猫が急に立ち上がった時に考えられる理由とは

最終更新日:2017年6月11日

猫は急に後ろ足だけで立ち上がることがあります。

どんな時に、どんな理由で猫は立ち上がるのでしょうか?

猫が急に立ち上がったときに考えられる理由をいくつかあげてご紹介します。

1.猫はよく後ろ足で立ち上がる

猫はいつも四本足で立っているので、急に後ろ足だけで立ち上がるとびっくりしますね。

実は猫の後ろ足は筋肉が発達していて強いので、後ろ足だけで立つのはそれほど難しいことではなく、数分間立ち続けられます。

それどころか後ろ足だけで歩くこともあります。

また尻尾が長い猫は、立った姿勢を楽に支えることができます。

あまり知られていませんが、実は猫は二足立ちや二足歩きが得意です。

ジャコウネコ科の「ミーアキャット」は立ち上がる姿が有名ですが、ペットの猫の立ち姿は「ミーアキャット立ち」と言われます。

ちなみにミーアキャットが立ち上がる理由は、外敵から身を守るためと、日光でお腹をあたためるためです。

ペットの猫が急に立ち上がる理由をいくつか挙げてみました。

2.威嚇のため

猫はけんかをすると、急に後ろ足で立ち上がることがあります。

後ろ足で立ちあがると自分を大きく見せて、相手を威嚇する効果があります。

立ち上がって前足を上に上げてうなると「熊」のようになって、ますます威嚇効果が上がります。

相手の猫は、敵が急に大きくなったように見えて、怯えてたじたじと後すざりをし始めます。

猫の世界では「自分を大きく見せる」というのが、相手に対して優位性を示す基本なので、けんかに勝とうとする猫はよくこの手を使います。

3.警戒心のあらわれ

聞きなれない音を聞いたとき、他の猫や動物の鳴き声を聞いたときなどに、猫は急に立ち上がります。

そして耳をピンと立てて、周りの物音に耳をすませます。

猫は警戒すると、もっと物音をよく聞こうとして立ち上がります。

音だけではなく、他の動物や人間の臭いや嗅ぎなれない臭いを嗅いだときにも、危険を察知して同じように立ち上がります。

周りに障害物があって視界が悪いときにも立ち上がります。

ミーアキャットも同じ習性を持っていますが、高い位置の方が音や臭いがより察知しやすく、視界も良くなるので立ち上がるのです。

警戒したときに立ち上がるのは、猫が野生の頃から外敵から身を守るために身につけた習性です。

4.好奇心のあらわれ

猫が何かに興味を持って「あれは何だろう?」と思ったとき、高い所の物やフェンス越しの物を見ようとするときに、後ろ足で立ち上がります。

猫は好奇心が強いので、興味を持ったものをよく観察するために、体を伸ばして立ち上がって、できるだけ良く見ようとしたり触れようとします。

最初に上体を起こして、見えなければ後ろ足で立ち上がって、それでも見えなければジャンプします。

何度トライしても見えなかったり触れられなくて好奇心が満たされないとストレスがたまります。

猫が興味を持って見ようとしているものがあったら、できるだけ手伝って見せてあげましょう。

室内飼いの猫が外の景色に興味を持ったときなどにこのような行動をすることがあります。

5.おねだりのポーズ

おやつやおもちゃなどが欲しいときに、後ろ足で立ち上がって「おねだりポーズ」をする猫がいます。

中には前足を合わせて「お祈りポーズ」をする猫もいます。

こうすると「可愛く見えるかな?」と思っているのかもしれません。

猫が一生懸命お願いしているポーズなので、差し支えがなければ欲しがっているものをあげましょう。

繰り返すと学んで「芸」になるかもしれません。

6.前足を使っているとき

前足で何かを掴んだとき、物を持ったまま後ろ足で立ち上がる猫がいます。

こうすれば前足と後ろ足の両方を効率よく使えると考えているのかもしれません。

もしかすると人間と暮らしていて、学ぶことがあったのかもしれません。

猫は全身を器用に使う動物なので、時々人間のような動作をすることがあります。

7.その他の立ち上がる理由

その他にも猫が後ろ足で立つ理由はいろいろあります。

高い所の物を取りたいとき.欲しいおもちゃが高い所に置かれているときなどに、立ち上がって体を伸ばして取ろうとすることがあります。

トイレの時.猫によっては立ち上がった体勢の方が「大」の出が良いようで、きばったときに急に立つことがあります。

運動したいとき.運動したいときに急に後ろ足で立ちあがったり、二本足で歩くことがあります。

気まぐれ.猫は特に理由がなくても、気まぐれで急に立ち上がることがあります。

8.人間のように立つ猫、歩く猫

猫の立ち方の姿勢ですが、「半立ち」の場合は後ろ足を折り曲げて地面にお尻を付けた体勢で、尻尾で体を支えながら前足を上に上げて上半身を起こします。

「総立ち」になると、後ろ足を伸ばして地面に踏ん張って、完全に二本足で立ち上がります。

物につかまって立つ場合もありますが、バランス感覚の良い猫は何にもつかまらずに二本足だけで立ちます。

猫の中には人間のように良い姿勢ですっくと立つものもいます。

そしてこのまま人間のように、上手に二足歩行をする猫もいます。

もしかすると、人間になりたくて立ち上がったり歩く猫がいるのかもしれませんね。

急に立ち上がる猫たち

猫が急に立ち上がるときには、いろいろな理由があります。

外敵から身を守る本能からの場合もあれば、好奇心や甘え、ただの気まぐれなど様々です。

猫によってはまるで人間のように見事な姿勢で立ったり歩いたりするものもいるので、よく観察してみましょう。

「猫が急に立ち上がった時に考えられる理由とは」の関連記事

「猫が急に立ち上がった時に考えられる理由とは」と合わせて読みたい