マンションで飼いやすい犬種6種。吠えない小型犬がオススメ

最終更新日:2016年2月24日

最近ではペット可のマンションが増え、「ペット=家族」という認識が広がっています。

ただ、ペット可のマンションが増える一方で、他の住民とのトラブルも増えつつあるのが現実です。

どのような犬種ならマンションで飼いやすいのでしょうか?

マンションによっては、エレベーターホール上では抱っこをしなくてはいけない等とルールがあるところがあります。

そのような場合、大型犬は現実的ではありません。

抜け毛や吠え声、体重、性格などから、また現在マンションで飼われている方が多い犬種をご紹介します。


1.シー・ズー

体重4キロ~7キロ、中国の西太合が愛したという外観も持っています。

短くカットしても長く揃えてもとても愛らしく、他の犬ではなかなか出来ないスタイリングを楽しむことが出来ます。

毛が伸びるため定期的なトリミングが必要ですが、その分抜け毛がほとんどありません。

性格は頑固で自尊心が強い、人懐っこく陽気で活発、感情表現が豊かなどと言われることがあります。

人間と一緒に遊ぶ事も、そして「抱っこ犬」としても問題がないと言われています。

一人遊びも得意で自立心もあるので、お留守番にも向いています。

無駄吠えも少ないですし、人見知りも少ないのでマンションでも飼育しやすいです。


2.パグ

体重6キロ~8キロ、正方形に近い体型で、中身がぎゅっと詰まった印象です。

トリミングの必要はありませんが、春と秋の換毛期には抜け毛が多いです。

ですが、毎日のブラッシングを行っていれば、部屋中に毛が散らばるという事はあまりありません。

パグは愛嬌のある顔が特徴で、表情が非常に豊かと言われます。

ほとんど吠える事が無いためにマンションでは飼いやすいですが、パグはいびきをかきます。

少し神経質な飼い主さんは気になってしまうかもしれませんが、慣れてしまうと気になりません。

頑固な一面もありますがとても人懐っこく、争いを好まないので、他の犬との友好度は高いです。

その為、マンションで飼育しやすい犬種です。

3.チワワ

体重500グラム~3キロ(個体差により)チワワは世界最小の体格です。

小柄ながら上品で、がっしりとした体形をしています。

小さな顔に大きな目がとっても可愛らしいですよね。

毛質は短いタイプ(スムース)と長いタイプ(ロング)があります。

スムースタイプもロングタイプもトリミングは必要ありません。

チワワは「抱っこ犬」と言われる典型的な愛玩犬です。

体も小さいため、マンションの1室を動いているだけで、十分な運動になります。

性格は独立心が強い反面、臆病な一面があることもあります。

しかし、独立心が強いので、一人でのお留守番もストレスにはなりにくいです。

吠える事もありますが、声が大きくないためマンションでの飼育も可能です。


4.トイプードル

体重2キロ~4キロ、正方形に近い体形に優雅な容姿を持ち合わせ、軽やかな動きをする事が特徴です。

毛質はクルクルとカールをしていて、毛は抜けませんが、定期的なトリミングが必要です。

様々なカットを楽しむことが出来ます。

最近はテディベアカットたライオンカットであったり、プードルには様々なトリミングカット集が存在するほど、トイプードルのカット法はたくさんあります。

数か月ごとにカットを楽しむ事も出来る犬種です。

そしてトイプードルは社交性が非常に高いので、他の犬や人とも仲良くする事が出来ます。

頭も非常に良くてしつけもしやすいので、マンションで飼育しやすい犬です。

5.ヨークシャー・テリア

体重2キロ~3キロ、ヨークシャー・テリアは毛が長いため、一回り大きく見えますが、体重を見ると大きめのチワワとほぼ変わりません。

ヨークシャー・テリアは抜け毛は余りありませんが、毛が伸びるために定期的なトリミングが必要です。

被毛は子犬の頃は黒目ですが、成長するにつれて毛色が7回ほど変化し、絹のような細い手触りの良い事から「動く宝石」などと言われます。

性格はテリアの血を引いている事もあり、好奇心が旺盛で冒険好き、とてもエネルギッシュな犬種です。

いつも動き回り大胆、頑固、プライドが高い、知らない犬に攻撃的、などと言われることもあります。

吠える事もあります。

ただ頭が良いので、しつけをきちんと行えば育てやすく、マンションでも飼育が可能です。


6.フレンチ・ブルドッグ

体重13キロ未満、フレンチ・ブルドッグはがっしりとしたお肉の詰まった体つきで、体重もありますが、マンションでとても飼いやすい犬種として有名です。

重心が低く、どっしりとした見事な体形です。

トリミングの必要はありませんが、換毛期の抜け毛はかなりあります。

しかし、毎日のブラッシングや洋服を着せるなどの対策を取れば、ほとんど気になりません。

性格は勇敢で用心深く、好奇心旺盛、陽気で飼育しやすいと言われています。

一人で遊んだり、飼い主に遊んでもらう事に喜びを持ち、そして人を喜ばせる事が大好きで、飼い主の隣にいる事で幸せを感じるような性質です。

吠える事はほとんどありません。

パグと同じで、鼻の構造が、長い間吠える事が出来ない体質だからです。

中型犬ではありますが、体の構造上運動量が少ない犬種です。

そして、こちらもパグ同様いびきをかきます。

小型犬では満足出来ない重量感のある犬を望んでいる場合は、最適な家族となるでしょう。

マンションで飼うには十分飼いやすい犬種です。

マンションで飼える犬を飼おう

マンションで飼う、という条件で考えると、ある程度犬種が絞られてしまいます。

しかし、「毛が抜けないから」「吠えないから」という理由だけで選ぶと、後々後悔をしてしまうかもしれません。

見た目、性格、飼いやすさ、飼い主の環境など、全てを考えた上で子犬を迎えてあげて下さい。

「吠える」「噛む」「お留守番」はしつけで変える事も出来ます。

上記の犬種例も参考に、あなたに合った最高のパートナー、素敵な家族を見つけてくださいね。

「マンションで飼いやすい犬種6種。吠えない小型犬がオススメ」の関連記事

「マンションで飼いやすい犬種6種。吠えない小型犬がオススメ」と合わせて読みたい