ミックス犬とは何か

ミックス犬とは。ミックス犬の特徴や性格など

最終更新日:2016年11月7日

近頃はペットショップでもよくみかけるのが2種類の犬を掛け合わせたミックス犬。

純血種が好きな方もいるのですが、ミックス犬にしかない特徴と面白さを調べてみました。


1.そもそもミックス犬とは

まず、今まで雑種と言われていた犬とミックス犬との違いとは何でしょう。

実は明確な違いはありません。

ただ、ペットショップなどでミックス犬と呼ばれている犬たちは、両親が純血種と純血種(例えばダックスフント×チワワ)の場合が多くなります。

いわゆるハーフの子をミックス犬と呼び、何が混ざっているかわからない子を雑種と言うことが多いようです。

ペット業界の中では血統書を重視する傾向がありますが、血統書は純血種にしか発行されない為ミックス犬達には発行されません。

ただ、ペットショップにいるミックス犬達は両親が純血種でどの種類なのかを把握出来る為に、将来どのように成長するか大まかな予想をすることができるのです。


2.ミックス犬のよさとは

1つ目のミックス犬のよさは両親からの良いところ取りをする確率が高いところです。

ペットショップなどで売られているミックス犬は血縁がハーフですので、それぞれの特徴をもって生まれてきます。

例えば、人気なのがチワワとミニチュアダックスのミックス犬。

チワワの特徴の大きな目と小ささ、ミニチュアダックスの特徴の長い同と大きな耳が受け継がれて生まれてくる確率が高いのです。

2つ目はオリジナルというところ。

純血種はどの子も多少の違いはあっても、似ている子がほとんどです。

それに比べ、ミックス犬の子達は先ほど述べた良いところ取りの子が多い中でも、両親のどこを取って生まれてくるかというのは生まれてみないと分かりません。

大きくなるにつれ同じ兄弟や両親の犬種が同じミックス犬でも、全く違う子になる確率も高いのです。

ですので、成長に伴っての色々な変化も楽しみのひとつでもあります。

3つ目の良いところは、ミックス犬は純血種よりもそれぞれから丈夫なところを受け継がれ、身体が強く病院になりにくい子が出来やすいです。

4つ目は性格面です。

例えば、ポメラニアンとトイプードルの組み合わせだと、ポメラニアンに勇敢さとトイプードルのフレンドリーさ、どちらを受け継ぐかは生まれるまでわかりません。

しかし、飼い主さんの飼育の仕方で同じ兄弟でも全然違う性格の子になったり、ポメラニアンに多く見られる勇敢さゆえの無駄吠えも、トイプードルと掛け合わせることで少なくなることも十分ありえます。

3.ミックス犬の注意点

良いところがたくさんあるミックス犬ですが、中には注意が必要なこともあります。

それは両親が違う犬種なので、成長後の変化がわからないというところです。

例えば小型犬と中型犬など、成長後の大きさが異なる両親から生まれると、どんなにお顔が小型犬寄りでも中型犬サイズまで大きくなる可能性は充分あります。

すると、小型犬を飼ったつもりだったのに大きくなって飼えないということになったり、予想と違う、思っていたのと違う見た目に成長したからという理由で、飼育の放棄がないようにしなければいけません。

また基本的には身体が丈夫になる子が多いですが、なかにはチワワとミニチュアダックスのミックス犬だとミニチュアダックスの胴長とチワワの細い手脚を受け継いでいる子が多く、余計に足腰が弱い子が出来る可能性が出てきてしまいます。

必ず病気になりにくい子が出てくる訳ではなく、反対に身体の作りが不安定な子もでてくるので、両親両方の犬種についてよく知っておく必要があります。


4.海外のミックス犬

海外ではデザイナードッグと呼ばれ、ミックス犬は純血種よりも人気があったりします。

ラブラドゥードルと呼ばれるラブラドールとプードルを組み合わせて、抜け毛が少なく喘息などのアレルギーが出にくいガイド犬が誕生したりと、愛玩ペットとしてではないミックス犬たちもいます。

このようなとても人気の犬種の組み合わせによって、段々とミックス犬から純血種の扱いと変わらないぐらいになってきた犬種もあります。

5.人気のミックス犬

ミックス犬人気、1位がチワプーです。

チワプーはチワワの小柄な体格と大きな目、トイプードルの抜けにくくカールのかかった毛と垂れた耳をそれぞれ受け継ぐ子が多いようです。

2位がチワックス。

上にも出てきましたがとっても可愛く人気です。

3位がマルプーです。

マルチーズとトイプードルは小型犬の中でもお互い人気の犬種ですし、毛が抜けにくい犬種同士なのでマルプーも抜けにくいと思われます。

4位がポメマル。

これはポメラニアンとマルチーズの組み合わせでポメラニアンが抜け毛が大変な犬種なので毎日のブラッシングが必要になってきます。

ただこんな感じで両親の良いところ取りをしている子もいますが全く逆の特徴を持ってくる子ももちろんいます。

また、ダルメシアンなどの模様が特徴的な両親からは模様を強く受け継ぐ子が多いようです。

純血種よりも楽しみの多いミックス犬

ミックス犬は純血種よりも多くの組み合わせがあり、どのように成長するかなどの楽しみがありますが、裏を返せば産まれてみないとわからないということでもあります。

ですので、成長後の姿がわかった方が良い方は、純血種のほうが向いているでしょう。

ただミックス犬も頭がよかったりそれぞれ個性も強く家族になれば可愛らしい子達ですよ。

「ミックス犬とは。ミックス犬の特徴や性格など」の関連記事

「ミックス犬とは。ミックス犬の特徴や性格など」と合わせて読みたい