【バセットフォーヴドブルターニュの特徴】性格・寿命・価格・外見を知ろう

最終更新日:2016年11月1日

フランス原産の犬種であるバセットフォーヴドブルターニュ。

猟犬として活躍しながらも、フランスではペットとして人気な犬種となっていますが、まだ他の国での知名度は低いです。

そんなバセットフォーヴドブルターニュとは、どのような犬なのでしょうか。

1.バセットフォーヴドブルターニュの性格は人懐っこい

元気で人懐っこく愛嬌のある性格をしています。

人と一緒にいることがとても好きで、愛情深い面もあるため、子供や年配のかたとも仲良くすることができ安心できると言えます。

また、人以外にも、他の犬などとも仲良くすることができるため、その面でも安心できます。

飼い主や家族に対しては忠実で、側にいることを好みます。

静かで落ち着いた性格も持ち合わせていますが、猟犬として使われることもあるため、猟犬として活躍する際には、何に対しても果敢に行う勇敢さがあります。

一方で、頑固な部分も兼ね備えています。

また、頭は良く賢い犬種と言えます。


2.バセットフォーヴドブルターニュの外見的な特徴

体重が16kg〜18kg、体高が32cm〜38cmで分類としては小型犬となります。

体型は胴長短足で、ややダックスフンドと似ています。

頭部は若干細長く、首は太く短いです。

目は垂れ目です。

耳は垂れ耳で付け根が短くなっています。

尾は垂れ尾で、尾の形は鎌状となっています。

被毛は、短く固くなっています。

毛色は、小麦色からレッドまでのバリエーションがあり、黄褐色となっています。

その毛色は、犬名としても表されています。

時折、黒い被毛が点々と入ることがあります。

3.バセットフォーヴドブルターニュの寿命とかかりやすい病気

バセットフォーヴドブルターニュの寿命は、およそ14年程度とされています。

かかりやすい病気としては、椎間板ヘルニアなどがあります。

椎間板ヘルニアとは、椎間板と呼ばれる背骨の間に挟まっているクッションの役割をしている部分が潰れてしまう病気です。

椎間板は、首から腰にかけて全ての背骨に挟まっているものなので、どの部分に発症してもおかしくはありません。

その発症する部位によって、症状も変わってきます。

犬の場合、背中から腰にかけて発症することが多いとされています。

この病気になると、発症した部位付近に痛みや麻痺が出たり、歩行が困難になったりという症状が出ます。

原因は様々ありますが、肥満や老化なども原因の1つなので、事前に防げるものは注意をしておくようにしましょう。


4.しつけ方

まず犬というのは、犬種に関わらず、自分より立場が下だと認識している人の言うことは全く聞くことはありません。

そうなると、しつけどころではなくなってしまいます。

そのため基本的に、服従訓練を一番にすることが好ましいです。

服従訓練の基本は、誉めるべき所は誉め、間違っていることや悪いことをしたら厳しく叱るというようなメリハリを付けることが大切です。

不必要に誉めてしまったり、頭ごなしに何でも叱ってしまっては、犬と飼い主の立場が逆転してしまったり、犬からの信頼を失ってしまう可能性があります。

バセットフォーヴドブルターニュは、頑固な面を持っている故に、しつけをするのは少々難しいところがあります。

根気よく向き合うようにしましょう。

5.バセットフォーヴドブルターニュを飼う際の注意点

バセットフォーヴドブルターニュは、比較的多くの運動量が必要です。

最低でも、1日1時間程度の散歩と運動を行うことが好ましいです。

その際、少しでも横道に入り探索をさせてあげるなど、好奇心を掻き立てるようなことをしてあげることも良い刺激となります。

被毛のお手入れは、週に一度程度の簡単なブラッシングで充分です。

ただし、換毛期に死毛を抜いてあげることは必要です。

また、目の周辺に生えるムダ毛を、定期的に整えるためにトリミングをすることも必要となります。

バセットフォーヴドブルターニュの体質などから、屋外での飼育に適した犬種です。

人といることが好きな犬種でもあるので、室内を行き来できるようにしておくことも良いかと思われます。


6.バセットフォーヴドブルターニュの価格と入手方法

本来、犬の入手方法はいくつかあります。

中でも、ペットショップからの購入やブリーダーからの購入が主になります。

ペットショップからの購入は、比較的馴染みのある方法かと思われます。

ペットショップは全国どこにでもあるため、気軽に見に行くことができるという利点があります。

しかし、仲介が入るため金額がやや高くなってしまうことに加え、訪れたペットショップに必ず目当ての犬種がいるとは限らないのが難点です。

ブリーダーからの購入は、仲介が入らないので、やや金額が安くなる上、その犬の確実な情報を得られるのが利点です。

その反面、必ずしも近くにブリーダーがいるとは限らないのが難点です。

上記のような方法がある中でバセットフォーヴドブルターニュは、まだまだ知名度が低く、国内でも繁殖がなかなかされていないため、入手するとなると海外からの輸入となります。

ちなみに、海外からの輸入の場合、50万円程度の金額となります。

バセットフォーヴドブルターニュの特徴を知ろう

性格も良く、子供や年配のかたでも比較的安心して飼うことができるバセットフォーヴドブルターニュ。

しかし先に記したように、まず入手するところから少々手間がかかかります。

更に、頑固故に、しつけにも少々苦労するかと思われます。

バセットフォーヴドブルターニュを飼うことのメリット・デメリットをきちんと理解した上で、迎え入れることを検討するようにしましょう。

「【バセットフォーヴドブルターニュの特徴】性格・寿命・価格・外見を知ろう」の関連記事

「【バセットフォーヴドブルターニュの特徴】性格・寿命・価格・外見を知ろう」と合わせて読みたい