【ワイヤーフォックステリアの特徴】性格・寿命・価格・入手方法

最終更新日:2016年11月1日

「テリアらしいテリア」と言われるほど、テリア気質なワイヤーフォックステリア。

一体どんな性格をし、どんな飼い方をすべき犬種なのでしょうか。

この犬種のことをわかりやすくまとめましたので、購入を希望されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1.昔はきつね狩りで大活躍

ワイヤーフォックステリアは、イギリスが原産で「テリアの原型」とも言われてる犬種です。

「スムース・フォックス・テリア」や「ウェルシュ・テリア」などのテリア犬をいくつか交配して誕生したとされています。

古い歴史をもつ犬種であるということ以外には、あまり歴史のことは明らかとはなっていません。

名前に「フォックス(きつね)」と入っている通り、貴族たちの遊びの1つであったきつね狩りに一緒についていき、きつねを追いかけて捕まえるというような役割をしていました。

視力がとても良かったので、遠くにいるきつねも見つけることができ、大変活躍していたようです。

特に第二次世界大戦後より一般に知れ渡り、その後は安定した人気を維持し続けています。

2.針金みたいな短毛が特徴

平均的な体高が39㎝以下、体重が7~9㎏という、小型犬に分類される犬種です。

なんといっても特徴は、針金(ワイヤー)のような硬さの毛で、毛色は白い体に茶色や黒色のまだら模様が入っていることが多いです。

他には、赤茶色に近いレッドや、青みがかかっている灰色のスレート・ブルーなどの斑点の犬もいます。

まっすぐに毛が生えているタイプと、少しカールしているタイプの2タイプがあります。

また、この毛の硬さから「歩く針金(ライブフォックス)」とたとえられたり、背中の長さに対して足が長いので、その姿から「テリア界の貴公子」とも呼ばれています。

3.ワイヤーフォックステリアは気が強く、でも繊細な性格

ワイヤーフォックステリアは、とても元気です。

好奇心も旺盛で、頭もよく、利口な性格であるといえるでしょう。

また、いたずらが大好きで、ぬいぐるみをくわえながら振り回してみたり、他の犬を追いかけまわすなどのおちゃめな一面もあります。

ただ、警戒心が強いところがあり、見知らぬ人に対しては近づかないといったところも見せます。

また、運動不足などでストレスが溜まってしまうと、他の犬にケンカを仕掛けていってしまう困ったところもあります。

なるべくストレスは溜めさせないようにし、ドッグランなどの他の犬も集まるところでは目を離さないようにしましょう。

4.ワイヤーフォックステリアの飼い方

とても活動的で、体を使った遊びが大好きなワイヤーフォックステリア。

そのため、散歩を含めた運動時間は、しっかりと確保してあげなければいけません。

きつね狩りをしていたことがあるため運動能力も狩猟本能も高いので、おもちゃなどを使って思い切り遊んであげるようにしましょう。

先ほどもお話ししましたが、ストレスが溜まるとケンカを始めてっしまったり、いたずらや無駄吠えが多くなるので、コミュニケーションをとりながらの運動はとても大切です。

また、被毛のお手入れも欠かせません。

ワイヤーフォックステリア特有の硬い毛質を保つには、月に1度はプロによるトリミングが必要となります。

このケアを怠ってしまうと、少しずつ毛が柔らかくなってきてしまうため、注意しましょう。

5.皮膚病や眼の病気、関節トラブルに注意

ワイヤーフォックステリアの平均的な寿命は、10~13歳と言われています。

同じような中型のテリアと比べても、平均的な寿命であるといえます。

犬に多い遺伝性の内臓疾患はあまり認められていませんが、皮膚病、二重まつ毛やチェリーアイなどの眼の病気、脱臼などの関節のトラブルには気を付ける必要があります。

皮膚病はアレルギーが原因となっている場合も良いので、気になる場合は1度、アレルギー検査を受けるといいでしょう。

アレルギー体質であるとわかれば食事などもそれに合わせることができるので、症状を改善させることができます。

6.ワイヤーフォックステリアはブリーダーから購入すべき

子犬の値段は15~30万円ほどとなっています。

ブリーダーの方がペットショップよりも高値で販売されているのですが、オススメはブリーダーからの購入です。

ワイヤーフォックステリアの性格では、ペットショップのような狭いケージでの生活はかなりのストレスが溜まり、性格が温厚ではなくなってしまっている場合が多いからです。

ワイヤーフォックステリアを良きパートナーとするには、子犬の頃のしつけがとても重要です。

そのため、犬のケアに詳しいブリーダーから迎え入れるようにしましょう。

ワイヤーフォックステリアの特徴を知ろう

ワイヤーフォックステリアの性格などの特徴、そして飼い方や価格などをご紹介しました。

1度飼い主を信頼すれば、とことん寄り添ってくれるような愛情深い犬種です。

きっと最高のパートナーとなってくれるでしょう。

ドッグスポーツなどを一緒に楽しみながら信頼関係を築いていってくださいね。

「【ワイヤーフォックステリアの特徴】性格・寿命・価格・入手方法」の関連記事

「【ワイヤーフォックステリアの特徴】性格・寿命・価格・入手方法」と合わせて読みたい