シーズーの性格や特徴。活発な頑固者な犬種

最終更新日:2015年12月23日

ぬいぐるみの様にかわいいシーズー。

小型犬のため、一度は飼ってみたいという方もいるのではないでしょうか。

その性格や特徴についてご紹介します。


1.愛玩犬として品種改良された

シーズーは体長は25センチ前後、体重は5キロ前後の小型犬です。

耳は垂れていて、目がとても大きく、体毛は全身を覆っていますが抜けにくいので、家の中がしょっちゅう毛だらけに、という事もあまりありません、

犬を飼うと毛が抜けるのが気になるなぁという方も、そこまで気にすることなく飼う事が出来るのではないでしょうか。

元々はチベットが原産のラサ・アプソという犬とペキニーズという犬を繁殖させたタイプだと言われています。

この2種類の犬種は、その時すでに愛玩犬としてどちらもその地の皇帝に献上されるほどのものだったそうで、それを掛け合わせたシーズーが今なお沢山の人達に愛されるのもわかりますよね。

ちなみにこのシーズーの元となった2犬種は寒い所に住んでいた犬種でした、それでシーズーも寒さに負けないように全身に体毛があり、上毛と下毛の2重構造になっていて、ダブルコートと呼ばれています。


2.小さいけれど活発

シーズーは体も小さく顔だけ見ると大人しそうな感じもしますが、実は動き回るのが大好きです。

室内犬ですので、もちろんほとんどの時間を室内で過ごしていますが、色々なものにすぐに反応を示します。

犬用のおもちゃを投げたり色々な物を置いてみたりすると、あちこちに興味を示して動き回るさまは見ていて飽きる事がありません。

動くのが大好きなシーズーですから、散歩ももちろん毎日してあげましょう。

外でも色々興味を持って動き回るので目を離さないように、散歩の時間は30分位と短くても大丈夫。

シーズーにとって充分必要な運動量になります。

長時間散歩するのは大変そう、という方もシーズーなら飼いやすいかもしれません。

良く動き回るから小さな子供がいる家庭では無理かも?と思う方もいるかも知れませんが大丈夫です。

シーズーは活発でありながらとても愛情深い犬種です。

家族をとてもよく愛し、子供とも上手に接してくれます。

きっとすぐに仲良くなる事が出来ますよ。

3.寒さに強く暑さに弱い

体が小さなシーズー。

しかし、長い毛が全身を覆っているので寒さにはそうそう負けません。

長い毛は手入れが大変そうに思われるかも知れませんが、シーズーは大丈夫。

一日おきにブラッシングをして毛が絡まないようにだけしておけば問題ありません。

ただし、子犬の時からグルーミングに慣れさせるようにしておくことをオススメします。

また、シーズーは熱いのがとても苦手です。

特に夏はあらゆるところに危険が沢山あります。

散歩をする時にはアスファルトのすぐ上を歩くシーズーは、照り返しで体温が相当上がってしまい危険です。

室内で留守番させておくときはクーラーなどをかけてあげた方が良いでしょう。

外に止めた自動車の中での留守番は命の危険がありますので、充分に気を付けてあげて下さい。

熱中症に注意して温度管理は徹底してあげましょう。


4.シーズーがかかりやすい病気がある

見かけよりもタフに出来ているシーズーですが、その外見的特徴からくる病気には注意しなくてはなりません。

シーズーは顔を見るとすぐにわかりますが、鼻ぺちゃの顔をしています。

それがもちろん可愛さの一つの部分ではあるのですが、鼻が短いと「気管虚脱」という病気にかかりやすくなってしまいます。

11~15年ほどの寿命と言われているシーズーですが、老化現象によって見られる場合もあれば肥満から来る場合、先天的異常によってあらわれる場合もあります。

先ほども出ましたが、暑さに弱いシーズーが夏場に発症する事が多く、気管が変形してしまい呼吸困難になってしまう病気です。

重度の場合は手術という事になってしまうので、温度管理をしてあげたり、食事で肥満を防止してあげたりという事が大切です。

5.意外と頑固者?

シーズーは社交性もあり人懐っこく、小さな子供に危害を加える事もありません。

そして見た目や動きもとても可愛い犬種ですが、性格は案外頑固な部分もあったりします。

しつけをする時は根気が必要な部分もあります。

そして最も大事なのは一貫性をもった教え方をすることです。

飼い主が気分で昨日と今日でしつけ方を変えてしまうと、シーズーは混乱して間違った覚え方をしてしまいます。

一度覚えてしまった事をまた変えるのは頑固者のシーズーではとても難しい事です。

飼い主は教える時に迷ったりせず、ダメな事や嫌な事はきちんと伝え、良い事はたくさん褒めてあげましょう。

もともと頭の良い犬種なので、きちんとしつけてあげれば、無駄に吠えたり変な噛み癖がついたりする事もありません。

そうする事で、一緒に生活するのがより楽しくなる家族になってくれることでしょう。

シーズーの性格や特徴を知ろう

つぶらな瞳と鼻ぺちゃで愛嬌たっぷりのシーズー。

元々が愛玩犬で、見た目よりもタフな事からまだ犬を飼った事がないという方が最初に飼い始めるのにも適した犬種と言えます。

愛情を注いだ分だけ家族を愛してくれる、とても人想いの強い犬です。

もしあなたがシーズーを家族として迎えた時、とても楽しい日々がきっと待っていますよ。

「シーズーの性格や特徴。活発な頑固者な犬種」の関連記事

「シーズーの性格や特徴。活発な頑固者な犬種」と合わせて読みたい