イタリアン・グレーハウンドはどの位の大きさに成長するの?

最終更新日:2017年5月10日

一般的に「ハウンド犬」や「グレーハウンド」と聞くと、比較的体の大きな犬のイメージします。

しかし、イタリアン・グレーハウンドは、グレーハウンドの中でもかなり小さな部類に入ります。

また、優れた運動神経を持ちつつも、扱いやすい大きさや性格で、あらゆる年齢層から好かれている犬です。

今回はそんなイタリアン・グレーハウンドの体の大きさや特徴、そして子犬からの成長についてご紹介します。

1.イタリアン・グレーハウンドの特徴

イタリアン・グレーハウンドは、その名前の通りイタリア原産の小型犬です。

数あるグレーハウンドのなかでも、最も小さな犬種になります。

イタリアでは中世の絵画に登場するなど、かなり古くから親しまれている犬の一つです。

細長くシュッとした凛々しい顔立ちは、いかにもグレーハウンドらしい感じがします。

それだけでなく、生い立ちははっきりとわかっているわけではないのですが、古代犬のような風貌もあります。

これにはグレーハウンドを単純に小型化しただけではなく、他の犬種の血も混ざっている可能性が指摘されています。

イタリアン・グレーハウンドは、日本でも多くの愛好家を持つ人気の犬種のひとつです。

とても賢く、その上運動能力も高いので、優れたコンパニオンとして注目されています。

それほど体が大きくなく、集合住宅や子どものいる家庭でも飼育しやすいというのも人気の理由だと言われています。

2.成長した体の大きさ

グレーハウンドの中で最もポピュラーなのは、イギリスのイングリッシュ・グレイハウンドです。

こちらは大型犬として知られており、グレーハウンドは一般的には中型犬かそれ以上の大きさの犬が多いです。

しかし、イタリアン・グレーハウンドは、一線を画す体の小ささです。

大人になったときの体重は、3〜5kgくらいとダックスフントと同じくらいです。

見た目通り、体は細く筋肉質で、足が長くスリムな体つきはまるでモデルのようです。

余分な肉はいっさいなく、とても洗練された印象を受けるでしょう。

体高は32〜38cmくらいと、頭が私たちの膝の高さにくるくらいです。

とても運動神経が良くアクティブな犬ですが、逆に体の小ささが心配になるくらいです。

しかし、小さくても風のように、いきなりトップスピードで走りだすことがあります。

3.子犬の成長の過程

イタリアン・グレーハウンドは、生まれてから大人になるまでにだいたい約8ヶ月〜1年くらいかかります。

小型の犬のため、体の成長はかなり早いと言えます。

大きさや体重の増加は、だいたい生後8ヶ月くらいまでです。

子犬を引き取る場合には、生後3ヶ月くらいで、体重が2〜2.5kgくらいでしょう。

その後、生後6ヶ月の頃には4〜5kgと、体重は3ヶ月で2倍くらいになります。

しかし、それ以降は、それほど大きな体重の変化はありません。

生後6ヶ月くらいまでは、目がとても大きくクリクリとしていて、かなりあどけない表情を残しています。

しかし、成熟するにつれて徐々にマズルが伸び、表情がだんだんと大人びてくるようになります。

全体的にスリムな体型ですが、徐々にうっすらと筋肉がつくようになり、グレーハウンドっぽさが出てきます。

4.成犬期からシニアになるにつれて

イタリアン・グレーハウンドは特に細い犬のため、大人になっても骨折をしたりすることがあります。

家の中でもケガをすることがあるので、滑りやすい床や留守番をしているときには注意する必要があります。

外で遊んでいるときにも、高い段差やジャンプで引っかかりそうな障害物に気を付けましょう。

また、体が小さくて細いため、寒いところが特に苦手としている犬です。

冬場の散歩には、気温を問わずコートが必要になります。

留守番をする場合にも、部屋が冷えすぎないようにくれぐれも注意するようにしましょう。

基本的にはおとなしい性格の犬ですが、ハウンド犬としての狩猟本能は残っています。

とても瞬発力が高く、いきなりトップスピードで走り始めることがあります。

そのため、外では必ずハーネスを装着して、完全に自由にさせることのないようにしましょう。

5.成長と飼育のポイント

イタリアン・グレーハウンドは、子犬の成長期に少し気を使う犬種です。

とにかく細く、骨折などもするとも聞かれたりします。

普段の散歩中にも、道路の側溝に足を取られたり、階段や段差でつまづかないように気をつけましょう。

体の小さい犬には、内気な性格や神経質な一面を持つ犬がいたりします。

イタリアン・グレーハウンドも例外ではなく、大きな物音や怒鳴りつけるような言動には敏感に反応します。

飼い主や犬に人間に対する恐怖心を抱かせないように、社会化期の過ごし方を工夫しましょう。

このように、元々は猟犬でいながら、とても感受性の強い犬です。

運動をしているときには元気な姿を見せますが、基本はおっとりしているタイプです。

ですので、過度のスキンシップが犬のストレスにならないように注意しましょう。

成犬のイタリアン・グレーハウンドの成長について知ろう

イタリアン・グレーハウンドは、日本でとりわけ人気の高いグレーハウンドです。

スリムな体型やしなやかな筋肉のつきかたは、とても活発そうに見えますよね。

しかし、静かにおとなしく過ごすことが好きな犬で、世話やしつけに苦労することも少ない犬です。

マンションで飼いやすいサイズ感でもあり、きっと多くの人に気に入られる犬であるのは間違えないでしょう。

「イタリアン・グレーハウンドはどの位の大きさに成長するの?」の関連記事

犬のしつけ方法をお届けします。

利用規約等に同意の上、下記にメールアドレスを入力し「メルマガ登録(無料)」ボタンを押してください。

「イタリアン・グレーハウンドはどの位の大きさに成長するの?」と合わせて読みたい