初心者でも飼いやすい鳥

初心者でも飼いやすい鳥5種

最終更新日:2016年4月12日

初めてお迎えするペットとして人気なのが、小動物。

特にお子さんがいらっしゃるご家庭では、お子さんにおねだりされてペットショップに行くということも多いようです。

今回は、中も人気の鳥にスポットを当てて、初心者にも飼いやすい鳥をご紹介します。


1.文鳥

どのペットショップでも取扱があり比較的安価でお迎えできます。

またお迎え時に、お迎えセットが一式手に入ることもうれしいですね。

一般的には比較的寒さにも強く飼いやすい鳥です。

よく慣れるので手乗りや肩に乗ったり、目の前で楽しい動きをして和ませてくれます。

楽しいときはぴょんぴょんとホップしたような動きをします。

少し臆病な面がある為、慣れるまではむやみに手を出さず見守るようにしましょう。

餌はひえ、粟などが中心に配合された混合シード、またはペレット。

副食として小松菜やチンゲンサイ、豆苗などの青菜とボレー粉、塩土を与えましょう。

夜寝せたい時間になったら部屋を暗くし、暗幕を張れば良いため生活のリズムも管理がしやすいです。


2.セキセイインコ

こちらも、ほとんどのペットショップで取扱があり比較的安価で飼うことができます。

お迎えセットも容易に揃えられ、寒さにも強く環境に慣れやすいのが特徴。

文鳥と比べると環境に慣れるのが早いので、初心者でも安心して飼育できます。

性格はおとなしく愛情豊か。

簡単な芸を覚えたり、求愛ダンスを踊ったりしぐさがとても愛らしいのも特徴。

飼い主とスキンシップを取りたい、おしゃべりを覚えさせたいなら1羽飼いがオススメです。

メスよりはオスのほうがおしゃべり上手なコが多いようです。

仲良くなると服の中に潜り込んだり、「ニギコロ」をさせてくれることもあります。

餌は文鳥同様、混合シードとペレットを主食に、副菜として青菜とボレー粉、塩土をあげましょう。

こちらも深夜は暗幕で覆うなどで、非常に生活のリズムが管理しやすいです。

3.コザクラインコ

最近特に人気が高まっていて、ぽってり張り出された胸が愛らしい鳥です。

文鳥やセキセイインコにくらべるとやや高額ですが、お迎えセットも容易に手に入れられ簡単に飼育を始めることができます。

アフリカ原産で一般に寒さには弱いと言われていますが、日本生まれの個体であれば比較的強いと思われます。

また環境にも非常に慣れやすいのが特徴。

コザクラインコはラブバードとも言われ、パートナーへの愛情が深いため飼い主にも非常に良く慣れます。

多少手を出してもそれほど臆することないので、スキンシップを図りたい人には特にオススメです。

ただし、気に入らないと噛まれたりするので注意が必要です。

また、飼い主の気を引こうという態度を取ったり、欲しい物を要求したりすることもあり非常にコミュニケーションに優れた種類の鳥です。

芸を覚えるのも早く、おしゃべりをするコもいます。

一般にコザクラインコは、オスよりもメスのほうがおしゃべり上手と言われています。

餌はひえ、粟を中心の中型インコ用の混合シーかペレットが主食です。

文鳥、セキセイ同様青菜を与えましょう。

また、ヒマワリの種も好みますがおやつ程度に。

セキセイにくらべると声量も大きく、比較的甲高い声で呼び鳴きをするため深夜帯の放鳥は控え、早めに暗幕をするなど近隣住民への配慮が必要です。


4.ボタンインコ

ボタンインコもコザクラ同様ラブバードと言われ、飼い主によく慣れとても飼いやすい鳥です。

餌は、コザクラ同様。

アフリカが原産とのことですが、こちらも日本で繁殖されたコであれば比較的寒さにも強いです。

また、お迎えセットも容易に手に入れられます。

ボタンインコは一般的に気が強いと言われていますが、飼い主を攻撃することはあまりありません。

ただ神経質で感受性が強い面があるため、お迎えした後は特に、あまり刺激を与えないようにしたほうが良いです。

触ろうとすると逃げたりするので、適度な距離を取りながら信頼関係を築くと、とても懐いてくれるようです。

また、動きが活発で独特のしぐさや行動をすることもあり、とても楽しませてくれる鳥です。

5.オカメインコ

性格はとっても温和でのんびりさん。

ただ大きな物音に反応してパニックを起こすなど臆病な面があります。

寒さに強いと言われ、保温等な雛の時を除いてほぼ不要というのも飼いやすいポイント。

餌はボタン、コザクラとほぼ同様。

「ヒマワリの種」を好んで食べますので、おやつ程度に与えると良いでしょう。

決して手荒なことをしなければずっと肩に乗っているような、とても素直な子に育ちます。

ペットといつも一緒にいたい、スキンシップを楽しみたい、そんな淋しがりやさんにはとてもぴったりな鳥です。

状況に合わせて鳥を飼おう

飼いやすいと言っても多種多様。

まとめると、初期費用が安価でお迎えがしやすいのは文鳥とセキセイインコ、環境に早く慣れ、比較的早くからスキンシップがとれるのがセキセイインコ、コザクラインコ。

環境面で配慮は必要だけれど、仲良し度の高いボタンインコ。

そしてスキンシップ度ナンバーワンのオカメインコ。

自分や家族の性格や生活スタイルに合ったコをぜひ見つけてくださいね。

「初心者でも飼いやすい鳥5種」の関連記事

「初心者でも飼いやすい鳥5種」と合わせて読みたい