【ホワイトシェパードの特徴】性格・寿命・価格・歴史などを知ろう

最終更新日:2016年10月6日

皆さんは「ホワイトシェパード」という犬をご存知でしょうか。

シェパードと言えば「ジャーマンシェパード」を思い浮かべる方が大多数だと思います。

この「ホワイトシェパード」は、アメリカやカナダで人気の犬で、白い体毛を持つシェパードです。

最近では日本でも知名度が上がってきたこの「ホワイトシェパード」についてご紹介します。

1.ホワイトシェパードとは

ホワイトシェパードはスイス原産の犬種で、ジャーマンシェパードの白色種だと言われています。

厳密にはスイス原産のものと、アメリカやカナダで繁殖されたものと2種類が存在します。

この二つを合わせてホワイトシェパードと呼ぶ事が多い様です。

ホワイトシェパードのルーツはジャーマンシェパードと重なります。

元々ジャーマンシェパードには白色の個体が稀に生まれることがありました。

19世紀までは白色のシェパードは良くないものとされ、処分されてきました。

19世紀末になると、アメリカのブリーダーによって繁殖されました。

ホワイトシェパードは長年の間正式な犬種として認めてもらえなかったり、犬種基準から排除されたりと、不遇を被ってきました。

未だにホワイトシェパードを「ジャーマンシェパードの亜種」として正式な犬種として認めない団体もあります。

しかし20世紀後半辺りになって漸く人気が出始めました。

2011年にはドックショーに正式に登録されるなど、徐々にホワイトシェパードはひとつの「犬種」として認められます。

それに伴って人気も出るようになってきました。


2.ホワイトシェパードの性格

ホワイトシェパードは元々ジャーマンシェパードから生み出された犬種ですので、性格はジャーマンシェパードに酷似しています。

勇敢で頭が良く、主人への忠誠心が非常に高いジャーマンシェパードの性格をそのまま受け継いでいます。

しかしジャーマンシェパードに比べると、その気質は非常に穏やかです。

攻撃性が高いジャーマンシェパードに対して、ホワイトシェパードは友好的な優しさが目立つ性格をしています。

大型犬でありながら室内犬としても飼育することが出来る犬種だと言えます。

幼い頃からきちんとしたしつけをして、沢山の人や動物と接する機会を設ければ、とてもフレンドリーで自信に溢れながらも忠誠心の高い良い犬になります。

またホワイトシェパードは飼い主の心理を読む能力に長けています。

飼い主が怒っている時や悲しんでいる時は寄り添おうとし、喜んでいる時は一緒になって喜んでくれる健気な一面もあります。

3.ホワイトシェパードの特徴

ホワイトシェパードの最大の特徴は、何といってもその純白の毛色にあるでしょう。

ジャーマンシェパードがブラックとブラウンの2色の毛色であるのに対し、ホワイトシェパードは白一色の美しい毛並みをしています。

被毛はダブルコートで、密集して生える傾向がある為もこもこしています。

また毛の長さによって「ロング」と「ミディアム」に分類されます。

身体つきはジャーマンシェパードよりは大き目で、がっしりした体躯と真っ直ぐな背中のラインが特徴的です。

足も直立で、腰回りもがっしりしていて、顔立ちもジャーマンシェパードより優しげです。

似通ってはいますがやはり別の犬種なのだと思わせる雰囲気があります。


4.ホワイトシェパードの病気

ホワイトシェパードは大型犬ですが、性格が温厚で優しい為、室内での飼育も十分可能です。

室内での飼育ですと、野外での飼育と違って目が届きやすいので、体調管理がし易いというメリットがあります。

ホワイトシェパードは大型犬ですので「股関節形成不全」や「関節炎」を発症するリスクがあります。

また皮膚もあまり強くないので、皮膚炎をはじめとした病気にかかる可能性があります。

散歩や遊びなどで毛並みが汚れたら出来るだけすぐにキレイにしてあげて下さい。

シャンプーやローションを用いる時も刺激の強いものだと抜け毛などの原因になりかねないので、低刺激の商品を用いるようにします。

その他にもホワイトシェパードは全般的にお腹が弱い個体が多いので、ドックフードやおやつ等も少し配慮する必要があります。

5.ホワイトシェパードの飼育と寿命

ホワイトシェパードは日本でも飼育・繁殖されていますが、まだまだ数が少ない為、入手には専門のブリーダーを訪ねるのが良いでしょう。

ホワイトシェパードは他の大型犬に比べてストレスが溜まりにくいですが、ジャーマンシェパード同様にそれ相応の運動量が必要になってきます。

室内での飼育の場合は十分な散歩をするよう心掛けて下さい。

元々が温和な性格ですので、多数飼いにも向き、しつけも優しく行う方が向いています。

ホワイトシェパードの寿命は平均して10~12年と言われています。

大型犬は小型犬に比べて短命な場合が多く、ほとんどの場合10年前後が多い様です。

それに比べるとホワイトシェパードは若干長生きする様ですが、飼育環境によって寿命は長くも短くもなります。

日頃からの体調管理に気を付けましょう。

ホワイトシェパードの特徴を知ろう

ホワイトシェパードに人気が出始めたのは本当にここ数年です。

国内での繁殖数は少なく、普通のペットショックでは取り扱いがほとんどないのが現状です。

普通のジャーマンシェパードに比べて高価で、ジャーマンシェパードが20万円前後であるのに対してホワイトシェパードは、30万円を超える場合が多いです。

その価格に見合った美しさと性格の良さを併せ持った犬ですので、大型犬の購入を考えている方はご検討してみてはいかがでしょうか。

「【ホワイトシェパードの特徴】性格・寿命・価格・歴史などを知ろう」の関連記事

「【ホワイトシェパードの特徴】性格・寿命・価格・歴史などを知ろう」と合わせて読みたい