犬にセロリはOK!でも注意を払ってあげよう

最終更新日:2016年11月5日

爽やかな香りに特徴があるセロリですが、犬の中にはセロリを好んで食べる子もいます。

犬がセロリを食べても問題は無いのか、また与える時に注意点があるのか、セロリ好きな犬を飼っている方が疑問に思う点をご紹介します。

1.犬はセロリを食べても問題ない?

セロリを好んで食べる犬もいますが、そもそも犬がセロリを食べて問題は無いのでしょうか?

チョコレートやにんにく、玉ねぎ、ぶどうなど食べると中毒を起こしたり、体調を崩してしまう食品があります。

美味しそうに食べるからといって、体に悪いものを与えるのは危険です。

セロリはというと犬が食べても、中毒を起こす危険性は無いと言われています。

ビタミン類やミネラル類、食物繊維が豊富な野菜なので、正しい量を与えれば健康増進の効果も期待できる野菜です。

セロリは茎と葉、どちらも食べる事が出来ますが、より栄養素が豊富なのは葉の方となっています。


2.セロリのスジは取ってから与える

セロリの茎部分を犬に与える場合、必ずスジを取るようにしましょう。

スジはとても硬いので、そのまま与えてしまうと消化不良を起こしてしまう事があります。

人間がセロリのスジを食べても問題ありませんが、犬は人間よりも消化・吸収力が低いのでスジが消化できず、そのまま便として出してしまう恐れがあります。

消化が上手く行われない事で、スジ部分が長く腸内に留まると腸閉塞を起こす危険性もあります。

消化の悪い物は胃腸の負担にもなってしまうので、スジを取って与えましょう。

3.セロリは生のままと加熱するのはどっちが良い?

セロリを犬に与える場合、生のままか加熱した方が良いのか迷ってしまうという方も、多いのではないでしょうか?

基本的にセロリは生のままでも、加熱したものを犬が食べても問題はありません。

胃腸が弱いという犬の場合、生だと消化不良を起こす事が考えられるので、加熱して柔らかくしてあげても良いでしょう。

ただ、セロリに多く含まれるビタミンCは、加熱すると失われてしまうビタミンです。

ビタミンCは抗酸化作用があり、老化防止や免疫力アップの働きがあると言われています。

ビタミンCの健康効果を期待するのであれば、加熱するのではなく生のまま与える方が良いでしょう。


4.中にはセロリでお腹を壊してしまう場合も

セロリは100gあたり、1.6gもの食物繊維が含まれています。

食物繊維は便のかさを増したり、腸を刺激して排便を促す特徴があります。

これらの働きを持つ食物繊維は、便秘の解消に効果的です。

ただ、セロリは食物繊維の量が多いので、多く与えすぎてしまうと下痢を起こしてしまうケースもあるので注意しましょう。

たくさん食べるからといって、与えすぎてしまうとお腹を壊してしまいます。

元々、便が緩いという犬の場合は、特にセロリの食べ過ぎでお腹の調子を壊しやすいので注意が必要です。

セロリを食べて下痢をした場合は量を控えたり、加熱して消化しやすいよう、工夫する事をオススメします。

5.犬にセロリは細かくして与えよう

セロリを犬に与える際は、細かく刻む事をオススメします。

セロリは食物繊維の量が多いので、カットせずに与えてしまうと消化不良を起こしやすいのです。

消化不良だと、やはり下痢を起こしやすくなります。

また犬の歯は肉を食べるのには適していますが、野菜など食物繊維の多いものをすりつぶすのは苦手です。

ほとんど噛まずに丸のみしてしまうので、余計に消化不良を起こしやすいのです。

ですので、セロリを与える際は細かくカットしましょう。

スープ状のフードが好きな犬の場合は、ミキサーにかけて液状にするのもオススメです。


6.最初は少量ずつセロリを与えて様子を見る

初めてセロリを犬に与えるという時は、まず少量から試してみましょう。

消化・吸収力が低い犬だと、セロリを上手く消化できず下痢を起こす事があるので、美味しそうに食べるからといって次々にセロリを与えるのは危険です。

また近年、犬のアレルギーが増えていると言われています。

もしセロリがアレルゲンだった場合、犬に与えてしまうとアレルギー症状が現れます。

食物アレルギーの場合、口の周りに炎症や赤みが出たり、体を痒がる、嘔吐や下痢といった症状を起こす事が多くなります。

アレルギーがあるかどうか分からない食材を与える際は、注意を払って少量から与える事が大切です。

もし、セロリを与えてアレルギーの症状が出た場合は、動物病院に相談しましょう。

7.無理して与えない

セロリには免疫力アップや老化防止の効果以外にも、リラックス作用にガンを予防できる効果も期待出来ると言われています。

これだけ健康増進作用のある野菜ですので、飼い犬に食べさせたい、と思う方も多いでしょう。

ただ、いくら健康に良くても食べる犬自体が、セロリに興味が無ければ元も子もありません。

犬が食べたがらないのに無理やり与えようとすると、信頼関係が壊れてしまう恐れもあります。

セロリは独特の香りがあるので、好き嫌いが分かれる野菜です。

犬が食べたがらないという時は、無理して与えないようにしましょう。

セロリは注意を払って犬に与えよう

セロリは犬が食べても問題は無いですし、ビタミン類やミネラル類などの栄養も補えます。

ただ、食物繊維が多いので消化不良や、下痢を起こしやすい野菜です。

セロリを与える際は下痢になっていないか、体調を崩していないかなど注意を払いましょう。

与えすぎないなどの注意点を守れば、セロリは安心して与えられる野菜です。

「犬にセロリはOK!でも注意を払ってあげよう」の関連記事

「犬にセロリはOK!でも注意を払ってあげよう」と合わせて読みたい