ミックス猫って何?別種の純血種をかけ合わせた人気急上昇の猫たち

最終更新日:2017年1月29日

近年、ミックス猫の人気が高まっていますが、そもそもミックス猫とは何のことかご存知でしょうか。

今回は、ミックス猫とは何か、雑種や純血種との違い、人気の理由などを詳しくご紹介していきます。

ミックス猫の定義

そもそも、ミックス猫とは何を指すかを最初にご紹介します。

言葉だけでも、別の猫同士の血が混じっていることは想像がつきますね。

別の猫種の血が混じっている猫のことは、一般的に雑種と呼ばれてきました。

けれどあえて「ミックス」と言う場合は雑種猫のことを示しません。

ミックス猫とは、純血種と純血種を掛け合わせたハーフのことを指しています。

これは例えば、アメリカンショートヘアーとラグドール、スコティッシュ・フォールドとロシアンブルーなどです。

雑種は二種類に限らず、雑多に多種類の血が混じっている猫のことを示します。

ただ、こうした区分けは狭義のミックスです。

広義では多種類の血を持つ雑種猫のこともミックスと称する場合があります。

けれど、ペットショップに並ぶようなミックスは二種混合だけを指しています。

雑種の猫は野良としてそこら中に目撃されているので、悲しいことですが商品としての希少価値がないのです。

純血種とミックス猫との違い

次は純血種との違いについて見て行きましょう。

先ほどご紹介した通りに、ミックス猫は純血種のハーフを指します。

純血種とは、アメリカンショートヘアーやラグドールなどのことです。

黒猫や三毛猫、茶トラなどは毛色や柄を指す言葉であって、種類を指す言葉ではありません。

ミックスは見た目や性格など、親の純血種の特徴を受け継ぎます。

けれど、成長するまで父親と母親のどちらに似るかは、プロのブリーダーでも予想できません。

純血種は、同じ種類同士を繰り返し交配させるため、遺伝的疾患を持つことがあります。

また、病気に対する免疫も弱くなりがちです。

人間でも近親相姦が禁止されており、同じ血筋同士では遺伝的に弱くなってしまいますね。

それと同じで、病弱だったり、奇形の子が生まれたりと長生きできないことがあります。

その点、ミックスは違う遺伝子を取り込んだことでより強い体を持つことができます。

純血種に限りなく近い見た目で、遺伝性疾患や病気に対する免疫はより強いというのは、ミックスの良い点です。

ミックス猫が人気の理由

次に、ミックス猫が注目され、人気が上がってきたのはどういった理由かを見て行きます。

これまでにご説明しました通り、ミックスはほとんど純血種に近い猫です。

それでいて、純血ほど病気の心配をしなくても良いというのが魅力の一つです。

それに加えて、ミックス猫は子猫の時点では成長した姿が予想ができません。

純血種なら、ある程度どういった見た目のどういった性格か決まっていますし、予想できます。

けれどミックスは別種の血が混じっているがために、そうした型に当てはまらないのです。

同じ親から生まれた兄弟でも、まったく違う模様、性格に育ちます。

そのため、これとこれのミックスだからこうなる、と言い切れません。

そうしたミステリアスな部分も、ミックス猫の人気の理由と言えるでしょう。

また、ミックスと言っても親はどちらも純血です。

ある意味で血統が証明されているような所も、安心感があるのかもしれません。

血統書があれば良いというものでもありませんが、そういう書面があると安心する人にも向いています。

加えて、純血種よりも安く売っていることが多いものです。

病気にかかりにくく、ショップで安い点は初心者がとっつきやすい猫とも言えます。

こうした様々な理由から、ミックスの人気が高まっていったのですね。

ミックス猫の入手方法

ミックス猫を飼いたい場合、どこから入手するのかをご紹介します。

ほとんどの方がまず最初にペットショップに訪れると思いますが、それが正解です。

他にはブリーダーから直接購入、もしくは譲渡などがあります。

けれどミックス猫を入手するにはペットショップが最も簡単な手段です。

ブリーダーはそもそもどこにいるのか全く分かりませんが、ペットショップなら大型ショッピングセンターに入っていることもあるので分かりやすいですね。

それに、ブリーダーの元ではミックスの種類が少なかったりします。

多くのミックスを見てから決めたいなら、やはりペットショップをオススメします。

ごく稀に、譲渡サイトなどでミックス猫の譲渡をしていることもあります。

引越しなど、様々な理由で飼育が困難になった人が譲渡を検討している場合です。

そうした場合はすでに大人猫だったりするので、子猫時代は経験できません。

けれどその分、子猫の暴れっぷりに手を焼くことはありませんし、トイレのしつけも不要の場合がほとんどです。

ただ、もし純血同士のミックスではなく、いわゆる雑種が欲しい場合はペットショップでは見つかりません。

それこそ譲渡会や保健所、ご近所で生まれた子猫などを引き取ることになります。

ミックス猫について知ろう

人気の高まっているミックス種ですが、自分がなぜミックス猫が良いのかをまずきちんと考えてみましょう。

もしミックスにこだわる理由がないのなら、殺処分される不幸な猫を減らすために保健所や譲渡会を訪れることも検討してみてください。

広い意味でのミックスとたくさん出会うことが出来ます。

「ミックス猫って何?別種の純血種をかけ合わせた人気急上昇の猫たち」の関連記事

「ミックス猫って何?別種の純血種をかけ合わせた人気急上昇の猫たち」と合わせて読みたい