猫がテレビの画面を見る時の心理や理由とは

最終更新日:2018年10月14日

まるで人間がテレビを見ているように、ジッとテレビ画面を見ている猫の姿を見ることがあります。

人間と同じようにテレビ番組を見て笑ったり泣いたり・・・なんて事はしませんよね。

では一体、猫は何故テレビ画面を見ているのでしょうか。

1.猫はテレビの中で動く物が気になる

テレビ画面の中でなにか小さな物体がフラフラと動いていると、猫はそれを目で追いかけるようにジッと見つめることがあります。

頭や身体をクネクネと動かしながらもしっかりと目をそらさずに追いかけて、しまいには猫パンチが飛び出すこともありますね。

画面の中で動く物体がなにか獲物や猫じゃらしなどのオモチャのように見えて、捕まえたくなってしまうんでしょうね。

卓球やテニスのようにボールが画面のあちこちを行ったり来たりするような映像が流れると、まるで選手のように猫も激しくボールを追いかけることもあります。

あまりに夢中になりすぎて「見えない」と飼い主さんに怒られてしまう猫も多いとか・・・。

あとは鳥が映ると画面を凝視する猫が多くなります。

テレビの後ろに回って探すような仕草をする猫もいます。

猫にとっては窓の外に鳥が飛んでいるように見えているのかもしれませんね。

2.音が気になりテレビの画面を見る

寝ている猫が、テレビから聞こえて来た音に反応してガバッと起きてキョロキョロ辺りを見回す姿を見ることがあります。

鳥の鳴き声や羽の音、ネズミの鳴き声等獲物の出す音に特によく反応して、獲物を探しているのか音がしたテレビ画面をジッと見つめるようです。

獲物の出す音だけでなく、ガサガサした音等猫が興味を持ちそうな音が聞こえるとテレビが気になってしまうようです。

また、興味がある音だけでなく嫌な音にも敏感に反応します。

急に大きな音がなったりすると「何事だ?」といった感じで音がなった方をジッと見て原因を探そうとします。

実は猫は視力はあまり良くなくて、その分聴覚が優れています。

獲物の姿は見えなくても、耳で音を聞くことで獲物の居場所がわかると言う程です。

なので音が聞こえているのにそこに獲物がいないのが不思議で、テレビ画面を見て「あれ?獲物はどこだ?」なんて考えているのかもしれませんね。

3.猫がテレビの画面に反射して映っている

やはり猫はテレビの中にいる猫も気になってしまうようです。

なにかを気にするでもなく、猫パンチを繰り出すでもなく、ただただ静かに猫の番組を見ているなんて事もあるそうです。

なんと猫視聴率ナンバー1と言われる程、猫が夢中になる番組もあります。

猫が出ている番組で特に反応しやすい場面がやはり「鳴き声」です。

その中でも特に「怒った声」が一番反応しやすくて、テレビから聞こえてくるとすぐに音がしたテレビ画面を見るようです。

他には子猫の鳴き声にもとても反応を示します。

しかしこのような鳴き声に反応した場合は、聞こえた瞬間は画面を気にするのですが、すぐに猫の姿を探すようにテレビ画面から離れてしまうことが多いです。

4.猫の視力の関係で不思議な物が見えている

猫と人間では物の見え方が違うので、人間が見ているテレビ画面とは全く違うように見えています。

猫はあまり視力が良くないのですが、動体視力は人間よりも優れています。

テレビは1秒間に30枚の画像を次々と表示して動く映像に見せています。

人間はそれを1秒間に10枚程度しか認識できないのですが、猫はなんと1秒間に40枚程認識できるそうです。

なので人間がみると滑らかに動く動画でも、猫の目には少しずつ変化していく絵のように見えているそうです。

どのように見えているのかが想像できないのですが、パッパッとコマ送りのように動いて見えるんですかね。

同じ1秒間にこれほどまでに差があるなんて凄いですね。

この視力の違いで猫にだけ感じる楽しい画面が見えているのかもしれませんね。

5.テレビそのものが気になる

猫がテレビ画面の目の前でジーっとなにかを見ていたら、案外自分の姿を見ているのかもしれません。

画面に反射して映る自分の姿を自分と認識しているのかはわかりませんが、なにか楽しいのか、はたまた「誰だお前」なんて思っているのかもしれません。

テレビが付いていない時に画面を見つめていたらほぼその理由でしょうね。

もしかしたら画面に反射しているなにか動く物を見ているかもしれません。

また最近は薄型テレビが主流になりましたが、昔のブラウン管テレビでは上で猫が寝ているなんて事が多くありました。

テレビの上は温かくて猫の寝床には最適のようですが、薄型では中々乗りにくいですよね。

テレビの前にちょこんと座ってテレビ画面の上の方を見ている、と思ったら実はテレビの上に乗れないか考えているのかもしれません。

薄型テレビでも器用に乗っている猫もいるのですが、倒れたりしたら大変危険なので、猫がテレビ画面の上の方を見ていると気付いたら注意した方が良いかもしれません。

猫がテレビの画面を見ている理由を知ろう

猫がテレビ画面を見る理由をご紹介しました。

猫はすぐに何にでも興味を示すので、色々な映像や音が次々に聞こえてくるテレビは猫にとって興味深い箱なのかもしれません。

猫が好きなテレビ番組などもあるようなので、猫と一緒にテレビを見るのも楽しそうですね。

猫がテレビの画面を見る時の心理や理由とはに関連するペット情報

動物関連記事(外部サイト)