関東で敷地面積が広いドッグラン6選!思いっきり愛犬を走らせよう

最終更新日:2018年10月14日

飼い犬とたっぷり遊ぶためには、敷地面積の広いドッグランがぴったりです。

広々とした土地があることで、犬種や混雑具合を気にすることなく、のびのびと楽しむことができるでしょう。

今回は、関東地方で特に敷地面積が広く、利用しやすいドッグランをピックアップして紹介していきましょう。

世界の名犬牧場(群馬県)

北関東最大の敷地面積を誇るドッグランがあるほか、愛犬と共に楽しめる広々としたカフェもあります。

総合的なドッグパークとして高い知名度があり、グルーミングやエステルームなども充実しています。

大型犬でも利用できるドッグプールもあるため、シーズンごとに豊かな自然を愛犬と共にたっぷり楽しむことができるでしょう。

ペットホテルやペットショップもあり、ふれあいルームも用意されているため、飼い主として初心者の人でもチャレンジしやすい施設となっています。

代々木公園(東京都)

都内最大の面積のドッグランがある代々木公園。

様々な犬種が自由に楽しめる雰囲気になっており、アクセスも良いため利用しやすい立地条件もメリットのひとつだと言えるでしょう。

都心部のドッグランですが自然が豊富で、春の桜や秋の紅葉など、四季折々の魅力を堪能できるのもポイントです。

小型犬、中型犬、大型犬ごとのサイズによってエリアが分類されているため、サイズ制限によって思いっきり運動できなかったり、逆に怪我をしてしまったりする心配もありません。

シーズンによってはドッグランでイベントも開催されますし、代々木公園内の屋外イベントを愛犬と一緒に堪能したい人にもオススメですよ。

小谷流の里ドギーズアイランド(千葉県)

愛犬と過ごせる総合テーマパークとして人気が高い千葉県のドッグランです。

自然豊かでラグジュアリーな設計のホテルは、ドッグランに併設しているものもあるため、豪華で贅沢なお休みを過ごしたい人にオススメです。

泊まりがけで愛犬とのんびりした時間を過ごしたいときにぴったりですね。

サイズごとに仕切られたドッグランは、暑いシーズンはドライミストが漂っているため、快適かつ健康にも気遣って利用できるようになっています。

天候が優れない日は屋根も出るようになっているため、折角出かけたのに雨が降っていてドッグランが楽しめなかったということもありません。

ドッグプールも複数用意されているため、自然豊かな環境の中で、水遊びも味わえるでしょう。

敷地内にあるカフェやレストランは、愛犬同席もできるシステムになっているため、リラックスタイムを大好きなペットと一緒に過ごしたい人から大人気になっています。

駒沢公園(東京都)

都心部のドッグランとしては、こちらもかなりの広さがあることで知られています。

世田谷のアクセス良い立地の公園内にあるドッグランで、犬のサイズごとに分類されていますから利用しやすいでしょう。

駒沢オリンピック公園内にある施設なので、飼い主の運動や施設利用のついでにドッグランを訪れることもできます。

事前に利用登録が必要ですが、料金が基本的に無料で、定休日もないため、高い自由度もメリットのひとつです。

近隣にはペットショップやアイテムショップも多く、愛犬家の交流場としても活用されています。

ベンチや水飲み場もあるので、長時間の利用でも安心かつ快適なクオリティを実現してくれますよ。

柏ドッグパーク(千葉県)

敷地面積はなんと300坪。

基本料金は1時間300円ですが、5000円の月額で使い放題なので、近隣で数回訪れる予定がある人は、使い放題コースで存分に利用するのも良いでしょう。

幼少期からオーナーに飼われている看板犬も大人気で知られています。

駐車場も整備されており、アクセスが良いので遠方から目指してくる人も多いですね。

愛犬家が集まって交流するのにも使われており、近隣のドッグファンの集合地としても活躍しています。

木造りのベンチもあり、飼い主の休憩も安心です。

夏限定でプールも設置されているので、シーズンごとに色々な遊びを愛犬と一緒に堪能したい人からも高い人気を集めていますよ。

新京成ドッグラン松戸(千葉県)

自然豊かでとにかく開放的な千葉県のドッグランです。

犬のサイズをはじめとして、タイプ別に6つのエリア分けがされているため、初めてドッグランに来る人でも安心して利用することができるでしょう。

「不慣れな犬エリア」があるので、緊張しているときのスタート地点にもぴったりというわけです。

水洗い場も数台設置されていますし足ふきマットも無料で貸し出しているので、思い切り遊んだあとは、ここでボディをキレイにして、清潔な状態で帰宅することができますよ。

また、同日であれば再入場は何度でも可能です。

少し外出がしたい人や、一日の習慣になっている散歩ついでに利用したい人からも人気があります。

広々としたドッグランで充実の時間を過ごそう

関東圏内にも、敷地面積が広いドッグランはこんなにたくさんあります。

広々とした開放的なエリアでたっぷり身体を動かすことは、犬にとっては貴重かつとても重要な時間です。

日ごろの運動不足を解消し、ダイエットや健康に働きかけるためにも、是非開放的なドッグランを利用していってくださいね。

関東で敷地面積が広いドッグラン6選!思いっきり愛犬を走らせように関連するペット情報

動物関連記事(外部サイト)