イエアメガエルの基本情報。性格・価格・寿命・エサ・飼い方

最終更新日:2016年11月7日

現在ペットの人気は猫が主流となっていますが、それとは関係なく人とは違った生き物が飼いたい人もいるでしょう。

蛇・トカゲなどの爬虫類、カブトムシ・クワガタなどの昆虫もよいですが、カエルなんていかがでしょうか?

カエルは比較的おとなしくて飼いやすいと言われています。

その中でもオススメのイエアメガエルをご紹介します。

1.イエアメガエルとは

イエアメガエルは、オーストラリア北東部、ニューギニア南部に分布するツリーフロッグ(木や草の上で生活するカエルのこと)です。

体長7~12㎝とカエルの中では大きめで、体の色は黄緑色、一般的なニホンアマガエルのような色です。

その体色は、薄緑から茶色まで変化させることができ、中には白い斑点が背中に入ることもあります。

成長して年齢を重ねると、体の皮膚が垂れ下がりでっぷり感が出てきて貫禄が付いてきます。

そして両手足の吸盤が発達しており、ツルツルした壁面も容易に登ります。


2.イエアメガエルの性格

カエルは本来、人の手に触られるとストレスを感じて体調不良になりやすいです。

しかしイエアメガエルは丈夫で、神経質ではないので人に馴れやすく、手乗りガエルとして最適です。

初めてペットとして育てられたのは、およそ100年以上前からと言われています。

それだけ人と身近に生活をしてきたカエルです。

3.イエアメガエルの寿命

イエアメガエルの寿命は長く、平均15~20年と言われています。

ニホンアマガエルで5~10年なので、カエルの中では長寿でペットとして長く楽しめます。

中には23年という飼育記録もあります。


4.イエアメガエルの価格

通常のものだと3,000円ほどで販売されています。

レアなものだと、体の色が水色のような「ブルー」や目の虹彩が青い「ブルーアイ」と呼ばれるものがあり、それらは1万円以上の値が付きます。

また、イエアメガエルのオタマジャクシから育てるという方法もあり、オタマジャクシだと500円ほどで販売されています。

5.イエアメガエルのエサ

カエルですので、エサは昆虫を中心とした肉食になります。

主食はコオロギ・ミルワーム・ショウジョウバエなどの昆虫類、副食には小魚・ピンクマウスなどの小動物を与えます。

しかしイエアメガエルは、カルシウムが不足気味で、ひどくなると成長障害が起こり、病気になってしまいます。

その対応として専用の粉末カルシウム剤やミネラルも販売されているので、それらをエサに振りかけて与えると良いです。

イエアメガエルは食欲が旺盛で、目の前で動くものには何でも食いつく性格なので、その姿を見るのが楽しいと言われる方もいます。

ですが、与えすぎは病気の原因になるので注意が必要です。

エサの与え方には、少量を毎日、または多めで数日おきのどちらかの方法があります。

やりやすい方法で、カエルのお腹が少し膨らむくらいの量を与えましょう。

他にも、エサが大きすぎると食いつきが悪くなります。

大きさはカエルの頭の3分の1サイズが丁度良いです。


6.イエアメガエルの飼育方法

日本のカエルと違って、イエアメガエルは冬眠しません。

ですが、極度の低温には弱いので、冬場はヒーターなどでの温度管理が必要です。

ベストな温度は年間通して25~30度ですので、温度計を用意し管理してあげましょう。

飼育ケージには、通気性が良く、脱走防止用の蓋ができる高さのあるものを用意します。

ペットショップでは、よく照明をつけていますが特に必要はありません。

ケージ下にはパームマットや腐葉土など湿度調整してくれるものを厚めに敷きます。

そしてウォーターディッシュ等でカエルの体が入るくらいの水場を作りますが、溺れないよう水深は浅めにします。

最後に流木や観葉植物などでくつろげる場所を作ってあげれば完成です。

インターネットなどで、パネルヒーター付の入門セットなどが一式そろって7000円ほどで販売されているので、初めての方にはそちらもオススメです。

飼育中の注意点で、やはり水場の水は清潔に保ってあげられるように毎日取り替えることが大事です。

また、生き物ですから糞などの排泄物がでます。

こちらもキレイに取り除いて掃除をまめにしてあげると良いです。

7.イエアメガエルを飼うことについての心構え

当然ですが、どんなカエルでも鳴きます。

その理由は、繁殖期を迎えて雄が雌を呼ぶためです。

ですので、イエアメガエルも本能に従って鳴きますし、雄だけでなく雌も警戒するときに鳴きます。

そして結構な大音量です。

犬とは違って、訓練で鳴かないようにしつけるわけにはいきませんから、それも含めて可愛いと想い、納得して飼ってあげることが大事です。

イエアメガエルの特徴を知ろう

犬や猫のように慣れることはできませんが、カエルも愛情を注ぐとそれなりに答えてくれて愛着も湧いてきます。

イエアメガエルは、飼いやすく長く付き合えるペットです。

きっとあなたに癒やしを与えてくれる可愛いパートナーになってくれますよ。

「イエアメガエルの基本情報。性格・価格・寿命・エサ・飼い方」の関連記事

「イエアメガエルの基本情報。性格・価格・寿命・エサ・飼い方」と合わせて読みたい