猫がうんち前に暴れて予告する理由

最終更新日:2016年5月2日

実は、うんちの前や後に暴れて予告する猫はかなり多くいます。

部屋中を駆け回るのでビックリさせられますし、トイレの砂が散らばって片付けるのも大変です。

特に理由のない事も多くありますが、ここでは対策の可能な代表的な理由をご紹介します。

1.安心してうんち出来る場所を探している

トイレの場所が猫にとって丁度良い環境になっていないと、うんちの前に暴れて予告する事があります。

猫が落ち着いてうんちできる場所にトイレが置かれていないと、他にうんちができる場所はないか焦って探し始めるため、暴れるのです。

うんちの最中は、猫にとって最も無防備な姿になる時です。

この時に外敵に襲われるとすぐに対処できないので、尿意や便意を感じ始めると猫は周囲の状態にとても敏感になります。

うんちをしようとし始めた時に人がトイレに近付いてきたり、背後から他の誰かの気配がすると、うんちをする前でも暴れて逃げてしまいます。

このように外敵に見つからない安心できる場所にトイレがないと、猫は落ち着いてトイレできる場所がないか焦って探しまわるのです。

この場合、猫のトイレの置き場所の環境をもう一度確認する必要があります。

トイレを、人目につきやすい場所や大きな音のする洗濯機や室外機の傍に置いていると、猫は安心してうんちができません。

トイレの設置場所は、寝室や人間用のトイレなどできるだけ人通りが少なく、臭いのこもらない、風通しの良い場所にしましょう。


2.トイレが汚れているのでキレイにして欲しい

猫はとてもキレイ好きな生き物です。

神経質な猫は便意を感じていても、トイレが汚いとトイレを使う事ができません。

飼い主にトイレが汚れている事に早く気付いてもらうため、大声で鳴いたり暴れてトイレを掃除して欲しい気持ちを訴えます。

そのまま汚い状態にしているとうんちを我慢したり、トイレ以外の場所でうんちをしたりしてしまう原因になります。

うんちを我慢すると、尿路結石や便秘など病気の原因になります。

できるだけこまめにトイレを掃除してあげましょう。

また、うんちの後にも暴れる猫もいるので、汚いトイレを使わせていると猫がうんちの付いた足で部屋中を走り回る事になり、猫だけでなく飼い主の健康にも影響を及ぼします。

うんちの前に猫が暴れて予告する事を止めさせたい時は、まずこのトイレをキレイにする事から試してみると良いでしょう。

3.トイレ砂が少ないと主張している

砂漠地帯出身の猫は、うんちに砂をかけて隠す習性があります。

自分の臭いのするうんちを砂をかけて隠す事で、外敵に自分の居場所を気付かれないようにするためです。

そのため、トイレ砂が少なすぎるとうんちが隠せないので、外敵に自分の居場所がわからないようにできるだけ自分から離れた所でうんちをしようとダッシュして、慌てるようにうんちをしてしまいます。

ですので、トイレには猫がうんちを隠せるよう十分なトイレ砂を入れておきましょう。

トイレ砂の深さはだいたい5cm前後に保つのが理想的です。

猫のおしっこを取ったときなど、こまめにトイレ砂を足してあげてください。

また、トイレ砂の粒の大きさによっても、猫がトイレ前に暴れる要因になります。

トイレ砂の粒が小さすぎると、肉球と肉球の間に粒が入り込んでしまう事があります。

これは猫にとってとても不快なので、暴れてなんとか砂を取り出そうとしています。

好ましいトイレ砂の種類は猫によって様々です。

トイレ前後に猫が足を振り回すような仕草をしていたら、トイレ砂の粒の大きさを変えるだけで、トイレ前の大暴れが軽減する事もあります。


4.尿意、便意に痛みがある

下痢や便秘、下部尿路疾患などによる便意を感じた時の痛みによって、猫が暴れている場合もあります。

トイレ前の大暴れ以外に気になる事があったら、すぐに病院へつれて行きましょう。

今まで暴れた事のない猫が暴れるようになった時や、便が軟らかかったり硬かったりする日が何日も続いたり、力んでいたのに何も出ていないなど、暴れる意外にも不自然な所がある時は、病気の可能性が非常に高いです。

また、紐などを誤って食べてしまった物がそのままうんちとして出てくる時に、排便に不快感を感じている場合もあります。

便の中に誤飲したものを見つけた時は、その便を持ってすぐに病院へ行きましょう。

問題がないように見えても、内蔵に傷をつけてしまっているかもしれません。

排便、排尿に関するトラブルは、酷い時には命に関わります。

こまめな注意を怠らないようにしましょう。

排便に関するトラブルを予防するためには、使いやすいトイレを用意し、適度に水分補給出来る環境を作ることが大切です。

また、適度に遊んであげる事でも内蔵の働きが活発になり、代謝が良くなるため、効果的です。

猫にとって心地良くうんちができる環境を作ろう

実は猫がうんちの前に暴れて予告する理由は、全てが分かっている訳ではありません。

特に理由はなく本能的に暴れていると考えられる猫も多くいます。

病気が原因でないなら問題はありませんが、どうしても心配な時や、部屋が汚れるのが嫌な時は、上記の方法でトイレ環境を変えてみると良いでしょう。

トイレをボックス型に変えたり、ケージの中に置いたりしても改善される事があります。

「猫がうんち前に暴れて予告する理由」の関連記事

「猫がうんち前に暴れて予告する理由」と合わせて読みたい