水槽の水が臭いのはなぜ?原因と対処法を学ぼう

最終更新日:2016年7月20日

金魚などを飼っている方を悩ます問題、それは水槽の水が臭う事ですよね。

なぜ水槽の水が臭ってくるのでしょうか?

この臭い方にもいくつかパターンがあるので、いくつかあるパターンを紹介しながら、対処法などをご紹介します。

1.エサが原因で臭う場合

エサが原因で、水槽の水が臭うことがよくあります。

エサの与え過ぎで、金魚などがエサを食べ切れずに、エサのカスなどが砂利やフィルターの隙き間に入ってしまう事があります。

このような状態が続くと水質が汚染していくので、水槽の水が臭ってくるのです。

対処法としては、エサを与え過ぎない様にして、それでも金魚などがエサを食べ切れない場合は飼っている金魚に合わないエサを与えている事が考えられるでしょう。

そのため、金魚が食べ残さないように、いくつかエサを試していく事をオススメします。

エサによっては大きさや形状によって、金魚に合うエサや合わないエサがあるので、エサの選び方は意外と重要です。


2.コケが原因で臭う場合

水槽の水が臭ってくるのは、コケが原因の時があります。

特に「藍藻(らんそう)」というコケに多いのですが、細菌の仲間である濃くてドロリとしたコケになってしまいます。

コケがドロリとしない対処法としては、金魚がエサを食べ残さない様にする事が重要ですが、もしも手遅れになってコケがドロリとした場合はコケを替える必要があります。

コケを替えるには、ホースなどで吸い出して水槽の中からコケを取り除いていきます。

そうすれば、水槽の環境が良くなって、水槽の水が臭わなくなるでしょう。

もしも、ホースがなければ、手でもぎ取っていくような形でも構いません。

3.水が白くにごってしまう場合

水槽の中にいる金魚などが見えづらくなるほど、水が白く濁って臭う場合があります。

その原因として、水を交換していないために水質が汚染されていった事が考えられます。

自然にある川などは絶えず新しい水が流れて行くので、環境汚染が起こらない限りは、水質が汚染される事もなく綺麗な水になっているのです。

そのため、定期的に水槽の水を替えていけば良いのですが、水槽の大きさや金魚の数、さらにはエサの残り方によって水質の汚染具合は変わってくるので、水が濁ってきた時に水を替えれば問題ありません。

水をあまり替えすぎると水道代が高くなって困る方は、活性炭を使用した方が良いでしょう。

この活性炭は浄水処理や消臭効果があって、水を綺麗にするだけではなくて、水の臭いまで抑えてくれるのです。

ただし注意点として、水の臭いを抑えてくれるということは、水質が汚染されるようなことになっても、臭いが抑えられるので水が汚染されていくことに気づきにくくなります。

そのため、活性炭を使用する場合は臭わなくても、水質が汚染されていないか水の状態をよく見るようにしましょう。


4.金魚の数で臭う場合

水槽の中に金魚が多すぎることが原因で、水槽の水が臭ってくる事があります。

まず金魚の数が少なすぎるとエサの量を少なくしても意外とエサを残してしまって、エサが水槽の中に残って水質が汚染されて臭ってくる場合があります。

しかし、金魚の数が多すぎると、今度は金魚の糞(フン)などが多く残ってしまって、水質が汚染されてしまうので、金魚の数をあまり多く飼わないことをオススメします。

すでに金魚を多く飼ってしまった場合は、新たに水槽を購入して2つの水槽に金魚を分ける方法と、大きめの水槽を購入して水質の汚染を防ぐ方法があります。

水槽を新たに購入したくない方は、水を交換して水槽の掃除をする方法を増やすことが、多くの金魚を飼っていても水質を汚染しない対処法になるでしょう。

5.アンモニアが原因で臭う場合

水槽に水が臭う場合で、アンモニアが原因の時があります。

本来であれば、水槽の中にバクテリアが存在していれば、バクテリアがアンモニアを分解してくれて、アンモニアが原因で水槽の水が臭うことはありません。

しかし、バクテリアが機能不全を起してしまって、アンモニアを分解しきれなくなる時があります。

バクテリアが機能不全になる原因として、室温の変化が考えられるでしょう。

ヒーターのない水槽の場合では、冬場は水温が下がってしまうので、金魚はあまりエサを食べなくなってしまいます。

そのことに気づかずに夏場と同じぐらい金魚にエサをあげていると、エサが水槽の中に残ってしまって、バクテリアの処理能力を超えてしまい、アンモニアが増加することになります。

そのため、ヒーターのない水槽を使用する場合は、夏場に比べて、エサの量を少なくして水質の汚染を防ぐようにしましょう。

水槽の水は日々確認

金魚などは見ていると心が癒されますが、水槽の水が臭っても何も対処しないと、不衛生な状態の中で泳いでいる金魚が病気になって亡くなってしまうことがあります。

そのため、水槽の水が臭ってきた時は、ご紹介してきた水槽の水を綺麗にする対処法を実践してみて、金魚には綺麗な水で過ごせるようにした方が良いでしょう。

「水槽の水が臭いのはなぜ?原因と対処法を学ぼう」の関連記事

「水槽の水が臭いのはなぜ?原因と対処法を学ぼう」と合わせて読みたい