うさぎの値段はどのくらいか

うさぎの値段はどのくらい?うさぎの値段相場まとめ

最終更新日:2015年11月16日

うさぎは世話もしやすく、室内で飼うことができ、また散歩の必要もないのでペットとしてとても人気があります。

一人暮らしの女性などは特に、飼ってみたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

うさぎを飼うことを考えている方のために、うさぎの値段はどのくらいか、うさぎを飼うときにかかる費用、またうさぎとの生活にかかる費用についてご紹介します。


1.うさぎの値段の相場

最近では、ペットショップでも比較的多くの種類のうさぎが扱われており、手に入れることは容易です。

一般的な相場として、種類にもよりますが、うさぎの値段は、1万~8万円です。

随分と幅のある数字に思えますが、うさぎにも犬猫と同じように、人気の高い種や血統書付きの種があります。

また、ペットショップ以外にもうさぎ専門店と呼ばれるうさぎだけを取り扱う店があり、そこの場合、とても人気の高い珍しい種や血統書付きの種を中心に扱っているので、どうしても高額な値段になります。

種にこだわりのない方は、値段や人気を気にせずに、色々な店に足を運んで直接うさぎとふれあい、自分とフィーリングの合ううさぎを納得いくまで選ぶことをオススメします。


2.うさぎを飼い始める時に必要なもの

自分の気に入ったうさぎと出会えたら、あとは自宅に迎える準備をしなければいけません。

初めてうさぎを飼うとなると、なにが必要なのか不安と疑問だらけのことでしょう。

まずは、うさぎの小屋であるケージを購入する必要があります。

自分の選んだ種の大きさに合わせて、成長してもそのまま使えるよう長い目で選びましょう。

その小屋であるケージの他に、水飲み場や、餌を入れるケース、トイレなど様々なものが必要になります。

後々必要に応じて買い足して行くのも良いですが、最初にセットで購入しておくのが良いでしょう。

ペットショップやうさぎ専門店などで、スタッフさんに相談してみると良い情報をもらえます。

大体セット購入だと、3万円前後くらいで最初に必要な飼育用品を揃えることができます。

3.日々の生活で必要になるもの

飼育用品も基本的なものを一通り揃え、自宅にうさぎを迎えたら、一緒の生活がスタートします。

日々の生活で必要になるものはどんなものなのでしょうか。

うさぎとの暮らしにかかる費用とはどれくらいなのか、初めての方にはわからないことだらけです。

まず、毎日食べる餌、そして牧草が要ります。

飼う種によって、たくさん食べたり、少食だったりすると思いますが、数千円ほどです。

野菜やおやつを合わせて食べる場合があるので、その分も餌代としては必要です。

とても清潔好きなうさぎは、こまめに毛並みのお手入れをしてあげなければいけません。

このお手入れをグルーミングといいますが、飼い主が自分でやる場合、グッズを揃えて自宅で行います。

このお手入れ用品とスプレー剤など、全部合わせて数千円ほどです。


4.成長の過程で必要になるもの

うさぎとの生活にも慣れ、お互いが打ち解けることもでき、最初は小さかった子も大人になります。

うさぎの成長の過程で必要になるものは、どのようなものなのでしょうか。

成長するに従って必要な栄養素は微妙に違ってくるため、餌が少し変わります。

値段は小さな頃の餌とあまり変わりません。

ペットショップやうさぎ専門店などで、これまでの成長の様子などを相談できる環境を整えておくと良いでしょう。

成長に伴い、好奇心も活発になるので、いろいろなタイプのおもちゃを用意してあげるのも手です。

それほで高価ではなく、数百円からたくさんの種類があるので、うさぎの性格に合わせて選んであげましょう。

体調や栄養状態によって、サプリメントなどが必要になる場合があります。

与えるときは、頼れる専門店スタッフか、獣医師に相談しましょう。

うさぎの価格は全体で5~10万円ほど

うさぎは警戒心が強く、新しい環境になれることが苦手で、元来の自分たちの習性を崩さない動物であるので、最初に揃えなければいけないものが多く、そのため費用が多くかかります。

飼育に必ず必要なものを購入すると、3万円はかかってしまいます。

また、うさぎ自体の値段も種類によって差はあれど、数万円はかかるので、うさぎを飼い始めるには、5万円から10万円は必要であるということが言えます。

そして、専用の餌を食べるのでその餌代、そして毛並みのお手入れなどで毎月数千円は必要になります。

うさぎを飼うことを考えておられる方は、予算としてこれらのことを踏まえて計画をたててみてはいかがでしょうか。

「うさぎの値段はどのくらい?うさぎの値段相場まとめ」の関連記事

「うさぎの値段はどのくらい?うさぎの値段相場まとめ」と合わせて読みたい