デグーの値段相場。6000円から2万円程度

最終更新日:2017年2月21日

数年前から徐々に認知度があがってきたデグー。

2012年放送のドラマにも登場したことから、人気が高まりました。

人間に懐くことが多く、飼育もしやすいです。

そしてなにより、可愛さに癒されます。

さて、一匹いくら位でお迎えできるのでしょうか。

デグーの値段についてご紹介します。

ノーマルデグーの価格は6000円~1万円

ペットショップでは単に「デグー」と書かれていることが多いです。

ドラマに登場したのはこの種類のデグーでした。

毛は茶色で生え際は濃いグレーです。

野生のデグーが基本的にはこの色で、一番多い毛色の為、ノーマルデグーとも呼ばれ、3種類の中では1番低価格です。

それでも同じげっ歯類のハムスター(平均2000円程度)と比べると高く感じますが、寿命は長く、密にコミュニケーションが取れるのでオススメです。

ブルーデグーは1万円~2万円

毛色がグレーですがペットショップでは「ブルーデグー」と書かれています。

濃淡あり、それによっても値段に違いがあります。

特に淡いグレーのデグーは、写真や実物を見ると「なんだか柔らかい印象だな」と感じられる方が多いと思います。

色もそうですが、毛もノーマルデグーより柔らかいようです。

気になる方は実際に触って確認してみてくださいね。

ノーマルデグーとの値段差の理由はなんでしょう。

「ノーマルではない=改良されている」からです。

人間により懐くよう、穏やかな性格の子が多いようですが、改良されたために、値段も当然違ってきます。

パイドデグーは13000円~22000円

ノーマルデグーに比べてぐぐっと値段が高くなりました。

ペットショップでは「パイドデグー」「デグー(色変わり)」等と書かれています。

パイド(pied)とは“まだらの・多色の”という意味です。

その名の通り、ノーマルとブルーが混ざった毛色です。

配色の割合(ノーマルが多い・ブルーが多い等)や模様に個体差があるので同じパイドデグーでも値段が様々です。

また、全く同じ毛色の割合や模様の子が少ないことから、3種類の中で高価格になるのは納得ですね。

「パイドデグー」で画像を検索してみると、様々な色のデグーが見られます。

どの子も癒されるので是非チェックしてみて下さいね。

売れ残りのデグーは安くなる

主な価格は前述した通りですが、より安くお迎えできるケースがあります。

ペットショップの値札には、生年月日が記載してあります。

詳細が不明でも年月までは書かれているはずです。

あらゆるペットの動物がそうであるように、大きくなってきたデグーは値下がりします。

しかし、店員さんがしっかりお世話をしてくれている子であれば、生まれたばかりの子よりも人に懐きやすく、お利口さんになっている可能性があります。

大きいから、と素通りせず、一度触れてみて下さい。

ケガをしたデグー、病気がちのデグーも安くなる

尻尾が切れていたり、手足をケガしてしまったデグーは安くなります。

また、病気がちな子も安くなります。

これらの場合は、ただ「安いから」と決めるのではなく店員さんとよりよく相談してお迎えするか否か決める必要があります。

健康なデグーに比べて、飼育するのが大変であったり、寿命が短い可能性があるため、受け入れる際は覚悟を決めましょう。

初期費用はデクー+1万2000円

デグーをお迎えするには、色々なグッズが必要になります。

初期費用はデグー+1万2000円あれば揃えられます。

・ケージ(狭いとストレスを与えてしまいます)
・回し車(小さい手足が挟まれないよう、穴があいていないものが良いです)
・ステップやかじり木(遊び場やくつろぎの場所になります)
・砂浴びボトルと砂
・水ボトル
・エサ
上記は必須でしょう。

他のものは季節や体調に合わせて、徐々に揃えていきましょう。

また、夏や冬はエアコンを1日中つけるので電気代がかかります。

病気になった場合の動物病院代もかかることを想定しておきましょう。

デグーの値段を知ろう

デグーの値段についてご紹介しました。

値段の差はありますが、どの子も受け入れたらあなたの家族の一員となります。

毎日コミュニケーションをとり、よい飼育環境を保つことを心がけて下さい。

デグーは頭の良い子なので、あなたの気持ちは伝わり、お互いにとって楽しく素晴らしい日々になるでしょう。

「デグーの値段相場。6000円から2万円程度」の関連記事

「デグーの値段相場。6000円から2万円程度」と合わせて読みたい