ポメプーの性格や特徴。友好的で愛情深いミックス犬

最終更新日:2016年11月7日

ポメプーという犬種をご存知でしょうか。

ずばり、ポメラニアンとプードルの純血種を掛け合わせたミックス犬です。

今ミックス犬自体の人気が上がっており、中でも人気の2つの犬種のミックスということで、今後大注目の犬種になることは間違いありません。

ここでは、ポメプーの性格や特徴についてご紹介します。

1.友好的で忠実な性格(ポメラニアン)×賢くて愛情深い性格(トイプードル)

どのミックス犬についても当てはまることですが、性格がどのように出るかは正直分かりません。

一般的に、純血種とミックス犬の場合は、純血種の性格や特徴が強くでることが多いと言われていますが、純血種と純血種のミックスなので、どちらが強く出るかは兄弟によっても異なり、個体差があると言われています。

二つの性格を併せ持つというよりは、どちらかの性格を強く反映することが多いです。

ポメラニアンは、友好的で忠実、とても家族と親しむことを好む犬種です。

トイプードルも、とても愛情深く、人懐こい、そしてトレーニングされることを好む賢い性格の犬種です。

どちらの犬種も人気犬種なので飼いやすい性格と言えます。

どちらの性格が強く出ても、家族として迎える上では問題ないでしょう。

ただ、おおよその性格としては「人懐こい、甘えん坊、明るい性格」という3つがあげられます。

でも、ポメラニアンもトイプードルも、生まれ持った性格上、しつけの仕方によっては少し神経質になることがあります。

元々の性格もあるとは思いますが、しつけによって性格は全く異なります。

たっぷりの愛情を注ぎながら育ててあげれば、問題はないでしょう。

また生まれ持った賢い性格もあるので、飼い主さんがしっかりと主導権を握ったしつけをすることが大切です。

主従関係で、犬が飼い主さんの上になってしまうとわがままな性格になってしまうこともあります。


2.しっかりとコミュニケーションをとる必要がある犬種です

ポメラニアンはとても活発なのが特徴で、好奇心旺盛、ずっとちょこちょこ動き回っているというほど遊び好きな犬種です。

トイプードルも、サーカスで芸をする犬種ですから、頭が良く、トレーニングされることを好む犬種です。

そして、何より人間が大好きな犬種なので、どちらの性格が出ても飼い主さんがきちんと愛情をもって遊んであげたり、お散歩に連れてってあげたりする必要があります。

このように、日々のコミュニケーションの中で素晴らしい絆を築けることは間違いありません。

3.ポメプーのサイズは?

平均的なサイズはだいたい3㎏くらいです。

室内犬として飼うには調度良いサイズです。

JKCの基準では、ポメラニアンの標準体高は20㎝程度、標準体重は1.8㎏~2.3㎏、トイプードルは、標準体高が28㎝以下となっています。(標準体重に関しては記載がありません。)

いずれにしても、ポメプーの体高は20-28㎝程度が一般的と言えるでしょう。


4.毛質はどちらの犬種が強く出るかわからない

毛質も性格同様、どちらが強く出るかはわかりません。

トイプードルのクルクルな毛質が出ることも、ポメラニアンの直毛が出ることも、もしくはミックスのことももちろんあります。

そして、ご存知のように、トイプードルは抜け毛が気にならない犬種として有名です。

それに対して、ポメラニアンは結構抜け毛の多い犬種です。

抜け毛に関しても、どちらが出るかはわからないという結論です。

毛質によって、トリミングの必要性も変わってきます。

でもそれがミックス犬の醍醐味でもあり、世界に一匹しかいない特徴を持った犬と言えることは間違いありません。


6.成長段階によって、変化が楽しめる犬種です

ミックス犬は成長に伴って、どちらの犬種が強く出るか変化します。

小さいときは、ポメラニアンが強かったのに、後から毛がクルクルと巻いてきて、トイプードルの要素が強くなってきた、なんてことも少なくありません。

子犬の頃の、色の出方や毛のカール具合から成犬になった姿を想像するのは楽しみです。

そして、実際に、成長とともに変化する愛犬の成長を見るのは非常に楽しいことでしょう。

ポメプーを飼ってみよう

ポメプーはミックス犬の中でもオススメできる犬種です。

こまめにコミュニケーションを取ってあげることで、飼い主さんと素晴らしい関係を築けることでしょう。

「ポメプーの性格や特徴。友好的で愛情深いミックス犬」の関連記事

「ポメプーの性格や特徴。友好的で愛情深いミックス犬」と合わせて読みたい