小型犬を飼う時に揃えておくべきグッズ

最終更新日:2016年1月17日

小型犬を飼うと決まったら、グッズを揃えておく必要がありますよね。

家に迎え入れる前に犬が快適に暮らせるように準備万全にして、早く新しい環境に慣れてもらうようにしたいところです。

そこで、小型犬を飼うときに最低限揃えておきたいグッズをご紹介します。


1.サークル

犬を飼ったらまず必要なものは居場所です。

犬は必ず自分の居場所を欲します。

特に寝床は狭く区切られた空間だとリラックスすることが出来るためサークルが必須になってきます。

サークルはどんな形のものでも大丈夫ですが、四方が柵になっているオーソドックスなものが良いでしょう。

周りが見えることに関しては問題なく、安心します。

また、かじる可能性もあるため、ステンレスなどの噛めないものがオススメです。

サークルの下にはビニールシートなどを敷き、下が汚れても良いようにしておきます。

設置場所には家族が集まるリビングなどにしましょう。

これは人間と一緒に過ごすことを慣れさせる為に重要です。

また、エアコン直下は健康面から避けた方が良いでしょう。


2.トイレ・トイレシーツ

小型犬を室内で飼う時に必ず必要になってきます。

ペットシーツでトイレが出来ることで、犬のストレスや病気はかなり軽減されていきます。

外でトイレをさせれば良いと思う飼い主さんもいると思いますが、雨の日などで散歩に行けない時のことを考えて、家でもトイレできるようにしつけておくと飼い主も楽です。

「トイレはここでする」と犬にしつける時にも役立ちます。

そしてトイレを選ぶときに少し大きめの物を選びます。

犬は人間のように器用におしっこやうんちをすることが出来ません。

それと犬は滑る・ずれる・しなる足場が嫌いですので、大きめでがっしりしたメッシュカバー付きが良いでしょう。

3.リードと首輪

リードは絶対に皮製が一番です。

犬用の皮製リードは、ナイロンやビニール製よりも圧倒的に丈夫で生涯使うことができます。

装飾されたナイロン製などよりも安価です。

しかも手に馴染み、しっかり掴めます。

お散歩デビューの前からお家の中で慣らしておくことも必要です。

最初の子犬の時のサイズはすぐに合わなくなるので、安価なタイプのものを選びましょう。

首輪は大きさを調節出来る物がオススメです。

犬の大きさによって色々な種類があるので、いくつか試してみるのも良いと思います。


4.ベット

ベットは犬に噛まれても大丈夫なように、丈夫なものを選びます。

カバーを取り外して洗えるタイプがオススメです。

サークルに入れるのなら、トイレと区別がつきやすいように少し集めなタイプのものが良いかもしれません。

犬は、ベットの淵に首をちょこんと乗せるのが好きです。

なので、そういう乗せれるものがあるタイプのものがオススメです。

かまくらのようなドーム型は嫌がる犬も多いので、初めは避けた方が良いかもしれません。

5.エサ・食器

食器はズッシリ重いものを選びます。

アレルギーのことを考えると、陶器かステンレスがオススメです。

プラスチック製ですと、犬がイタズラして噛んだり細かい傷が出来たりと衛生的に良くありません。

ステンレス製は、ちょっとデザインされたプラスチック製よりも値段が安いのです。

食器は二つ用意しましょう。

食事用の食器と水飲み用の食器が必要となってきます。

食事用の食器は犬の一食分が入るサイズで十分です。

水飲み用の食器は少し深めでも大丈夫です。

よく水を飲む小型犬であれば、中型犬向きの食器を利用しても問題はありません。

水だけは切らさないように注意しましょう。

水飲み用の食器も、ボトルタイプのものにすると衛生的に良いです。

お皿でお水をあげていると、どうしてもゴミや毛などの異物が入ってしまいます。

それから、お皿であげると特に夏場などは水をがぶ飲みしてしまい、酷い夏バテ状態になったり水あたりをしたりすることがあります。

しかし、少しずつ出るボトル式ならその心配が軽減されます。

天井がキャップ式なら補充も簡単です。

ただし、慣れるまではノズルをちょんちょんとして水を出して見せて、飲み方を教えてあげないといけません。

それまではお皿と併用してあげましょう。

エサはドッグフードを用意します。

迎え入れた最初は、その犬が今まで食べていた種類をあげましょう。

そのため、どのメーカーのものを食べているのか早めに調べておく必要があります。

貰い受ける時には、大抵1~2週間分ぐらいのドッグフードを分けてもらうと安心です。

また、エサの他におやつがあります。

基本的にはトレーニングのご褒美として使います。

小型犬によって好みが違いますが、レバーやチーズなどにおいが強いものが好まれるようです。

小型犬を飼う準備をしよう

まずは本当に必要なものだけを購入し、徐々に足りないものを継ぎ足していくのが最も良いのではないでしょうか。

最初はお金もかかりますし、大量に購入して結局いらなかったなんてことになったらもったいないですので、様子を見て購入していきましょう。

小型犬を飼うにはマッサージするためのブラシやシャンプーおもちゃなんかも必要になってきますが、まずは最低限の必要なものを準備した上で、新たなグッズを買い揃えていくことをオススメします。

「小型犬を飼う時に揃えておくべきグッズ」の関連記事

「小型犬を飼う時に揃えておくべきグッズ」と合わせて読みたい