猫がしっぽの付け根を触ると腰を上げる理由と注意点

最終更新日:2016年7月1日

猫のしっぽの付け根あたりを撫でると、しっぽから徐々に腰を上げてメロメロな状態になります。

猫は何だかとても気持ち良さそうですが、どうしてこのような状態になるのでしょうか。

ここでは、腰を上げると理由と撫でる時の注意点をご紹介します。

1.心地が良いから

猫が人に触られて気持ちよいと感じる部分は、顔周り、アゴの下、そしてしっぽの付け根付近です。

この辺りを撫でられると猫はとても気持ち良いと感じ、特にしっぽの付け根はつい腰が上がってきてしまうほどです。

猫のしっぽの付け根はたくさんの神経があり、また主要な筋肉が付いている部分でもあります。

神経が多いので触られるとつい反応してしまったり、よく使う下半身の筋肉がほぐされ気持ち良くなってしまいます。

猫にとっては気持ちの良いマッサージのかわりになるので、スキンシップの一つとして触ってあげれば、ストレス解消になります。

しっぽの付け根を触る時は、シャンプーする時のように指の腹で掻いてあげるか、軽く叩くようにしてあげると、猫にとって調度良い刺激になります。

ブラッシングの時に毛先を使って軽く叩いてあげるもの、オススメのマッサージ方法です。

猫によって触る時の強弱の好みは千差万別です。

その猫が好きな強さを探ってみて下さい。

ただし、心地が良いと言ってもしっぽの付け根は刺激の強い部分です。

長時間執拗に触るとかえってストレスになるので、ほどほどにしておきましょう。


2.くすぐったいから

しっぽの付け根は猫の身体の中でとても敏感な部分です。

猫によっては、その刺激を気持ち良いというより、ゾワゾワしてくすぐったいと感じる猫もいます。

しっぽの付け根を触った時腰を上げても、飼い主の手を避けたり、嫌がって身体をひねったり、飼い主の手を噛もうとする猫がいます。

このようなリアクションをとる猫は、しっぽの付け根を触られる事をあまり喜ばない猫です。

気持ち良いどころか不快に思っているので、あまり触らないようにしてあげましょう。

リアクションが面白いからと触っているとストレスになるだけでなく、飼い主への信頼が低くなります。

また信頼関係がまだ十分に築けていない相手にしっぽの付け根を撫でられる事も、猫にとって嬉しいことではありません。

猫は基本的に顔や頭の近く以外を触られる事を好みません。

特にしっぽの付け根は本人には見えにくい場所です。

警戒している相手から触られて気分の良い場所ではありません。

人に触られる事が気持ち良い事だと理解するまでは、刺激の強い部位は出来るだけ触らない方が良いでしょう。

3.喜びやすいのはメス

しっぽの付け根あたりを撫でると喜ぶ猫は、避妊手術前のメス猫の方が多い傾向にあります。

逆に避妊後のメス猫やオス猫では、しっぽの付け根を触られる事を好まない猫が多くなります。

猫がしっぽの付け根を触ると腰が上がるのは、ここに仙骨という骨があり、ここを触る事で仙骨の中にある脊椎の生殖器に繋がっている神経を刺激するためだと言われています。

オス猫や子猫にも喜ぶ猫はいるので、一概にそうとは言い切れませんが、この事からメス猫の方が触られたとき喜ぶ猫が多いのは、これが生殖行為の刺激と似ているためと考えられます。

メス猫は生殖行為でも似たような腰を上げたポーズをとります。

生殖行為の時にオス猫がメス猫の首に噛み付くなどして、生殖しやすいポーズをとるよう促します。

このポーズはロードーシスというメス猫が発情期に見せるポーズです。

しっぽの付け根を触る行為は擬似的な繁殖行為としても効果があります。

発情期の応急処置として使ってみると良いでしょう。

とはいえ、これは一時的な気休めに過ぎません。

理由が無い場合は、出来るだけ早く獣医さんで手術をしてもらった方が猫も飼い主も負担が少なくなります。


4.やり過ぎは禁物

しっぽの付け根を触った時の反応は猫によって様々です。

強く触られた方が喜ぶ猫もいれば、少し触られるだけでも噛み付こうとするほど嫌がる猫もいます。

また、さっきまで喜んでいたのにいきなりイライラして飼い主の手から逃れようとする猫もいます。

しっぽの付け根を触る時は、その猫の好みに合わせてやり過ぎないようにしましょう。

しっぽの付け根は、猫が喜んでも嫌がっても刺激の強い部分である事には変わりありません。

いくら気持ち良い部位でも、やりすぎると猫のストレスになってしまいます。

また、猫が喜んでいても過剰に触る事は避けた方が良いでしょう。

毎日のように長時間撫で続けると、猫によっては過剰グルーミングに陥る心配もあります。

過剰グルーミングになると、猫自身で身体の毛を皮膚が見えるほど舐め取ってしまいます。

外的ケアが必要になるだけでなく、体内にたくさんの毛を取り込んでしまい、毛球症など他の病気にもなりかねません。

程よくしっぽの付け根を撫でて良い関係を

個体差はありますが、しっぽの付け根を撫でられる事が好きな猫にとっては、この部分はたまらなく気持ちの良いポイントです。

触る強さや撫で過ぎに注意して、猫とより密な関係になれるよう上手に利用してください。

その猫のツボが分かれば、飼い主と猫の関係が良くなるだけでなく、猫のストレスも解消できて一石二鳥です。

「猫がしっぽの付け根を触ると腰を上げる理由と注意点」の関連記事

「猫がしっぽの付け根を触ると腰を上げる理由と注意点」と合わせて読みたい