猫用サプリメントの選び方。まずはなぜ猫にサプリが必要か考えよう

最終更新日:2018年10月15日

最近では、キャットフード以外にも、猫用のサプリメントというのが多く存在します。

そうした数ある猫用のサプリメントから、どういったものを選べば良いのか悩んだことはありませんか。

可愛い猫には、いつまでも元気に、そして長生きしてもらいたいものです。

健康を維持するため与えるサプリメントには、どういったことに注意して選べば良いのでしょうか。

猫にサプリメントを与える意味を考えよう

あなたが猫にサプリメントを与える理由は何ですか?

いろいろとある猫用のサプリメントの中から、いちばんよいものを選ぶためには、この土台をしっかりと考える必要があります。

例えば、「年を取ってきた猫にいつまでも元気でいて欲しい」と思っている人もいるでしょう。

また、猫は腎臓の病気にかかりやすいので、何か日常的な取り組みができないかと考えることもあるでしょう。

毛を舐めたときの毛玉対策として購入する人なども多かったりします。

ペットショップの陳列棚をみればわかりますが、店頭にはとてもたくさんの種類が並んでいます。

ネットで買う場合にも、全部見るのも大変なほどの品揃えがあります。

そうしたサプリメントの多くは、年齢やその目的別に作られています。

ですので、漫然とあげるのではなく、どんな目的のために与えるのかを考えておきましょう。

老化防止に効果のあると言われる猫用サプリメント

特に大きな病気をしていなくても、猫も年をとればいろいろと不調が出てきます。

長生きしてもらいたいとは思うものの、それは健康であってこそです。

ですので、いろいろと衰えてくる機能を補うためのサプリメントは、非常に多くの種類があります。

高齢になった猫は、消化機能の衰えが顕著に現れます。

消化機能を補うのであれば、消化酵素を含むものを選ぶようにしましょう。

また、だんだんと軟骨の磨り減ってしまう関節のケアには、グルコサミンやコンドロイチンを含んだものを選びます。

どんな成分がどんな症状に効くのか、しっかりと意識するようにしましょう。

また、聞きなれない単語ですが、オメガ3脂肪酸は血行促進や老化防止に役立ちます。

脳の活性化にもつながり、認知症の予防にも効果があると言われています。

腎臓病の対策の猫用サプリメント

猫は他の動物と比べると、腎臓の病気になりやすい傾向があります。

特に高齢になると、多くの猫が腎臓病を発症します。

言うまでもなく、腎臓は体の中で毒素を排出したりするとても重要な機能を果たしています。

そのため、腎臓病を患ってしまうと、食欲がなくなったりして衰弱してしまうことがあります。

この腎不全や腎臓の病気の予防として、サプリメントが勧められることがあります。

若いうちは健康な腎臓でも、老廃物がたまってくると将来的に腎臓病になるリスクが高まります。

そのため、日頃からのケアがとても大切になります。

健康な状態ではあまり意識することもないのですが、8歳を過ぎたら腎臓の働きを助けるサプリメントも検討してみましょう。

毛玉のケア用の猫サプリ

猫は毛繕いをするのがとても大好きです。

飼い主としても、一生懸命毛繕いをしている光景は、なんとも微笑ましいと感じますよね。

しかし、猫は毛繕いした毛をそのまま飲み込んでしまうことがあります。

通常はある程度たまると吐き出すのですが、中には飲んでしまった毛がうまく出せない子もいたりします。

そうした毛がお腹にたまることで、毛球症や便秘を引き起こすことがあります。

そのため、毛玉ケアのできる猫用のサプリメントは、非常に種類が多くあります。

選ぶときには、食物繊維や流動パラフィンなどを含み、排便を促す作用のあるものを選びましょう。

毛玉ケアとともに腸の調子を整える機能もあるので、プラスアルファの効果が期待できます。

保存料や添加物に気を付けて

サプリメント選びでは、目的とは別にもう一つ気を付けておきたいことがあります。

それは、保存料や添加物が少ないものを選ぶということです。

健康のためにサプリメントを取り入れるのに、体に悪いものが含まれていては意味がありません。

サプリメントを選ぶときには、その栄養素ばかりに目がいってしまいます。

しかし、そうしたものに目を眩まされないように、成分が天然由来かどうかのチェックは怠らないようにしましょう。

せっかくの栄養も、保存料や着色料で台無しになってしまうこともあります。

無添加、無着色は見た目には地味ですし、少し価格帯が高いことが多いです。

しかし、サプリを与える意味を考えて、本末転倒にならないようにしましょう。

猫にサプリは必要?

皆さんは紹介したようなこといろいろと考えた上で、どのサプリメントが良いかなと考えているでしょう。

ですが、そもそも猫にサプリメントは必要なのでしょうか。

ちゃんと栄養バランスを考えたご飯をあげていれば不要という意見も耳にします。

キャットフードはもともと栄養バランスがしっかり考えられているものが多いのも事実です。

確かに、健康な猫にとって、サプリはそれほど必要なものではないでしょう。

逆に、知識もなくサプリを選んでいては、下手に栄養バランスを乱してしまうことにもなりかねません。

サプリメントはあくまで補助的な役割を担うものです。

普段の食事のバランスや、サプリメントの必要性について、獣医さんと相談したりすることもオススメします。

猫用サプリメントを選ぼう

最近では、どんどん猫も長生きになってきて、10年以上生きるような猫も珍しくありません。

ペット医療の発達や、飼育環境の向上というのも、その背景にはあるでしょう。

しかし、長生きする猫が増えることで、猫の老化について悩む飼い主も増えてきました。

猫には必ずしもサプリメントが必要なわけではありませんが、年をとる前に老化対策として取り入れることも必要かもしれません。

また、毛玉ケア用のサプリは、日頃の健康管理にも大きく役立つので、有効に活用してもらいたいと思います。

猫用サプリメントの選び方。まずはなぜ猫にサプリが必要か考えように関連するペット情報

動物関連記事(外部サイト)