【イビザンハウンドの特徴】性格・寿命・価格・歴史

最終更新日:2016年11月1日

ペットとして飼いやすい性格をしていることから人気の高いイビザンハウンド。

今回は、イビザンハウンドの特徴をご紹介します。

1.イビザンハウンドの歴史

イビザンハウンドは「イビーザンハウンド」「イビーザンウォーレンハウンド」または「カ・エイビセック」と呼ばれています。

スペイン領バレアス諸島のイビサ島が原産の犬種で、西暦前8世紀に持ち込まれたと言われています。

このイビサ島にはエサとなる食料があまりなく、過酷な環境でした。

そのため、犬はこの環境に順応しようと視覚、聴覚、嗅覚をより研ぎ澄ましていったと言われています。

このイビザンハウンドが世の中に知られるようになったのはドッグショーがきっかけであると言われています。

1950年代になってヨーロッパやアメリカに輸出されるようになりました。

2.イビザンハウンドの外見的特徴

平均的な体高が56~74㎝、体重が19~25㎝ほどで、大型犬に属します。

大きくてまっすぐに立った耳と、体長に比べて少し高い体高が特徴です。

毛色はホワイト&レッド、単色のホワイト、レッドがおり、コートは長毛、短毛、そして剛毛(ワイヤーコート)の3種類となっています。

スマートな体格のため、パッと見ると鹿のようでもあり、歩く姿はとても気品があふれており優雅です。

イビサ島では狩猟犬としての役割を果たしてきましたが、この能力は今でも備わっており、これもまたイビザンハウンドの特徴の1つといえます。

運動神経もとても良く、高く飛び跳ねることができたり、動いているものを素早く追いかけることも得意です。

3.イビザンハウンドの性格

イビザンハウンドの性格は明るくて活発です。

また、いたずらが大好きというユニークな一面ももっています。

穏やかで優しいので、家の中でもおとなしくしていることができます。

飼い主に対しては従順であり、大好きな気持ちを表現し、とても愛情深く接してくれるでしょう。

ただ、あまり知らない人に対しては警戒心を抱き、臆病な姿を見せることもあります。

また、独立心が強い傾向があり、自由奔放に行動してしまう場合もあります。

こうしたところが見られたら、厳しくしつけを行なうようにしましょう。

もちろんきちんと飼い主の指示に従うことができた時には褒めてあげてくださいね。

4.イビザンハウンドの飼い方

イビザンハウンドには豊富な運動量が必要です。

そのため、屋内での飼育や、十分な運動ができないような環境での飼育はオススメできません。

イビザンハウンドの購入をご検討の方は、まず、こうした運動が行なえる公園やドッグランなどが近くにあるかどうかを各委任しましょう。

また、もしも自宅の庭で遊ばせようと考えている場合は、庭の塀などを飛び越えてしまい近隣に迷惑をかける恐れもあります。

イビザンハウンドがジャンプしても大丈夫かどうかをチェックしておく必要があります。

また、イビザンハウンドは自由を好みますが、度合いによってはしつけが必要となります。

とにかくイビザンハウンドの飼育数がとても少ないため、どのようにしつけをするべきかという情報も集まっていないというのが現状です。

飼い主がイビザンハウンドの様子などを見ながら手探りで行なっていくしかありません。

5.イビザンハウンドの寿命とかかりやすい病気

平均的な寿命は12年ほどと言われています。

特に、「眼の病気」と「股関節形成不全」には気を付けましょう。

「股関節形成不全」とは、股関節が緩んで、骨や関節に異常が起こる病気で、遺伝子が関係していると言われている病気です。

イビザンハウンドの体調は、鼻をみればわかると言われています。

気になる症状があるようであれば、できるだけ早く病院を受診するようにしましょう。

ただ、この大変珍しいイビザンハウンドという犬種の診察を行なってくれる獣医があるかどうかです。

購入を検討している段階から、獣医探しを始めておくことをオススメします。

6.イビザンハウンドの価格

イビザンハウンドの子犬は、50万円ほどで購入することができます。

ただ、日本で繁殖や販売は一切行なわれていないため、購入は海外から輸入するかたちとなります。

手続きなどが難しいので、ペット輸入代行業者に頼むといいでしょう。

なお、イビザンハウンドのエサはグルコサミンと良質なたんぱく質が豊富に含まれているものを選んであげる必要があります。

1か月で1万円ほどと見積もっておくといいでしょう。

また、別途サークルなどの備品で8万円弱ほどかかります。

イビザンハウンドの特徴を知ろう

以上、イビザンハウンドの性格や飼い方のポイントなどをご紹介しましたが、いかがでしたか。

イビザンハウンドはとても珍しい犬種なので情報が集まりにくく、購入はもちろん飼育も大変な面があるかと思います。

けれど、イビザンハウンドは穏やかな性格で愛情深い犬種であると言われていることも事実です。

家族でよく相談して購入を決めるようにしましょう。

「【イビザンハウンドの特徴】性格・寿命・価格・歴史」の関連記事

「【イビザンハウンドの特徴】性格・寿命・価格・歴史」と合わせて読みたい