デブなチワワのダイエット方法。肥満状態から痩せさせよう

最終更新日:2016年6月5日

日本で飼われている犬種ランキングの上位に、常に入っているチワワですが、他の犬種と同様に、肥満が問題となっています。

本来、とても小さい犬種なので、骨格も華奢で、肥満になった身体を支えるには無理があります。

人間同様、肥満は様々な弊害を生んでしまいます。

チワワを痩せさせるためには、どの様なダイエット方法があるのでしょうか。

1.まずはチワワの適正体重を知ろう

飼っているチワワに、ダイエットが必要かどうかを、まず知る必要があります。

犬種によって適正な体重がありますが、体高や体長によっても、変わってくるので、ボディコンデションスコアーという、BCS1からBCS5までの5段階に分かれた、犬の太り具合を知る図表を参考にするといいでしょう。

このうちBCS3に当てはまっていれば、理想体重であるということになります。

この図表は動物病院などでも良く見かけるので、愛犬がどこに当てはまるかチェックしてみましょう。


2.チワワの肥満の原因を知る

肥満のメカニズムは、摂取カロリーと消費カロリーのアンバランスから、消費しきれなかったエネルギーが、脂肪となり身体に蓄積されている状態です。

一度ついた脂肪を燃焼させるには、消費カロリーの方が摂取カロリーよりも多い状態にしなくてはなりません。

ほとんどのチワワが肥満になった原因は、食べ過ぎか運動不足が原因でしょう。

ごく稀に、病気が原因ということもあるので注意しましょう。

3.チワワの食事を見直す

人間同様、チワワが痩せる為には、食生活の見直しが大切です。

まず最初に、今食べているドックフードをライトや体重管理が必要な犬用に作られたものに変えましょう。

多少、嗜好性が落ちることがあるかもしれませんが、ほとんどの犬は、お腹が空いたら、仕方なく食べる様になります。

食べないからといって、飼い主が諦めてしまっては、いつまでたっても、チワワを痩せさせることはできません。

心を鬼にして下さい。

ダイエットの成功の鍵は、飼い主が握っていると言っても過言ではありません。


4.チワワのおやつを見直す

愛犬におやつをあげるのが楽しみという方も多いのではないでしょうか。

おやつを値だってきたり、食べている姿はとても可愛いものです。

しかし、チワワの様な小型は、少量でもかなりのカロリーを摂取したことになりかねないのです。

ですが、全くあげないのも可哀想なので、犬用クッキーを、ゆで野菜や少量のフルーツにしてみるのも良いでしょう。

おからを使ったヘルシークッキーなどを手作りしてみるのもオススメです。

5.チワワの運動を見直す

食事と同じようにダイエットに重要なのが運動です。

小型犬は散歩にあまり時間をかけなくても良いようなイメージがありますが、心と身体の健康を維持する為には欠かせないものです。

一般的な小型犬に必要な散歩は、約20分位の散歩を朝晩2回と言われていますが、ダイエットが必要なチワワは足腰に負担がかかるので、急に距離を増やすことは危険です。

徐々に様子を見ながら増やして行きましょう。

散歩以外にも、普段の遊びの中でダイエットを意識することも有効です。

楽しく遊びながら運動できれば、お散歩嫌いのチワワでも運動することができます。

時間とお金に余裕があれば、ペットショップなどで、特別に水流を発生させる機器を使った、泳ぎを取り入れたダイエットプログラムなどもあります。

人間同様、水泳は足腰に負担をかけずに、全身運動ができるので、犬にもオススメです。


6.動物病院を上手に利用する

かかりつけの動物病院があれば、獣医さんに肥満のことを相談して、専門家のアドバイスを受けるのも良いでしょう。

肥満は万病の元と言われ、犬のダイエットに積極的に取り組んでいる獣医さんも多いです。

病院でしか購入できない、ダイエットに効果のあるドックフードを購入することもできます。

定期的に病院に通って、体重をチェックをしてもらえると、モチベーションも保ちやすくなります。

7.避妊や去勢後は要注意

避妊や去勢をしたチワワは、とても太りやすくなります。

このことは、避妊や去勢のデメリットに挙げられています。

原因は、繁殖のためのエネルギーが必要なくなり、基礎代謝量が減ることだと言われています。

基礎代謝量が減ったのに、今までと同じ量の食事を続けてしまうことによって、肥満になってしまいます。

チワワのダイエットの成功の鍵は飼い主

太ったチワワを痩せさせて、理想の体重に戻す為には、飼い主の力が不可欠です。

食事も運動も、チワワが自主的に取り組めるものではないからです。

最後まで諦めずに、可愛いチワワの健康と長寿の為に、飼い主が強い意志を持って取り組んで行かなければなりません。

愛犬の肥満の原因に、飼い主が大きく関わっていることも忘れてはいけません。

飼い主次第でダイエットに成功も失敗もすることになります。

その事を忘れずに、愛犬と一緒に取り組んで行って下さい。

「デブなチワワのダイエット方法。肥満状態から痩せさせよう」の関連記事

「デブなチワワのダイエット方法。肥満状態から痩せさせよう」と合わせて読みたい