猫を飼うことの子供へのメリットとは。情操教育にも猫を飼おう

最終更新日:2016年4月5日

動物を飼うことは、子供にとってとても良い影響があると言われています。

幼い頃から生き物と一緒に生活することで、色々なことを学ぶチャンスとなるからです。

そこで今回は猫を飼うことの子供へのメリットをご紹介します。


1.猫を飼うと情操教育に良い影響がある

猫を飼うことで子供が得られるメリットに、情操教育にとても良い影響があるということがあります。

子供の頃から小さな命と共に育つことで、感情や情緒において、良い発達を促すことができるからです。

動物の中でも特に猫は、家の中で家族と共に過ごすことが多い動物です。

そして人間に懐いて、深いコミュニケーションをとることができます。

そういった猫との関わりから、子供は色々な気持ちを感じ取ります。

子供の頃に健やかな感情が芽生えると、大人になっても情緒が安定した人間となりますし、相手を思いやる気持ちを育むことができます。

特に猫はわがままで気まぐれな所がある動物です。

その猫と過ごすことによって「自分の思い通りに行かない」ということを理解するきっかけとなるでしょう。

猫が身近にいることで子供の健やかな感情や情緒を育み、とても良い影響を与えることとなるでしょう。

そして、とても大切な家族となってくれるのです。


2.猫を飼うと責任感が芽生える

猫を飼う時、子供のいる家庭では「ちゃんと世話をする」ということを約束して、猫を飼うことにしているご家庭が多いでしょう。

猫の世話を行うことで、子供は「責任感」が芽生えるきっかけを得るのです。

猫のご飯や飲み水をきちんと用意していないと、猫はのどがカラカラになったりお腹を空かせてしまったりします。

場合によっては体調を崩すことにもなりかねません。

そして猫は室内でトイレを行う場合も多く、トイレの始末をすぐにしないと、臭いが気になり、生活に支障が出ます。

他にも時々ブラッシングをしてあげたりして、何かと世話をすることが多く、それをおろそかにすることはできません。

猫の世話をするということを通じて、自分が受け持ったことをしっかりやらないと、大変なことになるということを覚えて行くでしょう。

猫を飼うということは「可愛い」だけでなく、ちゃんと世話をしなければいけないということ、そしてそれを怠ると、猫が死んでしまうこともあるということを学び、子供の心に責任感が芽生えていくのです。

3.猫の存在が癒しとなる

現代の子供は毎日忙しく、また人間関係も複雑で、精神的に疲れている部分がある子供も多いでしょう。

そういう時、猫の存在は癒しとなります。

何かあって辛い時、子供にとって慰めとなってくれるのです。

猫によっては抱っこされるのがダメなタイプもいますが、通常は慣れている家族なら、膝に抱っこされたり頭を撫でられたりするのを嫌がりません。

何か悲しいことがあった時、猫のあどけない仕草や柔らかな温もりを感じているうちに、その悲しみが段々と癒される日もあるでしょう。

親には言わないような、嫌だったことや落ち込んでいること、そういう悩みをそっと猫に打ち明けているかもしれません。

家で飼っている猫の良い点は、時には抱っこしたり一緒のお布団で寝たりできることです。

いつも一緒に寝てしまうと、子供によってはアレルギーが心配です。

しかし心が疲れた時など、たまにはピッタリと寄り添ってみても良いかもしれませんね。

それはきっと子供にとって安らぎをもたらすものとなるはずです。


4.猫を飼うと命の大切さを知る

猫を飼うことの、子供へのメリットの中に「命の大切さを知る」というものがあります。

どんなに可愛がっていても、いつかは猫の方が人間よりも先に亡くなります。

子供はそのことによって、命には限りがあるということ、そしてその命の重みを理解します。

猫が死んでしまった時は、とても辛くて悲しいはずです。

この悲しみは大人でも辛く、ペットロスになる人もいるくらいです。

しかし、子供はそういう経験を通して、生きている事の素晴らしさや、永遠の別れの苦しさを知ります。

そしてそれを乗り越えていくという経験は、とても貴重なものです。

テレビゲームばかりで遊んでいると、生きていること、そして生き物の素晴らしさが分かりません。

猫と共に生活をする事で、子供は命について考えたり学んだりすることができるでしょう。

5.猫を飼うと掃除をする習慣がつく

猫を飼うことで、子供に掃除をする習慣を身に着けることができます。

猫とともに快適に過ごすには、毎日の掃除が欠かせないので、子供に掃除をする大切さを教えることができるでしょう。

猫は家の中で共に過ごす時間が長い動物です。

そして猫の毛は抜けやすく、きちんと掃除しないと家の中に猫の毛が散らばってしまい、アレルゲンの元となります。

また、気を付けないとノミやダニを連れてきてしまうこともあります。

しっかりと掃除をして、猫もシャワーを浴びさせたりブラッシングをして、常に清潔にしてあげないといけません。

猫と一緒に生活するためには、掃除をしっかりしないといけないということを、子供の頃から学び、それが習慣化して定着します。

それは子供にとって、とても良いメリットとなるはずです。

猫との思い出が子供にとって一番のメリット

子供の頃から猫を飼うことで、子供が得られるメリットはとても大きいのです。

猫は他の動物よりも、人間と共に過ごす時間が長かったり、触れ合うことも多いでしょう。

そして、幼いころから猫と一緒に過ごすことによって、沢山の思い出を作ることができます。

それは大人になっても色あせることのない、忘れられない素敵な記憶です。

もしかして、それが一番のメリットかもしれませんね。

「猫を飼うことの子供へのメリットとは。情操教育にも猫を飼おう」の関連記事

「猫を飼うことの子供へのメリットとは。情操教育にも猫を飼おう」と合わせて読みたい