ペットと旅行へ行く際の注意点

ペットと旅行へ行く際の注意点6つ

最終更新日:2015年9月21日

せっかくの家族旅行ならペットも一緒にいけたらいいな、とペットを飼っている家庭なら思ったことはありますよね。

ただ、人にとってもペットにとっても旅行へ行くときには、いくつか注意が必要なことがあります。


1.旅行に行く前に、車などに慣らしておく

旅行を行く前にまず、ペットをキャリーバッグやケージに入れても大人しくさせとく為や、車移動に酔わないようにする為に、前もって慣らしておきます。

基本的なしつけも出来るようにしておきましょう。

名前を呼んだら来るや待て、ホテルによっては犬も猫も宿泊していたりするので、他のペットに対して吠えないようにしっかり教えておくことでトラブルを予防出来ます。


2.飛行機に乗せられるか確認する

まずは飛行機。

飛行機は比較的にどんなペットもお願いすることはできますが、客室ではなく貨物室につんで運ぶことになります。

空調機は付いていますが、貨物の出し入れ時に急激に外気との気温変化があるので、気温変化に弱い動物や音に敏感な動物にとってはとてもストレスになります。

気温変化に弱い動物は、春や秋など外の気温が室内とあまり変わらない時期に出掛けることで、気温変化を少なくできます。

ただ、犬なんかではフレンチブルドッグやブルドッグは暑さに弱いので空輸を受け付けていません。

このことから見ても、暑さに弱い動物は涼しい時期を選んだほうが良いです。

3.電車や新幹線ならケージを忘れない

次に電車や新幹線です。

電車や新幹線でもペットとの移動は可能ですが、いくつか条件があります。

1つ目がペットの体型がわからないケージで、完全に隠れていること。

これは他のお客様の中に動物が苦手な方もいるので、どんなに可愛くても周りへの配慮が必要です。

バックの中から顔だけ出していたり、心配だからといって電車の中でケージを開けて確認するのはやめましょう。

新幹線ではペットを置く用に座席を使うのは禁止されているので、膝の上や足元において、もし車内で騒ぎだして落ち着かない場合はデッキに移動したり、他のお客様の迷惑にならないようにします。

ペットは手回り品として持ち込む為に料金が大体280円かかるので、切符を買う際に一緒に購入しましょう。


4.車のときは車酔いに注意

飛行機や電車、新幹線と比べて周りに気を使うこともなく、ペットにとっても知らない人が沢山いるわけではないので、一番気軽にお出かけできます。

ただ、普段車に乗り慣れていない犬や猫は車酔いする子も沢山いるので、出掛ける直前のご飯は避け、犬は出来れば出発前に軽く散歩さしてあげるだけでもだいぶ違います。

それ以外はペット用の酔い止めを飲ませたり途中休憩で外に出してあげてり、様子をみて無理させないようにしましょう。

夏や暑い日は、少しの間でも閉めっきりの車中で熱中症になってしまうのでやめましょう。

5.宿泊施設ではペットを連れていけるか確認する

最近ではペットと一緒に泊まれるホテルが増えていますが、中には小型犬だけ可能だったり犬のみだったり制限が付いているところも多いのでしっかり事前確認が必要です。

宿泊施設についたらまずは施設の方にペットのトイレの場合や施設内でのルール、連れて行ってはいけない場所など確認しておきます。

部屋に入ったらペットのトイレや給水場所の確保してから、ペットを休ませてあげましょう。

その時、初めての場所なので、マーキングや座布団やお布団を噛んだりしないよう注意しましょう。

ペットをベッドやソファーにあげるのはマナー違反なので、お家では一緒に寝ていてもやめましょう。

ペットだけでを部屋に留守番させるのは、家では問題なくても知らない場所の為粗相をしたり無駄吠えをする可能性がありますので避け、どうしてもの時はケージなどに入れてなるべく早く戻るようにします。

ペット同伴可能の宿泊施設には、他にも沢山のペットがいる可能性が高いのでトラブルにならないよう気をつけましょう。


6.レジャー施設に連れていけるかの確認も忘れずに

まず、いつもと場所も雰囲気も違う場所ですから、ペットが驚いて車やケージから出すときに驚いて逃げ出さないよう注意しましょう。

旅行先でペットが脱走してしまうことがよくありますが、知らない土地で迷子になってしまった場合戻ってこれる確率は低いです。

レジャー施設でもペットが入っても大丈夫か、よく確認しましょう。

一緒に入れない場合は入口ゲートで預かってくれるところもあるのでお願いします。

最悪車の中でお留守番ですが、暑い時期は熱中症になる為避けて、絶対に窓を逃げ出せないぐらい開けて行きます。

水分補給も出来るようにしてあげます。

可能なら車を日の当たらないところに停めて置くだけでも車内温度の上昇を和らげることが出来ます。

ペットとの旅行は事前準備が大切

ペットと一緒に旅行に行くときはトラブルなく楽しい旅行にする為にも、事前準備や下調べ、周りの人への配慮がとても大切です。

気温の丁度良い春秋の旅行は、ペットと一緒に行くにも丁度良いですね。

「ペットと旅行へ行く際の注意点6つ」の関連記事

「ペットと旅行へ行く際の注意点6つ」と合わせて読みたい