犬用サービスはここまできた。最新の犬向けサービスとは

最終更新日:2017年3月29日

ペットオーナーにとっては当たり前のサービスも、ちょっと目線を変えると周りから驚かれてしまう事も多くなります。

ニュースやWEBで話題になるペットネタもペットオーナーからみると、ごく当たり前なんてこともたくさんあります。

ここでは、最新のペット事情をご紹介させていただきます。

1.ペットの幼稚園・保育園

家族が仕事に出ている間、日中はずっと一人でお留守番が当たり前だったペット達。

そんな生活も今や大きく変わり、ペット(犬)専用の保育園、幼稚園が全国で続々とオープンしています。

そのスタイルは人間の幼稚園とほぼ変わらない内容です。

毎朝、飼い主さんと登校します。

都内では専用バスの送迎付きも人気があります。

日中は他の犬達と遊んだり、一緒にご飯を食べたり、お昼寝をしたり、もちろんしつけトレーニングのお勉強の時間もあります。

夕方、飼い主さんのお迎えで帰宅します。

その上、ほとんどの幼稚園、保育園が土日定休です。

週末は家族で一緒にゆっくり過ごすからです。

驚く点は、単に日中預かりをお願い出来るだけではありません。

その利用料が月額50,000円~100,000円する事もあり、人間以上に高額です。

家族が留守の間、さみしい思いをせずに愛犬が楽しく過ごせるようにという思いから生まれた新しいサービスです。

2.ペットのお正月用アイテム

今や愛犬と一緒にお正月を迎えるにも、年々アイテムが充実し、楽しさが増すばかりです。

年末のトリミングショップの予約がなかなか取れずに苦戦した経験がある方も多いのでは?

お正月の欠かせないアイテムといえば、もちろんペット専用おせち料理です。

色とりどりのオヤツでお重を埋め尽くしたものをあれば、手作り高級惣菜でできたもの、中には愛犬の似顔絵をかたどったちらし寿司風まであります。

どれを選ぶか迷うものです。

更に、ペット用晴れ着も年々デザインが充実し、セレクトに迷うアイテムです。

大手メーカーのデザインから、飼い主の着物をリメイクして作る一点もの、ビーズやジュエリーをちりばめたものまで様々です。

もちろん、全国各地に愛犬同伴OKで参拝できる神社も増えているので、ぜひ年の初めはペットとお参りに出掛けたいものです。

3.ペットの為のスイミング

最近ちょっと太り気味、ダイエットをしているつもりでもなかなか体重が落ちなくてというお悩みは人間だけでなく、ペットも同じです。

小さなペットの場合、わずかな体重増加もの過ごせない健康トラブルです。

ペットの最先端ダイエット法は、足腰に負担を掛けず、効率的に脂肪燃焼を促す「スイミング」です。

もちろん全ての犬が、泳ぎが得意という訳ではないので、泳ぐときは専用のライフジャケットを付け、緩やかな水流のあるプールで泳ぎます。

専任のインストラクターが付き、愛犬の体調に応じて運動プログラムを組み、体に無理のかからないようトレーニングを行います。

もちろん、プール上がりには、全身をドライヤーで乾かし、キレイにブラッシングして完了です。

4.ペットも高級エステ

ペットも何かとストレスを抱えていると言われています。

少しでもリラックスさせてあげたい、日ごろの疲れをいやしてあげたいという思いから、トリミングサービスもますます充実度を増しています。

シャンプーの時は、単に手洗いだけでなく、マイクロバブル発生装置付きのジャグシーバスで毛穴レベルの洗浄をします。

シャンプー剤は、愛犬の皮膚被毛の為に低刺激、無添加が当たり前です。

シャンプー後には死海の泥を使った泥パックで全身の保湿ケアをしたり、トリートメントで被毛のコンディションを整えたり。

もちろん、ドライヤーはマイナスイオンが発生します。

一般的なカットに飽きてしまったら、カラーリングやネイル、エクステンションなどアレンジを加え、オシャレを楽しむ事もできます。

トリミングで疲れたら、アロマオイルを使い全身を優しくマッサージするサービスも今や定番です。

5.旅行も常に一緒が当たり前

ペットを同伴して旅行をする家族が増える中で、宿泊先だけでなく、移動中もペットと一緒が人気を集めています。

大型観光バスで行くツアー旅行では、バス車内に愛犬を同乗させ、自身の座席の隣に座らせる事ができるプランが大人気です。

もちろん、キャリーケースに入れる必要はなく、リードを付けそのままでOKです。

大手飛行機会社も今まで手荷物扱いとされていたペットを、一部の便で座席持ち込みOKに変更する旨を発表し大変話題になりました。

ペット同乗OKのタクシーやレンタカーもどんどん増えています。

充実した犬用サービスを知ろう

この他にも、人間ドッグの愛犬版「ドッグ・ドッグ」や愛犬の為にWEBカメラ、首輪につけるGPSと愛犬の為の驚きのサービスやアイテムが目白押しです。

ペットと暮らす人はもちろんのこと、これからペットを飼ってみたいと思っている方も、ペット関連の新しいサービスを知っておくと益々楽しみが増えていく事でしょう。

「犬用サービスはここまできた。最新の犬向けサービスとは」の関連記事

「犬用サービスはここまできた。最新の犬向けサービスとは」と合わせて読みたい