亀を飼うメリット5つ

最終更新日:2017年1月29日

一般的に飼育が簡単であるという理由で人気な亀。

亀を買うにあたってのメリットとは一体何でしょうか。

実は亀には犬や猫、ハムスターなど他のペットに比べて話題にはならないものの、数多くのメリットがあります。

知る人ぞ知る亀の魅力的なメリットを探っていきましょう。

人に懐く

亀は飼い主をきちんと認識してくれます。

犬のように積極的なスキンシップを行う必要もなく、エサやりと水槽の管理さえすれば懐いてくれます。

一度懐いた亀は、エサをあげる際に水槽に近づいただけで飼い主に歩み寄って来てくれます。

その時のスピードはとても速く、普段の様子からは考えられないほどの勢いがあります。

エサをねだってくるときの仕草はとても可愛らしく、ペットとして人気の理由のひとつと言っていいでしょう。

懐いた亀は飼い主から逃げることはまずありません。

そのため水槽の掃除、水槽の引っ越しの時も、亀が逃げないように警戒しすぎる必要がないのでとても楽に作業ができます。

長生きする

ペットを飼うにあたって懸念されることに、寿命が挙げられます。

現在市場に出回っているペット用の生き物に対して、別れがつらいという理由で飼育に踏み出せない方も少なくないでしょう。

しかし亀はかなり長生きする生き物として有名です。

野生では150年以上生き続ける種類が確認されており、ペット用の種類でも20年~30年ほど生き続ける種類がほとんどです。

そのため健康的で小さいサイズの亀を飼い始めると、非常に長い間一緒に暮らすことができます。

さらに大きく丈夫に育った亀は簡単には病気になりません。

ハムスターやモルモットなどの小型の動物は、あまり長生き出来ない種類が多いです。

一方亀の場合は与えるエサの栄養バランスや水槽の環境などに気を付けて飼育するだけで、かなり長い間楽しむことができます。

これは、亀を飼うことの大きなメリットです。

お金がかからない

亀は飼い主の好みによっては全くお金をかけずに飼育することができます。

まず亀自体の価格ですが、種類によって差はあるものの大抵の種類は5,000円以下で購入できます。

最も安いものでアカミミガメ(通称ミドリガメ)が約500円で買えます。

飼育環境ですが、必須となるのは水槽、水槽のフタ、底砂などです。

水槽はサイズによりますが、ホームセンターやペットショップなどで販売されている安価の品物でも安心して飼育することが可能です。

水槽でなくても衣装ケースでも飼育することは可能です。

理想のレイアウトがあるならば流木や石、水草などを購入する場合もあります。

しかし初めから一式揃えても使わないものがあった場合とても勿体ないので、必要最低限のものを購入した後で買い足しを検討するとお金もかからないでしょう。

一般的な亀は普通の水道水でも生活できるので、水にもお金はかかりません。

エサは200円~300円ほどで購入できます。

このように、亀は1匹の値段がとても安いうえ、環境を整えるのにもお金はかからないペットです。

レイアウト次第で楽しみ方が変わる

亀は基本的に水槽で飼育する生き物です。

ですので水槽内のレイアウト次第で、簡単に雰囲気を大きく変えることができます。

単純に流木や石などを配置するだけでも良いのですが、2匹以上で飼う場合やドジョウなど他の魚と飼育するならば隠れ家を作ってあげるのも良いです。

自然の中の雰囲気を出したいのなら、流木にモスを巻き付ければ鮮やかな緑色を表現すことができます。

さらに水草を植えるのも良いでしょう。

水草は成長するので、亀と同じように成長の過程を楽しめます。

水草にも色々種類があるので、楽しみ方は様々です。

亀の休憩場所として陸地を作る場合もありますが、そこにも鉢や石などを配置できます。

広い水槽に亀1匹では寂しいという方も、レイアウトを変えるだけで様々な楽しみ方が可能となるのは、亀を飼育することの魅力のひとつでしょう。

飼育が非常に簡単

亀の飼育方法はとてもシンプルで簡単です。

普段行うお世話は、エサやりと水替えのふたつです。

エサの量は子どもの亀は毎日あげる必要がありますが、十分に成長した亀は2日に1回で良いです。

1回のエサやりで与える量も少なくてすむので費用はかかりません。

3日に1回は水を変えてあげる必要がありますが、熱帯魚とは違い水道水のままでも亀は大丈夫なので作業自体は簡単です。

ただし亀は生き物ですので、他のペットと同様に病気やケガをさせないよう注意が必要です。

主に水槽の中で飼育するので、亀の様子がおかしくないかを観察するのは難しいことではありません。

犬のように散歩をする手間もかからないので、ペットに割く時間がないときでも、亀の飼育はとても簡単です。

亀と一緒に楽しく生活しよう

亀を飼うのはとても簡単ですが、意外と種類が多く特徴も様々な生き物です。

しかし亀はペットを初めて飼う初心者にとっても飼いやすい種類が多いので、安心してお世話をすることができます。

できるだけお金をかけたくない方や、お世話をする時間が限られている方にとって、亀はメリットが多いペットです。

亀にとって生活しやすい環境を整えてあげれば、とても長い時間一緒に過ごすことが出来るでしょう。

「亀を飼うメリット5つ」の関連記事

「亀を飼うメリット5つ」と合わせて読みたい