犬がおもちゃを取るとうなり噛む理由

最終更新日:2017年1月4日

犬のおもちゃを取り上げると、噛んだりうなったりすることがあります。

そのようなときに、犬は何を考えているのでしょうか?

おもちゃを取り上げられて噛んだりうなったりする犬の心理についてご紹介します。

1.没頭している楽しみが中断されて怒る

気に入ったおもちゃで遊んでいて急に取り上げられると「もっと遊んでいたかったのに」と思って犬は不満になります。

犬は何かに没頭すると、他のことが考えられなくなります。

おもちゃで遊んでいるときには、それがすべてです。

ごはんやおやつを食べる、散歩に行く、他のおもちゃで遊ぶ…など。

他にも楽しみの選択肢があっても、没頭している犬は思いつかず、すべてを取り上げられたような気持ちになって怒って噛んだりうなったりします。

2.犬にとって重要な楽しみを奪われてショックを受ける

気に入ったおもちゃで遊ぶことは、人間が思う以上に犬にとっては重要なことなので、中断されると大きなショックを受けるのです。

人間の大人と子供で考えても「おもちゃで遊ぶ」というのは、大人にとっては大したことではありません。

しかし、子供にとってはとても重要なことなので、おもちゃを取り上げると子供は泣き出します。

それと同じで、大切なおもちゃで遊ぶ時間を中断されるということは、犬にとっては生活の中の重要な楽しみを奪われる、許しがたい一大事です。

このため、怒って噛んだりうなったりします。

3.人間の考えが理解できない

犬からおもちゃを取り上げるときには、いろいろな理由があると思います。

おもちゃが犬に危険なものだから、おもちゃが有害な素材でできているから、おもちゃが人間が必要とするものだから、おもちゃが壊されると困るものだから、ご飯の時間になったから、出かけなくてはならないから…など。

その他にもいろいろ理由があると思いますが、いずれも人間の都合であって、犬には理解できないことばかりです。

犬にすれば、全く理解できない理由によって、突然お気に入りのおもちゃを取り上げられるので「一体なぜなのか?」とわけがわからず不満になって怒るのです。

犬は「自分は何も悪いことをしていないのに、どうしてこんなひどいことをされるのだろう?」と理不尽な扱いをされたように思ってしまいます。

4.自分の所有物を奪われて怒る

犬によってはとても強く執着するおもちゃがあって、他者が奪おうとすると強く抵抗します。

特定のおもちゃのこともあれば、食器、タオル、スリッパ、特定の場所などに強くこだわって絶対に放そうとせず、奪われるとうなったり噛んだりして攻撃します。

これは犬の独占欲によって起こる攻撃行動で「所有制攻撃行動」と言われ、犬に独特の習性です。

個性によって独占欲が強い犬とそうでもない犬がいます。

独占欲が強い犬の場合、普段はおとなしくて穏やかな性格でも、お気に入りのものを奪われると信じられないほどの怒りをあらわして攻撃的になることがあります。

独占欲による攻撃行動を鎮めるには、おやつを見せながらおもちゃを取り上げて、うなったらおやつをあげず、うなるのをやめたときにおやつをあげる、という方法で学ばせるようにします。

5.取られたら二度とそのおもちゃで遊べないと思ってしまう

犬が気に入っていつも遊んでいるおもちゃを取り上げると、一時的なことであっても、永遠に取り上げられて二度とそのおもちゃで遊べないと思い込んでしまうことがあります。

ごはんの時間だから、散歩に行くから、遊びすぎると疲れるから。

などの理由で一時的におもちゃを取り上げても、犬はそのおもちゃが取られてしまって自分のものでなくなると思って、必死で取り返そうとして攻撃的な行動に出るのです。

何度か繰り返して、そうではないと学習させれば犬は理解しますが、最初はパニックになってうなったり噛んだりすることがあります。

6.ストレスがたまっている

おもちゃを取り上げられて攻撃的な行動に出る犬は、ストレスをためていることがあります。

散歩が足りない、エサに不満がある、飼い主や家族や他の犬との関係に問題がある、ノミやダニがついている、寝床やトイレが快適でないなど。

何かおもちゃ以外のことでストレスがあるのかもしれません。

こうしたストレスがあると、ストレスの原因から逃避するために、異常にものに執着することがあります。

7.飼い主との主従関係を理解していない

おもちゃを取り上げられるのが犬にとって嬉しいことではないにしても、飼い主に向かってうなったり噛んだりするのは問題行動です。

飼い主を自分より優位にいる「主人」だと理解していないのかもしれません。

おもちゃのことに限らず、どんなときにも飼い主(人間)に対して攻撃的な態度をしないようにしつけなければなりません。

他のことでも犬が攻撃的な行動をしないか、飼い主に対して従順かを考えてみて、改善する必要があったら根本的なところからしつけをし直しましょう。

飼い主は犬に対してはいつでも毅然とした態度で接しましょう。

おもちゃを取り上げると噛んだりうなったりしてくる犬の気持ちを知ろう

おもちゃを取り上げると噛んだりうなったりする犬は、人間とは違う犬なりの考えがあります。

犬によっては、特別に独占欲が強かったり、ストレスをためている可能性があります。

また、主従関係を理解していないために攻撃的な行動を取るのかもしれないので、日ごろの態度を見直して、必要ならきちんとしつけをしましょう。

「犬がおもちゃを取るとうなり噛む理由」の関連記事

「犬がおもちゃを取るとうなり噛む理由」と合わせて読みたい