猫がよく伸びをする理由とは。伸びをする時の心理を知ろう

最終更新日:2018年10月15日

猫を飼っていると、気持ちよさそうに伸びをしている姿を見かけます。

飼い主はゆったりとした気持ちになったり、とても癒されるはずです。

では猫がよく伸びをするのは何故でしょうか。

ここでその理由をご紹介します。

1.緊張をほぐすため、猫は伸びをする

猫はいろいろなポーズをしてよく伸びをします。

特に前足をかなり伸ばすようにして、伸びている時があります。

猫が伸びをする理由はいろいろあります。

その一つに緊張をほぐしているため、ということがあります。

人間も緊張した場面になると、肩の力を抜きたくなったり、大きく深呼吸をしたくなることがあります。

これをするだけでもだいぶ緊張がほぐれるため、無意識に行ってしまうこともあります。

猫の場合、カラダを伸ばすことで、筋肉のコリや緊張をほぐしています。

猫が伸びをする時は、気持ちが良さそうという印象を強く持つ人が多いです。

でも飼い主に怒られた時も、伸びをしていることがあります。

これは伸びをして緊張をほぐして、気持ちをリセットさせているのです。

そのため飼い主は猫の気持ちを考えて、無理に関わらない方が良いでしょう。

2.気分転換をしたいから、猫は伸びをする

猫は気分転換をしたい時にも、よく伸びをします。

人間も何かに集中している時、気分転換のために手足を伸ばしてストレッチをすることがあります。

猫も同様で、遊びに夢中になった後などに、伸びをしている姿をよく見かけます。

疲れた時に大きく伸びをすることで、気分転換になるのと同時に、気持ちもかなりリラックスできます。

人間とよく似ている行動を、猫も行っているのです。

逆にあまり伸びをしないようなら、具合が悪い時もあります。

関節などが痛いという可能性もあるので、注意が必要です。

疲れがたまってしまうと、ストレスにつながってしまいます。

猫はストレスをとても感じやすい動物です。

そのため伸びをして気分転換をすることは、猫にとって大切なことです。

猫が気持ちよさそうに伸びをしている時は、静かに見守ってあげる方が良いでしょう。

3.眠いから、猫は伸びをする

猫は眠くて仕方がない時にも、大きく伸びをします。

人間も同様に無意識に伸びをしたり、あくびをすることがあります。

猫の場合、あくびをする時は必ずしも眠い時とは限りません。

でも伸びをしたり、あくびをした後に、目をつぶってそのまま寝てしまうこともあります。

とてもリラックスしている状態でもあります。

また寝た後にいったん起きて、伸びをすることもあります。

そのまま起きて行動することもあれば、再び寝てしまうこともあります。

猫の睡眠時間はとても長いです。

一日に14時間前後は寝ています。

子猫の場合はもっと長くて、睡眠時間は20時間前後です。

眠りを長くするようにして、無駄なエネルギーを使わないようにしています。

猫の睡眠時間が長いのは、本能でもあります。

そのため猫が眠そうにして、伸びをしている時は静かな環境を作ってあげることが大切です。

4.活動前の準備運動をするため、猫は伸びをする

野性の猫は狩りをする前に、よく伸びをすることがあります。

これは行動する前の準備運動として、行っていることです。

人間も運動をする前に、準備運動をします。

運動前のストレッチを行うことで、心拍数を上昇させます。

さらに体温や血圧などを上げて、活動前の準備をします。

ペットとして飼われている猫でも、遊びをする前によく伸びをしています。

大きく伸びをすることで、筋肉や関節をほぐして準備を整えます。

猫のカラダは柔軟で、効率よく伸ばすことができるので、活動する前の良い運動になります。

猫にとって伸びをすることは、何かを始める前の大切な行動だと言えます。

5.体温調節をしているため、猫は伸びをする

猫は夏の暑さに弱い動物です。

猫は季節を問わず、よく伸びをします。

特に暑い時期は、伸びをする姿をよく見かけるようになります。

暑い時期に猫が伸びをする姿は様々ですが、寝そべって全身を伸ばすようにしていることもあります。

これは熱を発散させて、体温調節をしています。

そのため猫が伸びをするのは、カラダを広げて体温調節をしている、という意味もあります。

猫は暑くなると伸びをするだけでなく、自ら涼しい場所を見つけて休もうとします。

でも高温の状態がずっと続くと、体調を崩してしまうことがあります。

熱中症などにかかる恐れもあります。

暑い時期に猫が伸びている姿を見たら、遮光カーテンをしたり、エアコンなどで室温を調節することも大切です。

飼い主は猫の暑さ対策を、しっかりと行うようにしましょう。

猫がよく伸びをする理由をしっかりと理解しよう

猫が伸びをする理由や、そのポーズは様々です。

飼い主は猫が伸びをしている姿を見たら、その理由を考えてみましょう。

猫をよく観察していくうちに、理由が少しずつ分かっていくようになります。

猫がよく伸びをする理由をしっかりと理解して、気持ちを共感してあげるようにしましょう。

また適切な対応を心掛けることも大切です。

猫がよく伸びをする理由とは。伸びをする時の心理を知ろうに関連するペット情報

動物関連記事(外部サイト)