血便が出る猫にオススメなキャットフード

最終更新日:2018年9月28日

何らかの原因があって、血便が出る猫がいます。

現在様々なメーカーから、たくさんのキャットフードが販売されています。

では血便が出る猫にオススメなキャットフードは、どのような商品でしょうか。

ここで紹介していきます。

1.カナガンキャットフード

猫に血便が見られる時は、キャットフードの原材料や成分が合っていないケースがあります。

猫は消化管に負担がかかると、血便が見られることがあります。

猫には個体差がありますが、キャットフードの原材料等を、事前にチェックすることは大切です。

血便が出る猫にオススメの商品は、カナガンキャットフードです。

カナガンは無添加のキャットフードです。

また新鮮なイギリス産のチキンを、60パーセント以上も使っています。

さらにグレインフリーのキャットフードです。

グレインフリーとは、穀物を使用していないフードのことを言います。

タンパク質は37パーセント以上となっています。

高タンパク質で低炭水化物のキャットフードです。

脂質も多めに含まれています。

猫は肉食動物のため、動物性タンパク質が重要なエネルギー源となります。

一方で穀物の消化が苦手な面があります。

そのため猫の胃腸に優しいキャットフードです。

2.シンプリーキャットフード

猫に血便が見られる時は、シンプリーキャットフードもオススメの商品です。

シンプリーは動物栄養学者と、共同開発されたキャットフードです。

シンプリーも高タンパク質のキャットフードです。

サーモン、ニシンなどの高品質な魚が、73パーセントも含まれています。

タンパク質は37パーセント以上となっています。

さらにグレインフリーのキャットフードで、代わりにさつまいもを使用しています。

このように猫の胃腸の働きを考慮した、キャットフードになっています。

また猫にとって食物繊維は、便の調子を整えるというメリットがあります。

でも過剰に摂取するのは良くありません。

かえって猫の消化管に負担がかかってしまい、便に血が混じることもあります。

このような場合、食物繊維が少なめのキャットフードを選ぶという方法があります。

シンプリーは他のキャットフードよりも、食物繊維が少なめなので、検討しても良いでしょう。

3.オリジンキャットフード

オリジンキャットフードは、カナダのチャンピオンペットフーズ社が製造しています。

国際的にも高い評価を得ているキャットフードです。

オリジンもグレインフリーとして人気があり、オススメのキャットフードです。

オリジンキャットキティのメインの原材料では、新鮮な骨なし鶏肉を使用しています。

保証成分では、タンパク質が42パーセント以上となっています。

高品質な原材料を使用していたり、高タンパク質が魅力のキャットフードです。

また原材料では、小麦やとうもろこしなどは使用していません。

これらの原材料は、猫のアレルギーを引き起こしやすいと言われています。

猫が食物に対するアレルギーがある場合、血便が見られることもあります。

そのためアレルギーを発症しにくいキャットフードを、選ぶことも大切になります。

4.モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフードも、オススメの商品です。

このキャットフードもグレインフリーなので、安心感が得られます。

アレルゲンになりやすい、小麦なども使われていません。

また前述したカナガンキャットフードなどと同様、無添加であるのが魅力です。

保存料では天然のミックストコフェロールを使用しています。

人工的な調味料、着色料も使用していません。

できるだけ自然に近い、原材料にこだわっています。

無添加であるため、猫の胃腸に優しいというメリットがあります。

そのため血便が見られる猫に対して、検討してみても良いでしょう。

5.ファインペッツキャットフード

ファインペッツキャットフードは、原材料の徹底した検査にこだわっています。

また猫が便秘をしている場合、人間と同様、肛門が傷つきやすい状態になります。

そのため便に血が混じってしまうことがあります。

この場合、脂質が多めのキャットフードを選ぶと良いです。

カナガンキャットフードなどの他に、ファインペッツキャットフードもあります。

ファインペッツキャットフードの粗脂肪分は、20パーセント以上となっています。

穀物は使われていますが、血便が見られる時にオススメできます。

さらにキャットフードの消化吸収率は、87パーセントとかなり高いです。

そのため少量で十分な栄養を摂取できるというメリットがあります。

でも猫の肥満に注意することは重要です。

また血便が見られる時の原因は様々です。

何らかの病気にかかっている可能性もあります。

そのためまずは動物病院を受診して、原因を特定することが大切です。

血便の原因を特定して、キャットフードを見直そう

猫に血便が見られる時は動物病院に受診して、原因を特定しましょう。

その後獣医師に相談の上キャットフードの見直しなどを行っていきましょう。

血便が出る場合、グレインフリーや食物繊維が少なめの物を選ぶと良いです。

また脂質が多めに含まれている物をオススメします。

猫には個体差があるので、状態に合ったキャットフードを選びましょう。

血便が出る猫にオススメなキャットフードに関連するペット情報

動物関連記事(外部サイト)