【グレート・ジャパニーズ・ドッグ(アメリカン・アキタ)の特徴】外見・性格・寿命・価格を知ろう

最終更新日:2016年10月6日

キリっと精悍な顔つきと、秋田犬の面影を残しているグレート・ジャパニーズ・ドッグ。

がっちりとした体つきと、マズルの深い顔立ちも凛々しさを感じますよね。

大型犬の付き合い方は難しく、普段あまり飼っているのを見かけることはあまりありませんが、それでもどこかで聞いたことのある犬種でしょう。

ペットとしての愛嬌や可愛らしさと、犬そのもののワイルドさを兼ね備えているのではないでしょうか。

そんなグレート・ジャパニーズ・ドッグの特徴をまとめてみました。

1.グレート・ジャパニーズ・ドッグの体の特徴

グレート・ジャパニーズ・ドッグは日本の秋田犬をルーツにしています。

戦後、アメリカに渡った秋田犬の交配が進み、現在では別の犬種として認識されるようになりました。

グレート・ジャパニーズ・ドッグという名前とは別に、アメリカン・アキタと呼ばれることも多いです。

秋田犬とはまた違った模様や表情を見せてくれます。

日本原産の犬としては珍しく、超大型犬として分類されています。

成犬はがっちりとした骨格で、非常に骨太で強そうな印象を受けるでしょう。

顔には直立した凛々しい耳、それからくるんと丸まったしっぽが大きな特徴です。

被毛は寒さに適応するため密度が高く、ちょっと硬めの直毛です。


2.グレート・ジャパニーズ・ドッグの性格

秋田犬の性格を引き継いでいて、とても忠実で献身的な性格です。

交配が進むうちに、秋田犬と比べると穏やかな性格を手に入れました。

人懐っこさも加わって、勇敢さの中にも愛嬌を感じることができます。

お家の中に小さなお子さんがいても、仲良くやっていける優しさを持っています。

優しい性格の一方で、縄張り意識が強く、少し攻撃的な面も持ち合わせています。

古くから秋田犬がそうであったように、番犬としてもとても優秀です。

なので、しっかりと飼うためには飼い主さんのしつけが犬の性格を決める大切なポイントと言えます。

そうしたことを考えると、初心者には少しハードルの高い犬種かもしれません。

3.グレート・ジャパニーズ・ドッグの注意したい病気

グレート・ジャパニーズ・ドッグの平均寿命は10~13年と言われています。

ペットとして飼う犬として、ごくごく平均的な寿命と言えます。

大型犬に多い病気として、股関節形成不全や膝蓋骨脱臼には注意が必要です。

どちらも初期症状である歩行障害が見られたときには、早めに動物病院に行くようにしましょう。

秋田犬に特徴的な脂腺炎という皮膚疾患があります。

フケが多く出たり、下毛がたくさん抜けたりするときにはじゅうぶん注意しましょう。

この脂腺炎は進行性の病気で、完治するのは難しいと言われています。

しかし、病気の進行を遅らせることはできるので、早期発見が大切だと言えます。


4.グレート・ジャパニーズ・ドッグを飼うときのポイント

グレート・ジャパニーズ・ドッグは非常に賢くて、飼い主に忠実な性格の犬です。

しかし、忠実になってもらうには、それまでのしつけがとても大切です。

体が大きく、力の強い犬でもあるので、吠え癖や噛み癖は早いうちに直すようにしましょう。

散歩をするときもリードを引っ張られないように、しっかりとコントロールできるようにしつけておきましょう。

とても運動量が大きく、一日2回の散歩はとても大切な日課です。

あまり室内飼いには向かず、運動量が足りないと犬にとって大きなストレスになってしまいます。

ストレスはグレート・ジャパニーズ・ドッグが攻撃的な性格にしてしまいます。

また、被毛の量が多いので、普段からブラッシングもこまめにしてあげるようにしましょう。

5.グレート・ジャパニーズ・ドッグの値段

グレート・ジャパニーズ・ドッグの値段は3万円から20万円くらいのものが多くなります。

値段の幅がかなりありますが、多くは血統によるものだと言われています。

元々アメリカに渡った秋田犬が、シェパードなどの軍用犬と交配が進んで生まれた犬種です。

ルーツにしっかりとしたチャンピオン犬がいたりすると、値段が高くなったりするようです。

もう一つ気を付けたいのは、体が大きい分、普段の食事量も多いということです。

ドッグフードやおやつにもある程度のお金がかかるようになります。

飼い始めだけでなく、飼っている間にもそれなりにお金がかかる犬なので、気軽に飼える犬種ではありません。

しっかりと先を見据えて飼い始める必要があります。

グレート・ジャパニーズ・ドッグの特徴を知ろう

その見た目の凛々しさの通り、勇敢さを持ったグレート・ジャパニーズ・ドッグはとても魅力的な犬でしょう。

多くの大型犬がそうであるように、しつけや散歩、普段のことにちょっと手のかかる犬種ではあります。

しかし、飼い主に懐く性格や、時々見せる可愛い表情はなんとも言えませんよね。

日本原産の犬というのにも、親しみやすく、愛着を抱きやすいポイントです。

大型犬もさまざまですが、ゴールデンレトリーバーなどとは違った魅力があります。

可愛い犬も良いですが、こうした野生っぽさを感じられるグレート・ジャパニーズ・ドッグもとても魅力的ですよね。

「【グレート・ジャパニーズ・ドッグ(アメリカン・アキタ)の特徴】外見・性格・寿命・価格を知ろう」の関連記事

「【グレート・ジャパニーズ・ドッグ(アメリカン・アキタ)の特徴】外見・性格・寿命・価格を知ろう」と合わせて読みたい