動物ぽんぽんの作り方。かわいい動物ぽんぽんを作ろう

最終更新日:2018年9月28日

毛糸で作るかわいい動物ぽんぽんは、チャームやペンダントなどファッションのアクセントにもぴったりです。

ここでは、動物ぽんぽんの作り方を初心者にも分かりやすく、上手に作るためのポイントとともにご紹介します。

1.まずは動物ぽんぽんの材料を用意

まず、ぽんぽんを作るための毛糸を用意します。

作り方に慣れるまではクマやうさぎなど1~2色で作れる簡単な動物から挑戦しましょう。

毛糸は、ウール等の柔らかい毛糸を使うと動物のふわふわした印象が表現しやすくなります。

毛糸の太さは、好みやどんな大きさの動物ぽんぽんを作るかによって変わります。

ただし、あまり細い毛糸を使うと毛がうまく立たず成型しにくくなります。

心持ち太めの毛糸をオススメします。

次に重要な材料は、市販されているぽんぽんメーカーです。

ぽんぽんメーカーは手芸店などで購入できます。

ぽんぽんメーカーには、10cm近い大きなぽんぽん用から3cm程度の小さなぽんぽん用まで数種類のサイズがあります。

自分の作りたい大きさに合わせて購入してください。

初心者にはあまり大きすぎる物や小さすぎる物は難しいかもしれません。

片手に乗せてちょうどよく納まる程度の大きさを参考にすると作りやすいでしょう。

その他に大体の形を整える時に使う布切りはさみと細かな調節をするための手芸用の小さなはさみを用意してください。

作りたい動物のイメージに合わせた目や鼻のパーツ、耳を作るためのフェルトと手芸用接着剤も必要です。

2.ぽんぽんを作る

材料が用意できたら早速ぽんぽんを作っていきましょう。

ぽんぽんメーカーの説明書を参考に毛糸を巻き付けていきます。

ぽんぽんメーカーを使う利点は、毛の色を上下で変えたり、一か所だけ違う色にする等の毛の色分けが簡単にできる点です。

ぽんぽん作りに慣れたら、色々な柄を作ってみましょう。

毛糸は上下それぞれに2本ずつ、端から均等に150~200回ほど巻き付けてください。

巻く回数が少ないとキレイな丸い形になりません。

みっちりと毛の詰まったぽんぽんの方があとの作業がやりやすくなります。

いくつかぽんぽんを作って、毛の太さに合ったちょうどよい回数を探してみると良いでしょう。

巻き終わったらぽんぽんメーカーを閉じて毛をカットします。

全ての毛糸が切れたら、タコ糸などの紐でしっかりと固く結びます。

毛糸は強く縛ると切れやすいので、この部分では他の糸を使ってください。

ぽんぽんメーカーから取り外せば、ぽんぽんの完成です。

手のひらにそっと乗せてお団子を作る時のように軽くころころと丸めてあげると全体の毛の密度が整います。

3.形を整える

布切りはさみで全体の形を整えます。

他の部分と比べて長い毛糸をカットして全体を整えてください。

ぽんぽんは形が崩れないようにあまり強く握らないよう気を付けましょう。

近くでばかり見ていると切りすぎてしまったり、バランスが悪くなる原因になります。

2~3か所切るごとにぽんぽんから少し離れて、全体のバランスをチェックしてあげましょう。

全体の形が整ったら、はさみを小さなものに持ち替えて動物の形にしていきます。

ここではうさぎやクマ、猫などに利用できるスタンダードな動物の形の作り方を紹介します。

まず鼻の位置を決め、その部分を残して他の毛糸をカットしていきます。

ぽんぽんの中心から少し下の部分を鼻の中心にして、横に広がった楕円をイメージして鼻の部分の毛糸を残しカットします。

残った鼻の部分の毛は、なだらかにつながるよう丸みをつけて整えます。

あとは実際の動物の写真を見ながら形を整えていきましょう。

あまり細かく作りこまず、全体の印象をあわせる程度のほうがかわいらしくなります。

細かい部分は、このあと顔のパーツを付けながらカットして整えていきます。

4.顔のパーツを付ける

顔のパーツは、動物ぽんぽんの出来を左右する最も重要な作業です。

まず鼻のパーツから付けていきます。

最初に鼻のパーツで顔の中心線を決めておくと、この後の目や耳を付ける時に位置を合わせやすくなります。

目の位置はぽんぽんの真ん中の高さに付けるとかわいらしい印象になります。

両目と鼻を結んだ時二等辺三角形になるように左右対称を意識して目のパーツを接着してください。

最後に耳を接着します。

耳はその動物らしさを表現する最も大切なパーツです。

形や位置だけでなく、大きさにも注意して仕上げましょう。

例えば、同じ丸い耳をつけても大きければネズミに小さければクマにというように印象が大きく変わってしまいます。

フェルトで大きめに耳を作り、ぽんぽんに接着してからちょうどよい大きさにカットすると印象を合わせやすいでしょう。

プレゼントにオススメな動物ぽんぽん

初めは難しく感じる動物ぽんぽんですが、作業はとても単純なので小さな子供でもすぐに慣れて簡単に作れるようになります。

出来上がった動物ぽんぽんは、ブローチの金具やヘアゴム等につければ可愛いアクセサリーになります。

友人のペットをイメージして手作りの動物ぽんぽんを作ってみるのも良いでしょう。

プレゼントすれば喜んでもらえること間違いなしです。

動物ぽんぽんの作り方。かわいい動物ぽんぽんを作ろうに関連するペット情報

動物関連記事(外部サイト)