ネルソンズドッグフードの特徴とは。グルテンフリーの高品質フード

最終更新日:2016年11月30日

家族同然の存在の犬のためにも、ドックフードは良いものをあげたいと思いませんか?

では、動物愛護先進国のイギリスでも評価が高い「ネルソンズドックフード」はいかがでしょうか。

穀物不使用で、人工添加物を使用していないドッグフードとして好評のドッグフードです。

今回はそんなネルソンズドックフードとはどんなものなのかご紹介します。

ネルソンズドッグフード公式HP

ネルソンズドッグフードのポイント

1.グルテンフリー

無添加ドックフードと言われるネルソンズドックフードは、犬に害のある穀物を一切使用していないグルテンフリーのドックフードです。

犬は肉食動物のため穀物を消化する機能を持っていません。

そのため、穀物を食べ続けると消化不良を起こし、アレルギーを引き起こすこともあります。

ただ、少量の穀物であれば腹持ちを良くするメリットもあるため、穀物を含んでいるドックフードも多くあります。

しかし、本来必要がないものでは入っていない方が安心ですよね。

では、ネルソンズドックフードは何で補っているのかというと、それはサツマイモです。

サツマイモは消化が良いうえに腹持ちも良いため、穀物の代わりになることが出来ます。

通常サツマイモはドッグフードに使うには高級なため市販のドックフードではなかなか使うことができません。

それを、ネルソンズドックフードでは贅沢に使用されています。

2.人口添加物不使用

ネルソンズドックフードに含まれていないのはグルテンだけではありません。

人工添加物も一切含まれていません。

人工添加物は基本的にはきちんと審査され安全性が確かめられているものですが、人間用ではなく犬用となるとその審査基準が定められていないというケースもあり、安全性に不安が残ります。

そのため、ネルソンズドックフードでは一切含まないようにしています。

逆にネルソンズドックフードにはグルコサミンやコンドロイチンが含まれています。

これは、トイプードルなどの小型犬に多い病気の一つ「膝蓋骨脱臼」の発症を防いだり、悪化させないためです。

関節をサポートしてくれるドックフードなので、特に小型犬やシニア犬など関節の気になる犬にオススメです。

3.毛並みケアに良いサーモンオイルが配合

犬のお手入れとして毛並みの良さも大切ですよね。

特にトイプードルのような犬は生きている間、人間と同じようにずっと毛が伸び続けます。

そのため、しっかりとしたケアが大切です。

そんな中、ネルソンズドックフードには毛並みに良いとされるサーモンオイルが配合されています。

毛も食べるものによって毛質が変わってくるので、愛犬の毛並みが気になる場合はドックフードの原材料も要チェックした方が良いですね。

また、ネルソンズドックフードは「高たんぱく質・低炭水化物」のため、しっかりとした骨格を形成することにも役立っています。

トップリーダーが開発しただけあって、健康面以外もワンランク上を目指すドックフードです。

4.安心できる品質管理

これまでにネルソンズドックフードの品質の良さを述べてきましたが、品質の管理が良くなければ意味がありませんよね。

ネルソンズドックフードの生産はイギリス大手のペットフード工場で行われています。

製造工程などは全てコンピューターで管理されていますが、それで済ませるのではなく、パッケージにドッグフードを詰める際には専任のスタッフが一つ一つ手作業で行っています。

そうすることで厳重に管理ができ、最後は人間の目視によって不備をチェックすることで、コンピューターの正確さと、人間の細やかさの両方の良さを兼ね備えた管理となっています。

また、注文を受けてから生産が開始されるので、手元に届く時でも作り立ての新鮮なドックフードです。

そのため、店頭販売はされずに通信販売限定になっているのです。

5.賞味期限が短いことには注意が必要

これだけ品質や新鮮さにこだわっているためネルソンズドックフードには保存料が一切含まれていません。

しかし、小分けされてもいないので袋の開封後の賞味期限は1か月程です。

常温未開封の状態でも製造日から12か月となっています。

ですが、ネルソンズドックフードが販売している容量は使いきりサイズの2キロのみなので、飼っている犬が小型犬でもちょうど1か月程で無理なく使い切れる量です。

さらに、開封後は冷蔵庫の野菜室などで保管するようにし、早めに食べ終えるようにしましょう。

特に夏場の保存方法には十分に気を付けなければなりません。

6.どんな犬向けなのか

対象年齢は生後7か月後からになります。

一般的に離乳食に入る時期が早くて2~3か月後で、その後ドックフードがそのまま食べれるようになるのが生後7か月辺りからなので、その頃から与えられるようになります。

一般的に販売されているドックフード以上にネルソンズドックフードは高たんぱく質で低炭水化物、そして子犬に必要な栄養分がしっかりと含まれているため、成犬や仔犬共に与えやすいものになっています。

また、日本では海外と違い家が小さいために小型犬が多いので、ネルソンズドックフードは日本向けとして小型犬でも食べやすい小粒タイプとなっています。

ですので、子犬だけでなく顔の小さい成犬でも食べやすいようになっています。

ネルソンズドッグフード公式HP

ネルソンズドッグフードの原材料・成分

ネルソンズドッグフードの原材料・成分は下記の様になっています。
やはり特徴としては、グレインフリー(穀物不使用)で新鮮なチキンを使っているということですね。

乾燥チキン(26%)、チキン生肉(20%)、サツマイモ、ジャガイモ、豆、鶏油、バターナッツスカッシュ、チキングレービー、サーモンオイル、豆繊維、ミネラル、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、海藻パウダー、グルコサミン、クランベリーエキス、コンドロイチン、ニンジン、グリーンピース、カボチャ、リンゴ、ナシ、ブロッコリー、パースニップ、ペッパーミント、パセリ、フェンネル、マリーゴールド、ショウガ、グレープシード

各種成分は下記のようになっており、比較的高たんぱく質と言えます。
たんぱく質は筋肉を作っていくのに大切な成分ですので、小型犬や筋力が衰えてくるシニア犬に特にオススメです。

粗たんぱく質 : 30.0%
脂質 : 15.0%
粗繊維 : 2.5%
粗灰分 : 7.5%
炭水化物 : 37.0%
水分 : 8.0%

高品質のネルソンズドッグフード

家族の一員である犬にもいつまでも健康で長生きしてほしいですよね。

そんな犬の健康のためにも毎日の食事は大きく関わってきます。

犬も人間と同じで食事に気を使ってあげなければ、肥満になったり病気になったりします。

ですので、安心・安全なネルソンズドックフードで家族の健康を守りましょう。
ネルソンズドッグフード公式HP

「ネルソンズドッグフードの特徴とは。グルテンフリーの高品質フード」の関連記事

「ネルソンズドッグフードの特徴とは。グルテンフリーの高品質フード」と合わせて読みたい