【ホーランドロップイヤー】性格・寿命・価格・飼育方法

最終更新日:2016年11月7日

うさぎは大人しくて可愛いので、ペットとして大変人気があります。

しかしその中で特に人気のある品種があります。

それが今回ご紹介するホーランドロップイヤーです。

このうさぎは長い垂耳がとても愛らしい品種です。

1.ホーランドロップイヤーとは

ホーランドロップイヤーはうさぎ科、アナうさぎ目に属する動物です。

品種については、オランダのうさぎブリーダー、アドリアン・ド・コックがフレンチロップとネザーランドドワーフをかけ合わせるなどして誕生させました。

体長は30cm~35cm、体重は1、3㎏~2㎏で、ロップイヤーの品種の中では最も小型です。

長い垂耳が特徴的なうさぎです。

カラーバリエーションもとても豊富であり、公認された色だけでも30色はあります。

代表的なものとしては、セルフ、ブラック、チョコレート、シェイテッド、タンパターン、ブロークン、アグーチ、ワイドバンドなどがいます。


2.ホーランドロップイヤーの性格

ホーランドロップイヤーは穏やかな性格で、人見知りもしない人懐っこい性格です。

攻撃的になったりすることもほとんどません。

見た目は丸々とした体に黒いクリクリした目、そしてチャームポイントの長い耳が大変可愛らしい姿をしています。

しかし、そんな優しい性格のロップイヤーでもイライラすることもあるようで、その際には床などに足をバンバンと打ち付けるしぐさをします。

普段が穏やかなだけにストレスが蓄積している場合もありますのでその際は注意しましょう。

ちなみにホーランドロップの性格は、主に3タイプに分けられると言われます。

1タイプは、落ち着きがないが、好奇心、冒険心が強いタイプ、2タイプは、あまり動かず、ボーッとしているもの、そして3タイプは、抱っこが好きな甘えん坊です。

また、うさぎを飼う上で気になるのが毛のお手入れですが、ホーランドロップは短毛種に分類されます。

しかし、被毛は分厚くてボリュームがあるので、まめにお手入れをしなくてはなりません。

特に毛の抜け替わる時は、その頻度も多くなります。

また長い耳ゆえの耳掃除、爪切りなども必要です。

3.ホーランドロップイヤーの値段、購入方法

ホーランドロップの値段は2万円~3万円が相場のようです。

しかしうさぎを扱う専門店などでは、もう少し高くなっている場合もあります。

購入に関しては、非常に人気のあるうさぎなのでペットショップに行けば簡単に出会えるでしょう。

ただカラーが非常に豊富ですから、自分のお気に入りの色や模様の個体を見つけるためには工夫が必要です。

ショップが運営しているホームページなどで、事前にどんな個体がいるか、確認していくようにしましょう。

選ぶ際のポイントは毛つやが良いか、お尻などが汚れていないか、過度に人間を怖がらず人懐っこい個体であるかなどをよく見て購入しましょう。


4.ホーランドロップイヤーの寿命と健康

ホーランドロップの寿命は5年~10年ですが、飼育下では13年~15年生きたという報告もあります。

健康については、ホーランドロップは意外に体つきも頑丈で、丈夫なうさぎです。

気をつける点としては、温度変化に弱いところがあるので、真夏、真冬、梅雨などの季節は特に気を使うこと(適温20℃~25℃)。

毛を飲み込むことで起こる毛球症(まめにブラッシングすることで防げる)や、歯の伸びすぎや咬み合わせが悪くなる不正咬合などにも気をつけなくてはいけません。

これについてはかじり木などのおもちゃを与えるとよいでしょう。

5.ホーランドロップイヤーの飼育

ホーランドロップのケージは適度な大きさのものを選びましょう。

ケージが広すぎると縄張り意識の強いうさぎにとっては、余計ストレスになってしまいます。

少なくともエサ場、トイレ、隠れ家などを入れても動き回れるスペースがあれば十分です。

床にはマットや新聞紙などを敷くとよいでしょう。

底網は足を挟むことがあるので外した方がよいでしょう。

ケージの中には牧草入れ、エサ箱、給水器、隠れ家、おもちゃなどを入れます。

牧草入れやエサ箱はうさぎがひっくり返すので、固定するか、重みのあるものを選びましょう。

エサについては、ペレットを主食としますが、これらには栄養が多すぎるという点があるので、全体の4分の1程度にし、あとは牧草を多めに与えます。

うさぎは牧草を食べることによって、前歯をすり減らしているので、必ずエサに含めましょう。

他にも野菜、果物などを副食として与えます。

可愛いからといってエサのあげすぎは、肥満や病気、短命などの事態を招きます。

他に必要な飼育道具としては、ブラッシングの際の櫛などです。

これは猫用ブラシやうさぎ用ブラシを用いましょう。

また、余談ですが、猫、フェレットなどを飼っている人はうさぎに近づけてはいけません。

たとえ襲わない性格であっても、うさぎに強いストレスとなってしまうからです。

どうしても一緒にいさせる場合も目を離さないようにしてください。

ホーランドロップイヤーの特徴を知ろう

ホーランドロップイヤーは長い垂耳などが非常に可愛らしく、体も丈夫、その上よく懐いてくれるうさぎです。

耳掃除や毛のブラッシングなど少々手間のかかる面もありますが、それ以上に飼い主を癒してくれることでしょう。

わりと長命なうさぎでもありますから、手をかけてやれば、長く付き合える友人となってくれるでしょう。

「【ホーランドロップイヤー】性格・寿命・価格・飼育方法」の関連記事

「【ホーランドロップイヤー】性格・寿命・価格・飼育方法」と合わせて読みたい