ラパーマってどんな猫?性格・寿命・値段を紹介

最終更新日:2016年7月1日

くるくるとした被毛が特徴の猫、ラパーマ。

新しい品種の猫で、注目を集めています。

今後、人気の猫になりそうな予感でいっぱいのラパーマの性格・寿命・値段についてご紹介します。

1.優しい性格のラパーマ

ラパーマはとても優しい性格をしています。

1982年にオレゴン州で生まれた子猫を元に作られた歴史の浅い品種にも関わらず、すでに話題と人気を呼んでいるのは、ラパーマの穏やな性格のためでもあります。

というのも、とても精神の安定性が高くて落ち着いており、無駄に鳴き声をあげないため、マンションなど集合住宅や都会の住宅密集地での飼育に向いているのです。

また、物静かで優しい性格は、初めて飼う猫としてもオススメできます。


2.ラパーマは人間好き

そして、フレンドリーな性格も人気の要因でしょう。

ラパーマは人見知りをほぼしない、友好的な性質です。

よくなつき、優しい性格なこともあり、小さなこどものいる家庭でも安心してペットとして迎えられる猫です。

時にラパーマは甘えん坊でもあります。

自分から飼い主の膝に乗ってきたり、すりよってきたり。

いかにも猫らしい甘えぶりと表現する人もいれば、まるで犬のような人なつこさと感じる人も。

このようにラパーマは人間が大好きで、フレンドリー性格をしています。

とっても愛情深い猫です。

3.活発で明るい猫

ラパーマが誕生したのはオレゴン州のさくらんぼ農園。

さくらんぼ農園を営むコール家で、害獣駆除のために飼育していたブラウンタビーの猫が生んだ子猫の内の一匹がとても変わった特徴を持っていたのです。

この子猫は始め無毛で、やがてふわふわとしたパーマをかけたような毛が生えてきました。

そして、害獣駆除の猫として活躍、後に子猫を生みました。

今度の子猫達は全て、親猫と同じように無毛で生まれ、やがてパーマのような毛の猫になりました。

こうして、コール家のさくらんぼ農園ではパーマのような毛の猫が繁殖していきました。

途中でシャム系統が交じることもありました。

周囲の薦めで、コール家の夫人は農園で生まれたパーマのような毛の猫を品評会に出品したところ、高い評価をえることになりました。

極めて特別である、との審査員達の評価に、コール家の夫人はこの猫の品種固定を決心します。

ということで、パーマのような毛を由来として、ラパーマという名をもつ猫が誕生することになりました。

もともとさくらんぼ農園で害獣駆除に飼われていた猫を直接の祖先に持つためか、ラパーマはネズミ取りが得意です。

とても明るく、活発な性格をしています。

ネズミのおもちゃ、猫じゃらしで遊んであげたり、キャットタワーを用意してあげると喜びます。


4.ラパーマの寿命

一般的に純血種は雑種に比べて寿命が短いと言われています。

純血種は作出の過程で、特別な特徴を持つようになります。

その特徴による特定の疾患や遺伝病がある種もありますし、血統上の問題で免疫が弱いケースもあります。

純血種であるラパーマはどうでしょうか。

ラパーマの平均寿命は十一歳~十四歳くらい。

猫全体の平均寿命が十五歳ですので、やや短いものの、まずまずの寿命と言えます。

また、長生きしても病気がちでは可哀想ですよね。

その点、ラパーマは純血種ならではの遺伝病もなく丈夫なため、安心して飼うことができます。

5.長寿の秘訣

ラパーマとより長く一緒に暮らすためには、いったいどうすれば良いでしょうか。

少しでも寿命を伸ばすために、日頃からできるこんなことがあります。

ラパーマは物静かなタイプですが、運動好きで活発な面もあります。

キャットタワーやボールなどを用意して、十分遊ばせてあげましょう。

運動することで、ラパーマ独特のスリムな体型をキープできるようにします。

運動不足は肥満の元。

そして肥満は万病の元です。

また、猫じゃらしなど一緒に遊んであげることも運動になり、肥満防止になります。

人間が大好きな猫なので、遊んであげることはとても重要です。

ストレスの解消につながります。

ちなみにラパーマの平均体重は雄が4.2kg~6.3kg、雌が3.4kg~4.5kg。

体重管理の参考にしてみてください。

ブラッシングも大切です。

人間好きなラパーマはブラッシングも良いコミュニケーションタイムになります。

ブラッシングは、血行を促進し、老廃物を取り除く健康効果があります。

ラパーマは長毛種ですので、毎日一回はブラッシングしましょう。

皮膚疾患や毛球症を防ぐことができます。

丈夫なラパーマですが、尿道結石は気をつけてあげたいところです。

食事に気をつけてあげて、尿をする回数をチェックしておきましょう。

猫は十歳で人間で言う五十六歳になります。

この頃から老猫となり病気にかかりやすくなりますので、健康管理の目安にしましょう。


6.ラパーマのお値段

2008年に品種として認められたラパーマ。

まだまだ歴史が浅く、新しい品種なので珍しく、ペットショップでは高額になります。

一方、ブリーダーから購入する場合、価格をセーブでき、生育環境を確認できるメリットがありますが、多少の手間はかかります。

ラパーマの相場は25万円前後。

ペットショップなら25万円~時に60万円にまでなることも。

ブリーダーからは15万円~40万円くらいです。

個性的な品種のラパーマ

個性的なルックスは他にはない魅力。

おとなしく、フレンドリーで甘えん坊なラパーマはペットにぴったりですね。

「ラパーマってどんな猫?性格・寿命・値段を紹介」の関連記事

「ラパーマってどんな猫?性格・寿命・値段を紹介」と合わせて読みたい