雑種犬の性格とは。血統書はないけど性格は様々

最終更新日:2016年11月7日

犬を飼う時、あなただったらどのようなタイプの犬を選びますか。

純血種の犬も良いですし、でも、実は雑種犬もなかなかオススメです。

でもその雑種犬って、どのような性格なのでしょうか。

意外と知られていない雑種犬の性格についてご紹介します。


1.雑種犬は優秀で個性的

雑種犬のことを、最近ではミックス犬などと呼んだりします。

色々なタイプの犬と多様な交配を繰り返してきたので、その性格は、実はとても個性的です。

雑種犬の特徴は、まさに色々な血筋を持っているということ、そしてそれが小さい子犬の頃には、外見からは判断がつかなかったりします。

そのため、雑種犬の性格というのは、かなり個性がバラバラです。

雑種犬といっても日本系の雑種なのか、それとも洋系の雑種か、それによって違います。

子供の頃から元気いっぱいでやんちゃな犬もいますし、比較的おとなしくて従順な犬もいますし、ちゃんとしつけないと、とんでもなく元気になりすぎてしまう犬もいるでしょう。

また体型も、予測つきにくいのが特徴です。

このくらいかなと思っていても、その予想をはるかに裏切って、大型犬として成長してしまうこともあります。

ただ、雑種というのは実はとても優秀な性格です。

きちんとしつけたり、専門的なトレーニングを受ければ、専門分野で活躍する純血種に勝るとも劣りません。

全体的に忍耐力があって、頭も賢くすぐれたものを持っているのです。

雑種犬のそれぞれの個性というのは、大人になるまでわからないこともありますが、優秀さでその個性を上手にコントロールすることができる犬です。


2.適応力があり人懐こい

雑種犬の性格の良いところは色々ありますが、その中には適応力に優れているというものがあります。

元々雑種は色々な血が混じっている犬種です。

様々な遺伝子を持っており、純血種に比べてその場に適応する能力に長け、問題なく順応する性格です。

さらにそれを支えるのが、健康に優れているという点です。

雑種は純血種に比べると、遺伝的疾患が非常に少なく、どこでも元気に生活できます。

病気になりにくいといっても、皮膚疾患のような軽いものから、心疾患や失明といった命取りになるような大きな病気に至るまで、雑種犬というのはかかりにくい傾向があります。

体が健康なら、当然性格も明るく朗らかになりやすいと言えます。

人間も同じですが、毎日健康であり、そしてその場に適応する性格の雑種犬は、人間に対しても比較的愛想よく接します。

育て方や、その犬が受け継いでいる血によって、もちろん違いがありますが、全体的に適応力に優れていて人懐こいのが、雑種犬の優れた性格です。

3.突出した欠点がない

雑種犬の性格でオススメしたいポイントは、突出した欠点がないというところです。

純潔血の犬というのは、それぞれの犬種によって性格にずいぶんと違いがあります。

おとなしい犬もいれば、神経質なタイプの犬もいます。

雑種犬ももちろん個性豊かではありますが、その性格にマイナスポイントが少ないというのがオススメポイントです。

犬の種類の中には、不安な気持ちになりやすく、飼い主がいないとずっと吠え続けたりおもらしをしてしまったりする犬もいます。

そういう犬は可愛く「私がいないとだめなのね」と思えてきますが、それでも飼育するのは大変です。

旅行に行く時や病院に連れていく時も、そのたびに大騒動になったり、体調を崩す犬もいるでしょう。

しかし、雑種犬は、良い意味でおおざっぱな性格で、図太いところがあります。

メンタルもそれほど弱いということもなく、ある程度放っておいてもすくすく育つことでしょう。

飼っている犬に欠点がないというのはとても重要です。

細かいケアに時間やお金を取られることがなく、その分思いっきり遊んであげたりできます。

突出した欠点がない、そんな性格の雑種犬は、日本では昔から可愛がられてきました。

昔から「ポチ」と呼ばれて街で見かけた雑種犬は、本当に飼いやすい、とても性格が良い犬だったことでしょう。


4.日本系の雑種犬は性格が穏やか

雑種犬というのは、純血種に比べるとある意味飼育しやすい犬と言えます。

そしてその中でも、性格が穏やかであり、従順で落ち着いた犬が、日本系の雑種犬です。

日本系の犬というのは、例えば純血種の中でも穏やかな性格をしています。

柴犬などもそうですが、飼い主に忠実で、歯向かうこともありません。

小型犬と比べてたくさん吠えるということもなく、飼いやすいでしょう。

そしてその日本系の犬の血筋をひいた雑種犬は、そういった性格の穏やかさや従順さを持っています。

どちらかというと怒りにくく、ちゃんとしつけすれば、飼い主に忠実に従います。

また、雑種犬ならではの健康的な体や、そこから来る人懐こい性格も持ち合わせています。

日本犬の性格の良さと、雑種犬のメリットの部分を受けついでいるので、まさにオススメの性格の良さです。

「雑種の中でも穏やかな性格の犬を飼いたいなあ」そう思ったら、日本系の雑種犬を選ぶようにしましょう。

穏やかで丈夫な、そんな可愛い犬です。

雑種犬を飼ってみよう

雑種犬は、実は性格も良くてあまり問題もない、そういう性格の犬です。

ついブランドネームに惹かれて純血種の犬にばかり目がいってしまいがちですが、もし良かったら、雑種犬を家族に迎え入れてみるのはいかがでしょうか。

雑種犬は、きっとあなたの生活において、大事な家族となってくれることでしょう。

「雑種犬の性格とは。血統書はないけど性格は様々」の関連記事

「雑種犬の性格とは。血統書はないけど性格は様々」と合わせて読みたい