【スコティッシュテリアの特徴】性格・寿命・価格を知ろう

最終更新日:2016年9月16日

その名の通り、スコットランド原産のテリア種であるスコティッシュテリア。

元々は猟犬として活躍していましたが、現在ではペットとして可愛がられ、世界中で安定した人気を得ています。

そんなスコティッシュテリアとは、どのような犬種なのでしょうか。

1.典型的なテリアらしい性格

元気で活発で、とても好奇心旺盛な性格です。

負けず嫌いで頑固な面もあり、まさにテリアの性格そのものと言ったところです。

その性格から、最後まで屈しない頑固者という意味のダイハードと呼ばれることもあります。

飼い主に対しては忠実で愛情深いです。

見知らぬ人に対しても、特に攻撃的な様子は見せず、基本的には必要以上に吠えたり威嚇することはありません。

そのため、やや無関心な犬だと思われることもあります。

しかし、他の犬が相手となると、負けず嫌いな性格から、出会い頭などに突然吠えたりすることがあります。

また、本能的に小動物を追いかけてしまう事もあるため、注意が必要です。


2.スコティッシュテリアの特徴

スコティッシュテリアは、体重が8kg〜10kg、体高が25cm〜28cmで分類としては小型犬となります。

体格は、筋肉質で骨太でガッチリしています。

大きめな頭に、短足ながら適度な大きさで筋肉質な足を持っています。

目はアーモンド型で窪んだ形をしており、口元は尖りはないものの長くなっています。

耳は尖った立ち耳をしており、尾は適度な長さの立ち尾となっています。

被毛は長いため、基本的には頭部や背中、耳や尾は短くカットされますが、他は長さを残すのが一般的です。

毛色は、ブラック、ブリンドル、ウイートンなどがあります。

3.寿命とかかりやすい病気

スコティッシュテリアの寿命は、12年〜15年とされています。

かかりやすい病気としては、尿石症などがあります。

尿石症とは、腎臓や膀胱、尿管や尿道などの尿路のどこかに結石と呼ばれる硬い物が出来てしまう病気です。

尿管や尿道に結石が出来てしまうと、尿が詰まって排出出来なくなる可能性があります。

また、尿路が炎症を起こしたり、最悪の場合膀胱破裂などの重大な病気に繋がることもあります。

この病気の種類はいくつかあるため、原因も1つには絞りきれません。

しかし症状としては、膀胱炎になり血尿が出たり、トイレの際に痛がるような姿勢を見せるなど、目に見えて分かるものもあります。

少しでもトイレの様子に違和感を感じたら、早急に受診をすることをオススメします。


4.しつけ方

しつけをする際に、まず一番大切なのは、飼い主が自分よりも上の存在だと認識させることです。

スコティッシュテリア含むテリア種は、自分が相手よりも上だと認識してしまうと、飼い主の言うことを全く聞いてくれなくなります。

また、それは成長してしまうと、より強いものになってしまいます。

そのため、子犬の頃から服従訓練を行うことが非常に大切です。

更に、スコティッシュテリアは、先に記したように、他の犬に対して攻撃的な面を見せて吠えてしまうことがあります。

元々が、やや攻撃性が強い性格をしています。

トラブルを少なくするためには、なるべく子犬の頃から他の犬や人物と交流を多く持たせるようにすることが望ましいです。

5.飼う際の注意点

小型犬ではありますが、運動量は多く必要なため、毎日の散歩は欠かせません。

1日30分~1時間程度の散歩と共に、時折ドッグランや庭などで思い切り遊ばせてあげることが好ましいです。

ボール遊びなどをしてあげると喜びます。

また散歩の際は、可能ならば定期的にコースを変えてあげると、好奇心旺盛なため、より楽しんで散歩をしてくれます。

しかし他の犬に吠えてしまったり、本能的に小動物を追いかけてしまうことがあります。

散歩や遊ばせる時には、目を離さないようにすると共に、なるべくリードは外さないようにすることが望ましいです。

被毛は二層構造で、それほど厚くはありません。

しかし、上毛が硬いワイヤーコートのため、週に2〜3回程度のコーミングと2〜3ヶ月に1回程度のカットが必要となります。


6.価格と入手方法

スコティッシュテリアの価格は15万円〜25万円程度となっています。

しかし、これはブリーダーからの直接購入の場合の相場です。

ブリーダーからの直接購入の場合は、仲介などがないため、比較的安く購入することが出来ます。

一般的に馴染みのあるペットショップでは、仲介などが入るため、もう少し価格は高くなります。

価格だけで見ると、ペットショップに良い印象はないかもしれませんが、ペットショップは手軽に見に行けるという利点があります。

ブリーダーからの直接購入は、価格以外にも、その犬の血統などの情報がしっかり把握できるという利点がありますが、ブリーダーが近くにいるとは限らないという難点もあります。

総合すると、やはりブリーダーからの直接購入がオススメですが、自分に合った購入方法を見つける事が望ましいです。

スコティッシュテリアの特徴を知ろう

上記に記してきた通り、まさに典型的なテリア種らしい性格のスコティッシュテリア。

しつけや、他の動物や人物との関わりにも注意が必要なため、飼育はやや大変かもしれません。

スコティッシュテリアの飼育を考える際は、きちんとスコティッシュテリアの特性を理解してから購入するように心掛けましょう。

「【スコティッシュテリアの特徴】性格・寿命・価格を知ろう」の関連記事

「【スコティッシュテリアの特徴】性格・寿命・価格を知ろう」と合わせて読みたい