チワワの性格7つ。忠実で好奇心旺盛なチワワの個性を知ろう

最終更新日:2016年11月22日

ペットを飼っている人は多くいらっしゃいますが、その中でもチワワは人気の高い犬種です。

また身体も小さいので室内飼いにも向いています。

真ん丸な目で愛くるしいチワワですが、では性格はどんな感じなのかなどは意外と知られていなかったりします。

そこで今回はそんなチワワがどのような性格で、そしてその性格を踏まえた上でどう接して共に暮らしていくべきかをご紹介致します。

1.物事を覚えるのが早く忠実

チワワの性格の良い所は忠実心が強い所です。

ですので、しつけなどもしっかり行えば飲み込みも早く、忠実に動いてくれます。

また飼い主に一度忠実心を抱くとそれからはずっと飼い主に対して愛情深く接してくれます。

これがチワワが人気のポイントでもあり、魅力の一つでもあるのです。


2.好奇心旺盛

チワワは動くことが大好きで好奇心も旺盛です。

ですのでお散歩の時には気になるものがあればすぐに興味を持ちます。

一見すれば好奇心旺盛で活発なことは良いことですが、お散歩中に興味のあるものについつい向かって行く傾向にもあるので注意も必要です。

先程も言いましたが、チワワは飼い主に忠実な性格でもあるのできちんとしつけてあげましょう。

3.動くことが大好きで活発

チワワは身体は小さいですが、動くことが大好きです。

ですのでおもちゃなどを追いかけたり、猫じゃらしのようなもので遊ぶのも好む傾向にあります。

ですので、チワワを飼う際にはチワワと沢山遊んであげるということも頭に入れておいてください。

なかなか遊んでもらえないとそれだけでストレスになりますし、運動不足に陥ることもあります。

チワワにとって身体を動かすというのは最高の「遊び」でもあるので、飼い主さんもそんなチワワと沢山遊んであげましょう。


4.甘えん坊な一面も

好奇心旺盛で活発な性格のチワワですが、飼い主さんに甘えたがるのも性格の一つです。

構ってほしい時は飼い主さんの膝に座ってみたり、なでてほしくて飼い主さんを見つめてアピールすることもあります。

ですので、甘えたがっていると感じたら撫でてあげた抱っこしてあげてみてください。

犬にはしつけは大切ですが、ずっと厳しいままでは逆に良くありません。

特にチワワは甘えるという行為が大好きですので、時には優しく甘えさせてあげることも大切です。

5.小さいけど意外と勇敢な一面も

チワワは身体が小さいので一見臆病な性格のように感じる人も多いです。

しかし、チワワは意外と自分の身体よりも大きな犬に威嚇したり、犬以外の動物にも立ち向かうこともあります。

またこうした行動は番犬意識の強さの表れですので「飼い主を守る」という気持ちから自分よりも身体が大きくても立ち向かっていくのです。

ですが、やはり身体は小さいので大きな犬に本気で襲われた時は当然負けてしまいます。

ですので、チワワが大きな犬などに威嚇行動をとった場合には優しくなだめてあげましょう。


6.人見知りしやすい

チワワ全体とは限りませんが、多くは人見知りをしやすい性格の傾向にあります。

元々用心深い性格ですので見知らぬ人に出会うと警戒してしまい、すぐには懐きません。

ただ時間と共に「この人は安全」と思えるとたちまち手の平を返したように懐いてきてくれます。

ですので、初めての人と合わせる際にはチワワが不安にならないように気を使いながら徐々に距離を狭めていくような形を心がけましょう。

7.場合によっては攻撃的な性格になるので注意

チワワは幼少期の時期に甘やかし過ぎてしつけを怠ると攻撃的な性格になることがあります。

元々身体が小さいチワワは幼少期は体調を崩しやすく、それが原因で飼い主さんは甘やかす傾向にあります。

しかしそれではワガママな性格になり、気に入れないことがあるとすぐ攻撃をしてしまう子になってしまいます。

また小さなお子さんなどがいるご家庭の場合、お子さんがチワワをおもちゃのように扱う所も多いです。

それが結果としてチワワのストレスになりますので、こうした理由からも攻撃性の強い性格になってしまいます。

ただきちんとしつけをしてチワワにストレスを与えないように心がけてあげれば回避できることでもあるので甘やかし過ぎない、ストレスを与えないという点には十分注意しましょう。

チワワの性格を知って今後に活かそう

チワワは人気も高いですし、飼いやすい犬種でもあります。

しかし、小さいからといって甘やかしてしつけをろくにしないという飼い主さんも多いです。

それが結果的に攻撃性の強いチワワになってしまい、飼い主さんですら手が付けられないような状態になることもあります。

チワワも生き物です。

しかし人間と犬は種類の違う生き物ですから共存して生きていくためにはその分相手を気遣う気持ちが大切になります。

チワワにとって、そして飼い主さんにとって良い環境で楽しく暮らすために重要なことは全て飼い主さんに掛かっています。

飼い主さんがどこまでチワワの性格を把握して行動できるかでチワワとの生活が楽しくなるのかが変わってきます。

「チワワの性格7つ。忠実で好奇心旺盛なチワワの個性を知ろう」の関連記事

「チワワの性格7つ。忠実で好奇心旺盛なチワワの個性を知ろう」と合わせて読みたい