【ベルジアンヘアーラビット】性格・寿命・値段を知ろう

最終更新日:2016年8月26日

最近、猫や犬だけでなくうさぎなどを飼う人も増えています。

好まれるタイプとしては小さくて丸みのあるものが多くなります。

しかしミニマムな個体だけでなく大きめで野性味のあるうさぎも大変魅力的な種類です。

1.ベルジアンヘアーラビットとは

ベルジアンヘアーラビットはうさぎ科アナうさぎ目に属するうさぎです。

原産はベルギーのフランダース地方。

体長は約45cm~60cm、体重は2.7㎏~4.1㎏と大型です。

見た目は野性的でスマート、まるでノうさぎのようなルックスをしていますが、

19世紀頃にイギリスで品種改良されたれっきとした飼いうさぎです。

毛色は赤毛のようなレッドや、タン、チエットスナットシェイド等があります。

背中から腰にかけて湾曲した体型はフルアーチと呼ばれ、足も長めです。

毛並は光沢がありとても触り心地が素晴らしいです。

まるでアニメのバックスバニーを彷彿とさせるような姿をしています。


2.ベルジアンヘアーラビットの性格、特徴

ベルジアンヘアーラビットは野性的な見た目ですが、性格は非常にフレンドリーで人に馴れやすい種類のうさぎです。

好奇心も旺盛で、非常に耳や臭覚がよいので、

エサをあげながら懐かせると、飼い主の名前や匂いを覚えて側に寄ってきます。

なでであげると非常に喜ぶなど甘えん坊な一面もあります。

しかしうさぎ特有の神経質さや縄張り意識の強さなどもあり、

特にオスは他の個体と飼うと、頻繁にマーキングで臭い付けをするなどその傾向が強まるようです。

馴れやすいといってもやはり臆病なうさぎですから、焦らずに優しく気長に接したほうがいいでしょう。

特に家に来たばかりの頃は神経質になっていますので、

無理に運動させることや、過度なスキンシップは控えましょう。

また、短毛種ということもあり、ブラッシング等のお手入れに手間がかからないところも特徴です。

お手入れは、たまにホットタオルなどで体を拭いてあげるなどしましょう。

3.ベルジアンヘアーラビットの値段、購入

ベルジアンヘアーラビットは日本では非常に珍しい種類なので値段もかなり高額です。

一匹9万円程度の値段がすることもあります。

購入に関しては珍しい動物を取り扱っているエキゾチックアニマル専門店などで販売されています。

しかし非常に希少なうさぎなのでショップに入荷時期を確かめて予約しなければ、購入することは難しいでしょう。

うさぎのラビットショーなどを見に行ってブリーディングをしているブリーダーさんから、

うさぎを譲ってもらうということもできるでしょう。

海外から直接輸入するなどの方法もありますが、元気な個体かどうか直接見て確認することができず、

代行代もかかるのであまりオススメではありません。


4.ベルジアンヘアーラビットの寿命、健康

ベルジアンヘアーラビットの平均寿命は約5年~10年です。

飼育下の最長寿命としては15年程度生きた個体もおり、長命なうさぎと言えるでしょう。

健康面として気を付けることは温度管理、湿度管理(温度は20~25℃、湿度は40~60%が望ましい)、

足の骨などが折れやすいところがあるので、スノコなどの床材に足を挟む事故や、室内での怪我に注意するなども大切です。

野うさぎのような見た目をしていますが、それほど運動はしないうさぎなので、

運動不足による肥満にも気をつけてください。

また、うさぎ目には歯の伸びすぎ等の症状もありますので、

木のおもちゃを入れるなど、時折堅い物をかじらせてあげる必要もあります。

5.ベルジアンヘアーラビットの飼育

ケージは大型のうさぎなので、大き目のケージが必要です。

床のスノコや網は足が引っ掛かって怪我をすることもあるので取り外しましょう。

ケージの中には牧草入れ、エサ箱、給水器などを入れます。

エサ箱などは、うさぎがひっくり返さないようにしっかり固定するか、ある程度重みのある陶器製などにします。

エサはうさぎ用フードを主食に、副食として牧草、野菜、果物などを与えます。

栄養過多で肥満にならないように、バランスよく適切な量のエサをあげているかどうかなどによく注意してください。

遊び好きで甘えん坊なうさぎなので、環境や飼い主に十分馴れてきたら、

まめに外に出して遊び、運動させてあげましょう。

運動不足解消にもなります。

部屋に放す際は、ぶつかって怪我をするもの、かじられる電気コード、

うさぎにとって有毒な植物などは事前に撤去するか、カバーをしておきましょう。

ベルジリアンヘアーラビットの特徴を知ろう

ベルジアンヘアーラビットは野うさぎのような美しい体型と光沢のある毛並みが美しいうさぎです。

また、大きめで野性味溢れる姿ですが、人にもよく懐く種類でもあります。

少々珍しく手に入りにくい、高額などの面はありますが、

よく販売されている小型のうさぎとはまた違った魅力を感じることができるでしょう。

「【ベルジアンヘアーラビット】性格・寿命・値段を知ろう」の関連記事

「【ベルジアンヘアーラビット】性格・寿命・値段を知ろう」と合わせて読みたい