アイムス(ドッグフード)の特徴は?年齢やタイプごとのラインナップが魅力

最終更新日:2016年11月30日

愛犬家の皆さんならば、目にしたことがあると思われる有名なドッグフードのひとつ、アイムス。

大型スーパーやペットショップでの取扱数は多く、様々なカラーのパッケージで、種類も豊富です。

今回はアイムスドッグフードについて、その特徴をご紹介します。

1.豊富なラインナップ

アイムスはとにかく製品のラインナップが豊富です。

年齢別に分けられたスタンダードなシリーズ、小型犬用シリーズ、またナチュラル成分にこだわった「ヘルシーナチュラル」シリーズやプレミアムケアシリーズが展開されています。

以下、アイムスの公式ホームページを参照しつつ製品説明をしていきます。

子犬用

「子犬用」は12か月までを対象としている小粒タイプのフードです。

急速に発育する子犬のために、栄養価が高く設計されています。

子犬だけでなく、高エネルギーが必要な妊娠・授乳期の母犬にも適しているとされています。

パッケージのカラーはオレンジ色となっています。

小型犬用の子犬のためのフードもあり、同じカラーリングに加えて「小型犬用」と記載されています。

こちらはより小粒で食べやすくなっています。

成犬用

1歳から7歳未満は「成犬用」シリーズになります。

こちらは二つの機能別種類に分けられ、飼い主は愛犬に合ったものを選ぶことができます。

一つ目は「健康維持用」のグリーン(チキン)、レッド(ラム&ライス)。

こちらはタンパク質の素材がチキンとラムに分かれているので、交互に与えることでアレルギー予防になります。

もうひとつは体重が気になる愛犬のための「体重管理用」です。

こちらは青いパッケージで食味はチキンかラム&ライスから選べます。

小粒、中粒タイプがあります。

肥満の愛犬にはこちらがオススメです。

成犬用は小型犬バージョンもあり、こちらはグリーンのパッケージでチキン味ひとつとなっています。

7歳以上用

7歳からはパープルの「7歳以上用健康サポート」シリーズ。

こちらは小粒・中粒タイプがあり、小粒に限りチキンとラム&ライスが用意されています。

中粒はチキンのみとなります。

グルコサミンを配合し、シニア期から弱りやすくなる関節の健康維持をサポートしてくれます。

11歳以上用

11歳からはブルーカラーの「11歳以上用」。

心臓の健康維持をサポートするフィッシュオイルが配合されています。

こちらは咬合力が衰えてくるシニア犬に適した小粒タイプのみが展開されています。

2.ドッグフードのサイズも豊富

アイムスでは、内容量も豊富な種類が用意されています。

すべてのシリーズに対応しているわけではありませんが、1㎏、2.2㎏、5㎏、8㎏、12㎏や、575gが4つに小分けになった2.3㎏、650gが4つの小分けになった2.6㎏などのサイズが展開されています。

愛犬の消費量に合わせて保存に適したサイズを各家庭で判断して選ぶことができることも、魅力のひとつとなっています。

3.独自の栄養哲学に基づいた良質なフード

アイムスには独自の栄養哲学があり、製品作りにあたっては、ペットの健康への真摯な想いを信条として、長年費やされた研究成果を科学的根拠としています。

犬や猫の健康を維持し、免疫・筋肉・腸内環境・適切な体重管理・歯垢の蓄積防止などを考えながら丁寧に作り上げています。

ドッグフード業者の中には、低コストばかり追求するあまり、質の悪い原材料を使っていることが多々あります。

アイムスでは、良質な動物性タンパク質をベースとし、製品管理も厳しい基準を設けていますから、愛犬にとっても飼い主さんにとっても安心できるフードといえます。

4.価格が手ごろで続けやすい

ドッグフード選びでは、質ももちろんですが価格も気になるところ。

しかし、安すぎるフードは低品質なものが多く、安易に信用はできません。

高品質なものを、少しでも安く手に入れられることが多くの飼い主さんにとっての課題かもしれません。

アイムスはこの二つのバランスがよく取れている製品のひとつです。

5㎏サイズでも2,000円程度で購入することができます。

アイムスはネットショッピングでもよく取り扱われていますので、店頭より安く手に入れられます。

5.レビューが高評価

実際にアイムスを愛犬に与えている飼い主さんのレビューは、とても高い評価になっています。

例えばですが、Amazonの製品レビューを参考にしてみてください。

嗜好性が高い、便がほどよく硬くなった、健康的に痩せた、毛づやが増した、などのコメントが多数見られます。

もちろんですが、すべての犬の体質や好みに適合するフード、というものは存在しませんので、適切に与えた見たうえで不向きだと判断される場合もありますから、過信は禁物です。

低評価の例としては、涙やけが増えた、下痢気味になった、食いつきが悪い、などのコメントがありました。

アイムスは一度は試してみたいフード

アイムスは高タンパクで高品質のドッグフード。

愛犬の年齢層や気になる健康面、味の好みに合わせ、様々な種類のフードの中から選択できる点が魅力です。

お値段も手ごろですので、一度は試してみるべきドッグフードのひとつと言えるでしょう。

「アイムス(ドッグフード)の特徴は?年齢やタイプごとのラインナップが魅力」の関連記事

「アイムス(ドッグフード)の特徴は?年齢やタイプごとのラインナップが魅力」と合わせて読みたい