初心者でも飼える珍しいペットとは

最終更新日:2018年10月14日

ペットを飼いたいと思っていても、犬や猫は賃貸によっては飼うことができないところも多いです。

しかもペットを飼いたいと思っても、飼ったことがない初心者では、飼うのがとても不安ですよね。

そこで初心者でも飼える珍しいペットをご紹介します。

フェレット

初心者でも飼いやすい珍しいペットとして、徐々に人気になりつつあるフェレットがオススメです。

フェレットが初心者にもオススメな理由として、睡眠時間が長いことがあります。

活動時間が短ければそれだけ世話をすることも少なくなるので、定期的にえさをあげて掃除をしてあげるだけで済みます。

またフェレットは夜行性の動物なので、日中仕事で家を空けている人にとっては、あまり心配することなく仕事に出かけられます。

フェレットは知能も高いので、飼い主のことを認識すると比較的従順になってくれるのも飼いやすいポイントのひとつです。

飼育に関しては物音や臭いに敏感に反応するので、それだけ気を付けていれば飼いやすいペットとなります。

ハリネズミ

ハリネズミが初心者にも飼いやすい理由として、あまり世話をしなくても大丈夫だからです。

ハリネズミは本来は単独行動をする動物なので、あまり慣れあいをすると逆にストレスが溜まってしまいます。

犬のように頻繁に遊んであげる必要がないので、ハリネズミが起きているときに気が向いたら遊んであげる程度で構いません。

鳴くこともないですし静かな環境を好む傾向にあるので、日中は1匹にしていても安心です。

夜行性の動物で警戒心が強いときには針をとがらせていますが、普段は素出て触っても大丈夫なくらい大人しい性格です。

室内の温度管理と食事だけに気をつければいいので、比較的初心者でも飼いやすいペットと言えます。

うさぎ

うさぎは少しずつペット愛好家の中でも人気となっている動物です。

初心者でも飼いやすい理由としては、アパートやマンションでも飼いやすい動物だからです。

鳴くことも少ないですし、頭もかなり良い動物なので、しつけをすればトイレもしっかり覚えてくれます。

基本は優しい性格の持ち主で、飼い主と遊んでいるときはとても大人しくしていることが多いです。

多頭飼いをするときには縄張り争いや上下関係を作る動物なので、飼うときには注意が必要です。

また時にはやんちゃに暴れたりすることもありますが、それも可愛らしく見えるのがうさぎです。

うさぎの飼育に関して大切なのは、こまめに掃除をしてあげることです。

とてもキレイ好きな動物なので、毎日掃除をしてあげることが大切です。

しつけをしてトイレを覚えていれば、さっと変えるだけなのでそれほど時間も掛かりません。

散歩に行くこともないので、定期的に部屋の中で放し飼いにしてあげるだけで大丈夫なので、手間もそれほど掛からずに飼うことができます。

シマリス

シマリスは鳴くことも少ないので、アパートでも飼いやすいペットです。

昼間に活発に活動をする動物ですが、自分でエサを貯め込む性質を持っています。

そのためある程度エサをあげていれば、自分で貯め込んでいるのでそれほど気を遣うこともありません。

シマリスの特性上広い場所で飼育するよりも、高い場所を確保してあげることが大切です。

上下に動けるようにしてあげればいいので、部屋の隅の一角に飼育スペースを作ることもできるので、幅をとることもありません。

飼育は清潔な動物なのである程度掃除はしなければなりませんが、それらの世話はどのペットでも同じなので、それほど大変ではありません。

掃除をし過ぎてしまうとシマリスの臭いが消えてしまうので、ある程度の掃除だけで大丈夫です。

こまめに新聞紙を敷いているのを好感したり、エサの食べ残しを掃除するだけです。

温度管理は必要となりますが、エアコンがあれば快適な空間を作りやすいので、初心者でも飼いやすいはずです。

リスザル

珍しいペットとしてリスザルがいますが、比較的初心者でも飼いやすいペットと言えるでしょう。

犬や猫よりもコミュニケーションがとりやすいのがリスザルの特徴なので、どうすればいいかリスザルの様子を見ていれば分かりやすいです。

リスザルはサルの中でも小さく可愛らしいのが特徴です。

非情に人間に近いペットでもあるので、甘えてきたりおねだりすることもあります。

お腹が空けば行動ですぐに分かりますし、自分でご飯を探して食べてしまうかもしれません。

手が掛かるというよりも、活発に行動するので見ていなければ心配になるということもあります。

サルなので知能が高く、しっかりと教育すればいたずらはしても悪さはしません。

コミュニケーションがとりやすいことも、初心者でも飼いやすい理由のひとつです。

飼うときには室内の温度管理をしておくことが大切です。

家に帰るとリスザルの方から寄ってくるので、常に目の入る場所にいてコミュニケーションがとれるので、手は掛かるが飼いやすいペットです。

珍しくて初心者でも飼えるペットたち

初心者でも飼いやすい珍しいペットを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

犬や猫と違って珍しいペットは、飼育環境が難しかったり注意する点がいくつかあります。

それでも慣れてしまえば手も掛からないので、比較的楽に飼うことができます。

ペットによって可愛らしいポイントが違います。

これからペットを飼いたい人も、飼いやすいペットを選んでペットの魅力に癒されてください。

初心者でも飼える珍しいペットとはに関連するペット情報

動物関連記事(外部サイト)