ペットタクシーとは。ペットタクシーを活用しよう

最終更新日:2016年11月5日

ペットタクシーという呼び名は知っていても、実際にどのような仕事をしているのかいまいちわからないという人も多いのではないでしょうか。

いざというときにお世話になるかもしれない、ペットタクシーについてご紹介します。

1.ペットタクシーと一般的なタクシーとは別物

人間を目的地に送り届ける旅客運送業とは違い、ペットタクシーは荷物を送り届ける貨物運送業に当たります。

ペットは物として扱われるので、移送のときには一般的なタクシーではなく、特別な運送業者を使うことがあります。

しかしペットは生きものであり、飼い主から見たら家族です。

物扱いされるのは、あまり気持ちのいいものではありませんよね。

そんな飼い主の心境を考慮して、ペットの運送全般をペットタクシーと呼ぶようになったのでしょう。

大都市を中心に多くのペットタクシー業者が存在します。

料金や使用する車、飼い主が同乗可能かどうかなど、細かい違いがあります。

自宅から近い場所にペットタクシーがあるかどうか、利用するとしたらどのくらいのお金がかかるのか、一度チェックしておくといいでしょう。


2.ペットを連れて普通のタクシーを使ってはだめなのか

タクシーにペットを乗車できるかどうかは、タクシー会社とドライバーの判断に任されています。

どんなにしつけられた犬でも、絶対に車内を汚さないという約束はできません。

臭いや汚れがつけば、その後のタクシー業務に支障が出るでしょう。

ペットが車内で思いもよらない行動を取れば、安全な運転ができなくなる危険もあります。

またドライバーが動物アレルギーなどを持っていれば、通常の運転が困難になるでしょう。

そういったいくつもの理由から、ペットの乗車を拒否されることは多々あります。

それは決してドライバーの身勝手ではなく、安全に仕事を行うための当然の権利です。

もしペットを連れて遠出をしなくてはならないとき、タクシーが使えないとなると選択肢が一気に狭まります。

そんなときこそ、ペットタクシーが役に立ちます。

移動手段の一つとして、ペットタクシーの連絡先はひかえておくことをオススメします。

3.どんな場面でペットタクシーを活用すべきか

例えば急な病気やケガをして、すぐに病院へ行かなくてはならない。

そんなときに限って車がなかったり、運転できる家族がいなかったりするかもしれません。

そういう予定にないペットの移動を必要とするとき、ペットタクシーの存在がありがたく感じられるでしょう。

他にも飼い主の旅行に伴うペットホテルへの移送や、ペットとのお出かけなどにもペットタクシーは利用可能です。

いざ必要だという場面になっても慌てないように、一度利用しておくといいのかもしれません。

大型の動物や、特殊なケースでの運搬が必要な動物は、専門性の高いペットタクシーを利用した方が安心できるでしょう。

乗せるペットに特別な知識や接し方が必要な場合は、事前にきちんとドライバーと打ち合わせをしましょう。


4.ペットタクシー業者を選ぶとき

大事なペットを預けるのですから、利用する業者選びは慎重に行うにこしたことはありません。

自宅の範囲にいくつもペットタクシーを行っている会社があるのなら、ぜひ自分のペットに合っていると思えるところを選びましょう。

まずはホームページを確認し、必要な情報がそろっているか確認します。

料金はしっかり明記されているでしょうか。

ペットを運ぶ車内の画像が掲載されているかどうかも重要です。

もしホームページがわかりづらい、知りたい情報が載っていないのなら、諦めて別の業者を探した方が賢明でしょう。

飼い主が同乗可能なのか、キャンセル料はかかるのか、追加料金などは発生しないか、確認すべきものはたくさんあります。

自分で気になるものは全て確認し、納得してから利用するようにしましょう。

ペットの安全と心境を考慮し、なるべくストレスがかからないようにしてあげたいですね。

5.ペットを飼っている限り、何が必要になるかわからない

ペットを飼っていれば、想像もしていなかった事態に直面することはよくあります。

適切な対処方法を選択することが、飼い主の義務といえるでしょう。

ペットタクシーはいざというときの移動手段として、選択肢に加えておくべき存在なのかもしれません。

特に自分で車の運転ができず、近くに動物病院がない場合などは、ペットタクシーが適切な飼育環境を整える一つのピースになるでしょう。

ペットタクシーの役割を理解したら、今度はそれを実際に使う可能性を考えてみてください。

数多くのペットサービスを熟知し、選択肢を増やしていくことで、ペットが安心して暮らす基盤が整えられるはずです。

ペットタクシーが必要となるとき、それは突然やってくる

家での飼育が基本であるペットでも、突然の移動が必要となることがあるでしょう。

ペットタクシーは決して飼い主にとって遠い存在ではなく、いつお世話になってもおかしくありません。

ペットを飼い始めるとき、近くのペットタクシーを一度チェックしてみましょう。

制度を理解しておけば、いざ利用するときスムーズに申し込むことができます。

「ペットタクシーとは。ペットタクシーを活用しよう」の関連記事

「ペットタクシーとは。ペットタクシーを活用しよう」と合わせて読みたい