【シルキーテリアの特徴】50万円近くするけど好奇心旺盛で上品な犬

最終更新日:2016年11月1日

シルキーテリアはオーストラリアンシルキーテリアが正式名称で、その歴史は1800年代に誕生しました。

オーストラリアンシルキーテリアとヨークシャテリアとの交配によって生まれたシルキーテリアの特徴とは、どのようなものなのでしょうか。

1.シルキーテリアは優雅な立ち姿と気品ある毛並みが特徴的

シルキーテリアは見た目が豪華で気品ある立ち姿から、上品な印象を受ける犬種です。

オーストラリアンシルキーテリアとヨークシャテリアの交配によって誕生したので、気品ある毛並みや立ち姿をそのまま受け継いでいます。

上品な犬なのでしっかりとトリミングが行き届いていれば、見た目もヨークシャテリアにそっくりになります。

手入れをすることによって、より一層上質な毛並みが際立つので、上品さを引き立たせてくれます。

小柄な体格ですがその姿は凛々しく気品ある立ち姿なので、イギリス犬の良い部分をそのまま引き継いでいます。

シルキーテリアとオーストラリアンシルキーテリアでは、犬種としては区別されるようになりましたが、気品ある毛並みや立ち姿は小さい犬ながらも健在です。


2.シルキーテリアはしつけはしやすく愛らしい

しつけに関しては顔立ちからも分かるように、愛らしく可愛らしいのが特徴となっています。

ただ独立心が強いこともあり、頑固な一面を持ち合わせています。

成犬になってからしつけをしても、なかなか言うことを聞いてくれない一面もあります。

頭の良い犬なので、子犬の時から遊びながらしつけをして行くのがオススメです。

基本的なしつけとなるお座りなどを覚えるのも早く、しつけしやすい犬種と言えるでしょう。

しつけをする時には、しっかりとシルキーテリアと向き合うために、静かな環境で向き合ってしつけをしましょう。

好奇心旺盛な性格の持ち主でもあるため、テレビなどの音に集中力を切らしてしまう可能性もあります。

しっかりとしつけをしておけば、頑固な一面を持つ性格なので、しっかりと忠実に覚えてくれることでしょう。

3.シルキーテリアは好奇心旺盛で頑固な性格

性格のひとつに好奇心旺盛な一面を持ち合わせています。

よく動き回る犬なので、散歩の時にも好奇心旺盛なのでどこへでも行きたがるでしょう。

小型犬は散歩の時間も短くしがちですが、シルキーテリアは一般的な犬と同じくらいの散歩の時間をとっても大丈夫です。

室内でも活発に動き回るので、散歩をしているからといっても、なるべく室内でも自由にしてあげることがオススメです。

しつけとして時間になったらケージに入れておくなど、子犬の時からしつけておけば、しっかりと言うことを聞いてくれます。

あまり自由にし過ぎるとわがまま犬になってしまうので、頑固な犬なので子犬の時からしつけをしっかりすることが大切です。

シルキーテリアは好奇心旺盛な性格と独立心が強いので、他の犬とはなかなか仲良くなりにくいかもしれません。

気に入らない犬には攻撃的な一面を見せるので、散歩の時には気を付けなければなりません。


4.寿命は一般的な犬と同程度

シルキーテリアの寿命は、約14年ほどだと言われています。

一般的な犬と同じくらいではありますが、10年以上は基本的には長生きしてくれるので、丈夫な犬種と言えるでしょう。

小さい犬ではたまになりますが、椎間板ヘルニアなどになる危険性もあるので、日々の生活の中でしっかりとケアをしておきましょう。

シルキーテリアは好奇心旺盛なので、ケガをすることもたまにあります。

室内で飼うのに適している犬なので、飼い主も異変に気付きやすいでしょう。

その他の病気としては、稀に脱臼や糖尿病などの病気になることもあるので、普段から飼い主が様子を見てあげることで、寿命もさらに伸ばすことができるでしょう。

小さな体型なので、消化器官もそれほど強くはありません。

食べ物に注意することで、寿命を延ばすことができるかもしれないので、日頃からしっかりとケアをしてあげましょう。

5.シルキーテリアの価格は50万円近くかかる

シルキーテリアの値段はちょっと高めのお値段となっています。

時期によっても違いますが、シルキーテリアはなかなかショップにいることが少ない犬種です。

ブリーダーから直接入手することが多いので、入手することが困難なことが価格の高騰に繋がっています。

シルキーテリアをオーストラリアのブリーダーから入手すると、輸入費用などを含めても約50万円近くかかってしまうようです。

もちろん年齢や毛質などによっても値段が違ってきますが、一般的な犬にくらべると少し高いようです。

同じ種類のヨークシャテリアは、シルキーテリアよりも一回り小さいので、小さくて似ているヨークシャテリアを選ぶ人も多くなります。

そのためにショップで置かれる機会も少なくなり、どうしても手に入れたい人にとっては、海外からの輸入となってしまうようです。

シルキーテリアの特徴を知ろう

シルキーテリアの特徴を紹介しましたが、いかがでしたか。

気品ある立ち姿と毛質によって、小さい体型ながらも豪華な印象があるシルキーテリア。

頭もよく愛らしい姿は、単独で犬を飼いたいという人にオススメな犬種です。

好奇心旺盛ですが室内犬なので飼いやすく、見た目にも可愛らしいので、毎日が犬との生活で楽しくなるでしょう。

「【シルキーテリアの特徴】50万円近くするけど好奇心旺盛で上品な犬」の関連記事

「【シルキーテリアの特徴】50万円近くするけど好奇心旺盛で上品な犬」と合わせて読みたい