ジャーマンレックスの基本情報。性格・寿命・値段・巻き毛ケア

最終更新日:2016年11月7日

巻き毛の猫はわりと珍しく、あまり日本で目にすることはありません。

ですが、世界には偶然発生した巻き毛の猫から交配が認められた猫がいくつか存在します。

今回はそうした巻き毛の猫のひとつであるジャーマンレックスについてご紹介します。

1.ジャーマンレックスとは

ジャーマンレックスはドイツ原産の猫種で、1950年代に発見されています。

いちばんの特徴は、その短くカールした巻き毛の被毛です。

独特のカールによって、体全体に波状の毛並みが現れます。

一般的なジャーマンレックスには、ブラックやクリームなどの色が多くみられます。

巻き毛を持つ猫には有名なものにデボンレックスなど、いくつかの種類があります。

どの猫も比較的珍しい猫種で、日本はもとより、原産国でもレアな存在だったりします。

ジャーマンレックスは巻き毛の猫の中でも、もっとも古い歴史のある猫であると言われています。

遺伝子的にはイギリスのコーニッシュレックスとよく似ていることが指摘されています。


2.ジャーマンレックスの体の特徴

ジャーマンレックスの平均的な体の大きさは3~4kgです。

これは普通の猫よりも少し小型か同じくらいですが、見た目以上に軽いという感じです。

顔の特徴は、ピンとたった大きな耳と好奇心の強さを感じさせる大きな目です。

全体的に、快活で活発な印象を受ける顔立ちになっています。

ジャーマンレックスの顔は小さく、耳が大きく目立ちます。

体全体を見てみると、四肢は細く長いので、顔の印象と合わせてとてもスリムで、スタイルがよく見えます。

足は非常にしなやかで筋肉質で、とても運動に適している体になっています。

3.ジャーマンレックスは賢く穏やかな性格

ジャーマンレックスは、一にも二にも、とにかく穏やかで静かな性格です。

飼い主だけでなく人によく懐きますし、とても頭のよい猫でもあります。

そのため、犬のようにいろいろな芸ができる猫もいたりします。

総合的に、飼い主にとても忠実で、手の掛からない猫と言えます。

しかし、性格は大人しいのですが、とにかく活発に動く猫です。

家の中では、あっちこっちに歩き回ったり、ジャンプをしたりとアクティブに遊ぶ姿を見せてくれるでしょう。


4.ジャーマンレックスの寿命と気を付けたい病気

ジャーマンレックスの平均的な寿命は12~14年と言われています。

これは、一般的な猫の寿命と同じくらいか、若干短いくらいです。

しかし、しっかりと世話をすれば平均以上に生きてくれるものも多く、さほど気にする必要はないでしょう。

基本的には特に短命であったりすることはなく、健やかに育ってくれる猫種です。

ジャーマンレックスには固有の遺伝性の病気などは知られていません。

しかし、すべての猫に共通しますが、肥大型心筋症には注意が必要です。

明確な遺伝による関係ということはわかっていませんが、5歳を過ぎた成猫に多く出る病気です。

発祥や初期の症状は気付くことが非常に難しいので、定期的な健康診断は必要になります。

5.ジャーマンレックスの巻き毛のケアは難しい?

ジャーマンレックスの巻き毛は、毛が短いのでお手入れは比較的簡単と言えます。

換毛期の抜け毛もそれほど多くないため、日頃は週に1、2回のブラッシングで十分です。

ただし、巻き毛という毛の性質上、毛玉ができたりすることはあるので注意しましょう。

ジャーマンレックスは毛が短いため、シャンプーの頻度には気を付けてください。

頻繁にやりすぎると、乾燥したり、湿疹が出やすくなってしまいます。


6.ジャーマンレックスは運動不足とストレスに注意

ジャーマンレックスは運動が大好きなので、しっかりと運動できる環境を整えましょう。

運動不足は肥満の原因になりますし、肥大型心筋症のひとつの原因と言われています。

少し太りやすい体質でもあるため、高さのあるキャットタワーなどを設置してあげるようにしてください。

また、賢いゆえに、ジャーマンレックスのストレスにも気を付けるようにしましょう。

というのも、利口な猫だからこそ、我慢強い性格なので、飼い主にアピールすることも少ない猫です。

ですので、ストレスケアについては飼い主が積極的に関与することが大切になってきます。

7.ジャーマンレックスの値段

日本ではかなり貴重な猫で、ペットショップで見かけることはほぼないと言ってよいでしょう。

国内のブリーダーもほとんどいないため、そうそう出会える猫ではありません。

飼おうと思った時には、最終的には海外から輸入するケースが多いです。

同じ巻き毛のコーニッシュレックスやデボンレックスでもそうですが、巻き毛の猫は非常に貴重です。

特にジャーマンレックスは、原産国であるドイツでもかなりレアな存在です。

希少種ゆえに値段は高くなりがちで、100万円以上するということも珍しくありません。

憧れではありますが、なかなか飼うには入手するまでのハードルが高い猫種でもあります。

ジャーマンレックスの特徴を知ろう

個性的な巻き毛と、風格のある顔立ちが凛々しいジャーマンレックス。

特徴や性格を踏まえると、ペットとしてはとても魅力的ですが、なかなか希少な猫でもあります。

実際に自分で飼うのは、まずはよいジャーマンレックスと出会うまでが大変そうです。

だからこそ、古い歴史がありつつも、貴重な猫になっているのかもしれません。

いつか飼いたい猫として、その出会いにしたいものですね。

「ジャーマンレックスの基本情報。性格・寿命・値段・巻き毛ケア」の関連記事

「ジャーマンレックスの基本情報。性格・寿命・値段・巻き毛ケア」と合わせて読みたい