【ブリティッシュショートヘアの成長】いつまで・どのくらい大きくなるの?

最終更新日:2018年9月28日

ブルーの被毛を持つブリティッシュ・ショートヘアは「永遠の傑作」と言われるほど評価が高い猫です。

数ある猫の中でも、その存在は珠玉のものとして広く知られています。

最近では愛嬌があり可愛らしい猫が好みという人も多くいますが、ブリティッシュ・ショートヘアは気分屋でいい意味で猫っぽさが溢れています。

今回はそんなブリティッシュ・ショートヘアの体の大きさや、子猫の成長について紹介します。

1.ブリティッシュ・ショートヘアの特徴と魅力

ブリティッシュ・ショートヘアは、その名の通りイギリス原産の猫の一つです。

イギリスでは古くからキャットショーが行われており、様々な猫が誕生しています。

その中でも最も有名で、血統種の中でも代表的な存在と言えるのがブリティッシュ・ショートヘアです。

その被毛は「ブリティッシュブルー」と呼ばれるほど、ブリティッシュ・ショートヘアの被毛の色はアイコニックなものです。

現在では交雑や改良が進み、いろいろな被毛が認められていますが、以前はブルーが圧倒的に多く、一般的でした。

また、性格は温和ですが、人にべったりすることはあまりないのも特徴です。

堂々とした体の大きさやその振る舞い、性格から、気品と独立心の強さをうかがわせます。

ショートヘアと名前にあるように短毛種の猫ですが、柔らかい毛が皮膚を撫でるように密に生えています。

その触り心地は「まるでビロードのようだ」と形容されるほどです。

2.成長したブリティッシュ・ショートヘアの体の大きさ

ブリティッシュ・ショートヘアは中型、もしくはやや大型の猫に分類されます。

骨格はしっかりとしており、筋肉のしっかりとつくセミコビータイプです。

「猫」と聞いてイメージする一般的な猫よりも、体は少し大きめだと言えます。

大人に成長したブリティッシュ・ショートヘアの体重は、だいたい4〜7kgくらいになります。

また、オスに比べると、メスは一回りほど小さい猫が多いです。

どちらにしろ、華奢やスリムというよりは、ややずんぐりむっくりとした体型になります。

少し太めの足はがっちりとしていて、やや短めになっています。

首元や胸などには厚い筋肉がつくので、どっしりとした安定感がある見た目です。

尻尾は中ぐらいの太さで、ある程度の長さがあるのがセミコビータイプの特徴です。

3.子猫から大人に成長するまで

ブリティッシュ・ショートヘアの子猫の成長期は、約1年〜1年半ほどです。

子猫はとても食欲旺盛で、みるみるうちに体が大きくなっていきます。

こうした体の成長している期間には、高タンパクな食事を心がけるようにしましょう。

子猫を引き取る場合には、生後3ヶ月くらいになってから迎え入れることになるでしょう。

この時の体重は約1kgほどになっていることが多いです。

最初はふやかしたドライフードなどを与え、徐々にキャットフードにも慣れてもらうようにしましょう。

生後6ヶ月くらいになると、すでに体重は2〜3kgほどになっています。

ある程度成長してくると、食欲や体重の増えるペースも落ち着いてきます。

個体差の大きな期間でもあるので、普段のエサの食いつきを見ながら、適切な量と頻度に調節するようにしましょう。

4.ブリティッシュ・ショートヘアが大人になってからの変化

ブリティッシュ・ショートヘアの子猫は、1年〜1.5ほどでほとんど大人と変わらない体重にまで成長します。

しかし、全体的にはまだ子猫らしさが残り、だんだんと大人の貫禄を身に付けます。

その成熟のポイントとなるのは、筋肉と被毛にあります。

先に紹介したように、首回りや胸にはしかりとした筋肉がつく体型です。

こうした変化は、一通り体が成長したのちに、徐々にたくましくなってくる感じで進んでいきます。

ブリティッシュらしい体の厚みがでるには、少し時間がかかります。

また、密度が濃く、上質なビロードのような触り心地の被毛も、1年でできるものではありません。

柔らかい被毛が密に生え揃うのには、さらに少し時間が必要です。

完全なブリティッシュ・ショートヘアとなるまでには、3年はかかるとも言われているほどです。

5.飼育や成長について気を付けるポイント

ブリティッシュ・ショートヘアは部屋の中では比較的大人しく、あまり大きな声で鳴くこともないでしょう。

しかし、昔はネズミ狩りを得意としてきた猫ですので、ハンター気質が残っています。

おもちゃで遊んだりするのも好きなので、そうしたものでコニュニケーションを取るようにしましょう。

ブリティッシュ・ショートヘアは太りやすい体質ですので、最近では肥満気味な子も多く見かけます。

特に6歳を過ぎたあたりからは次第に運動量が減ってくるので、太りすぎにはじゅうぶん注意したいものです。

そのためにも、小さなことから遊んだりして、いっしょに運動できるように信頼関係を築きましょう。

穏やかと評される性格ですが、実際にはあまり人間を相手にしていない感じもします。

人によっても感じ方は様々ですが、それほど甘えてくるようなタイプの猫ではありません。

ですので、しつこく撫でたりスキンシップを求めたりすると、怒ったりストレスになったりすることもあるので注意してください。

ブリティッシュ・ショートヘアの成長を知ろう

世界を代表するようなスタンダードな猫ながら、奥の深さがあるブリティッシュ・ショートヘア。

多くの人が猫に期待するものを持っており、初めて猫を飼う人にもオススメしやすい猫の一つです。

注意する点としては、少し大柄になることもあり、ガッチリした体格で太りやすいということでしょう。

しかし、たくさんの人に愛されるように、決して飼うのが難しいわけではなく、特徴を知って付き合うことが大切だと言えます。

【ブリティッシュショートヘアの成長】いつまで・どのくらい大きくなるの?に関連するペット情報