【マスティフの特徴】性格・寿命・価格など

最終更新日:2016年9月26日

イギリス原産の犬種であるマスティフ。

当初は闘犬として使われていましたが、すぐに使われなくなりました。

一時は絶滅の危機にも陥りましたが持ちこたえ、現在ではペットやショードックとして飼育されています。

そんなマスティフとは、どのような犬なのでしょうか。

1.マスティフは家族想いな性格

物静かで優しく、穏やかな性格をしています。

飼い主や家族に対してはとても忠実です。

甘えん坊な一面もあり、飼い主や家族の側にいることが好きです。

また、家族に対してはとても献身的なので、穏やかな性格もあり、子供と遊ぶことも安心して任せられます。

一方で、警戒心が強いため、見知らぬ人に対しては、愛想を振り撒くことはありません。

飼い主や家族に危機が訪れたら、勇敢に立ち向かうこともあります。

その警戒心の強さに加え、責任感も強いため、番犬に適した犬種です。

見知らぬ人には警戒心を見せるマスティフですが、他の犬などに対しては、優しく関わりを持つことが出来ます。

ムダ吠えなどもないため、隣近所に迷惑もかけず、比較的飼いやすい犬種と言えます。


2.マスティフの特徴

マスティフは、体重が79kg〜86kg、体高が68cm〜75cmで分類としては大型犬となります。

体型は骨太で筋肉質で、非常にがっしりとしています。

大きな頭部をしており、顔全体に深いシワがあります。

特に、額のシワが目立ちます。

シワと共に、皮膚のたるみもあり、太く短いマズルをしています。

目はやや離れ気味で、耳は垂れ耳、尾は太く垂れ尾です。

被毛は、二層構造となっており、密集した下毛と、真っ直ぐで短めな硬い上毛で構成されています。

毛色は、シルバーやフォーン、アプリコットなどがあり、顔は部分的にブラックが入っています。

3.マスティフは寿命とかかりやすい病気

マスティフの寿命は、10年〜12年とされています。

かかりやすい病気としては、股関節形成不全や胃捻転などがあります。

股関節形成不全は、太腿の骨である大腿骨と骨盤とを結合する股関節に異常をきたす病気です。

この病気になると、歩行時に腰が左右に振られてしまったり、股関節が脱臼しやすくなったりします。

基本的にこの病気は先天性で遺伝が原因なことが多いです。

ただし、成長過程での肥満や過度な運動も原因の一つとなっているため注意が必要です。

胃捻転とは、胃の中でガスが異常に発酵してしまったりすることで、胃が膨れてねじれてしまう病気です。

この病気になると、腹部が膨れて腹痛をもたらしたり、食欲不振や嘔吐を引き起こしたりします。

原因は様々ありますが、食べ過ぎや、たくさん食べてすぐに運動を行うことなどで起こる可能性もあります。

事前に防げるものは、注意するようにしましょう。


4.マスティフのしつけ方

マスティフは、先にも記したように基本的には優しく穏やかな性格ですが、一度攻撃行動に入ってしまうと、力が強く制御が難しくなります。

思わぬ事故を防ぐためにも、しつけはとても大切です。

マスティフ自体は、こちらも先に記したように飼い主に対して忠実であり、頭が良いため基本的にはしつけはしやすいタイプです。

それでも、甘やかしてばかりいると、飼い主よりも自分のほうが立場が上だと勘違いをしてしまい、言うことを聞かなくなってしまいます。

子犬の頃から、しっかりとした服従訓練を行うことが大切です。

誉めるべき所は誉め、厳しくするべき所は厳しくし、愛情を持ちながらしつけていきましょう。

5.マスティフを飼う際の注意点

マスティフは、大型犬で尚且つ太りやすい特性を持っているため、多くの運動量が必要です。

1日2回、一時間程度の散歩を心掛けましょう。

その際、少し早いペースを含ませながら散歩をすることが好ましいです。

また先に記したように、多くのシワを持つマスティフですが、そのシワの隙間には汚れが溜まりやすくなっています。

更に、よだれもたらしやすいため、どちらもこまめに拭いてあげることが必要です。

清潔にしておかないと、皮膚病に繋がる可能性もあります。

被毛のお手入れは、ブラッシングを行う程度で大丈夫です。

暑さには弱い犬種のため、室内飼いが好ましいです。


6.マスティフの価格と入手方法

マスティフの平均価格は60万円前後となっています。

入手方法としては、基本的には3種類あります。

まず、ペットショップでの購入です。

比較的どの地域でも身近にあるペットショップですが、手軽に見に行くことが出来る反面、仲介などが入るため、価格が平均よりもやや高めとなることがあります。

次に、ブリーダーからの購入です。

直接購入となるため、ペットショップよりも価格は安く、その犬の詳しい情報が正確に分かるという利点があります。

しかしペットショップに比べて、身近にあるとは限らないという難点があります。

次に、里親制度です。

様々な事情で家の無い犬を引き取るという制度です。

ただ、必ずしも希望の犬種がいるとは限らないことや、様々な手続きなどが必要になるという難点もあります。

自分に合った方法で、購入することが必要です。

マスティフの特徴を知ろう

見た目に反して優しく穏やかで、飼い主には忠実なマスティフ。

しかし、これまで記してきたように力は強いため、しつけはきちんとする必要があります。

見た目や性格だけで判断をせずに、全ての特性を総合して理解した上で、購入を考えるようにしましょう。

「【マスティフの特徴】性格・寿命・価格など」の関連記事

「【マスティフの特徴】性格・寿命・価格など」と合わせて読みたい