【スムースコートチワワの特徴】性格・寿命・かかりやすい病気など

最終更新日:2016年9月16日

スムースコートチワワというチワワをご存じですか?

名前だけ聞くと、特別な国からやってきた珍しいチワワのように感じますが、スムースコートチワワはよく見かける普通のチワワのこと。

ロングコートチワワと聞くと馴染みがあると思いますが、スムースコートチワワはその反対の、毛の短いチワワのことです。

このスムースコートチワワの特徴についてご紹介します。

1.チワワのご先祖様

チワワと言えばロングコートチワワの方が有名になってしまいましたが、実はスムースコートチワワこそがチワワの原種なんです。

ロングコートチワワはスムースコートチワワにポメラニオンなどの毛の長い犬種の交配させて生まれたチワワなんです。

だからチワワと言ったら本当はスムースコートチワワのことなんです。


2.スムースコートチワワは足が短いので体が弱い

チワワの例に漏れず、スムースコートチワワも小型犬ですから足が短いです。

足が短い犬種の場合、どうしても足の関節のクッションが弱く、腰が弱いという特徴を抱えてしまいます。

ダックスフンドのように腰が長い犬種ほどではありませんが、注意が必要なことには変わりありません。

高いところから落とすなど、体に負担がかかるような遊びはやめて下さいね。

また、膝関節も弱い犬種ですので、段差のある階段などの上り下りにも注意が必要です。

3.スムースコートチワワは毛が短いから寒がり

毛が短い犬種の特徴ですが、寒がりです。

動物なんだから大丈夫なんてことありません。

チワワだって寒くなると震えます。

体が小さいので分かりづらいですが、カタカタ体を震わせて寒がるんです。

だからなるべく暖かいところで生活させてあげて下さい。

暖をとるための毛布なんか置いてあげると、自分で体温の調整をしてくれます。

寒い冬に外に散歩に行くときには、洋服を着せてあげるのも良いです。

動物に洋服を着せることに関しては賛否両論があります。

例えば冬の散歩の時、公園でお友達と長話しをする時など、チワワが運動できずに、じっとまっているシチュエーションがある場合、洋服を着せておくのは、寒がりのチワワにとっては嬉しいことです。

また、毛が短い犬種は毛が落ちづらいので、家が汚れずらいという特徴もあります。

ちなみに、毛が短くてもブラッシングは大好きですので、優しくブラッシングしてあげたら喜びます。


4.スムースコートチワワは好奇心旺盛な性格

スムースコートチワワは本当に好奇心旺盛の犬種です。

ボール遊びや犬のおもちゃには喜んで反応します。

せっかく買ってきたおもちゃが家の片隅で転がっている、なんてことにはならずに、おもちゃが壊れるまでしっかり遊んでくれます。

ただし、好奇心が強いので、おもちゃ以外にも喜んで反応します。

これはどの犬種でも同じですが、犬の噛みつく力は馬鹿にできません。

たとえ超小型犬のチワワでもです。

大事なものをなんとなく部屋の片隅においたまま、買い物に出かけて、帰ってきたらバラバラになっていた、なんてことは当たり前におこります。

特に好奇心旺盛のチワワはちゃんとしつけていないとなんでも噛みつきますから、最初は注意が必要です。

5.実は勇敢なチワワ

チワワはもっとも小さい犬種ですので、とても可愛らしいイメージがあります。

しかし、縄張り意識が強く、仲間意識が強いため、自分のコミュニティ以外の人には果敢に応戦してしまいます。

体の大きさから必ず役目を果たしてくれるとは限りませんが、性格は番犬向きです。

よく吠えますので、侵入者の早期発見や時間稼ぎくらいの仕事はこなしてくれるかもしれません。


6.スムースコートチワワは家族思いで忠実

コミュニティの外の人には応戦的なチワワですが、コミュニティの中にいる家族には全く別。

スムースコートチワワは頭が良く、忠実でとてもしつけやすい犬種です。

そして、仲間意識が強いので、家族の言葉も家族のことも大事にしてくれます。

ただし、勇敢な犬種であることを絶対に忘れてはいけません。

ですので、チワワと素敵な時間を過ごすためには、幼少期のしつけがとても大切です。

可愛いからといって幼少期になんでも噛みつかせたり、誰にでも吠えさせたりしたままにしておくと、怖くて言うことを聞かない困ったチワワになってしまいます。

チワワは家族のことを大切に思い、ちゃんと言うことを聞いて育ったからこその行動だと言うことは忘れないで下さい。

しっかりしつけて、駄目なことは駄目だと教えてあげて、家族に迷惑をかけずに幸せに振る舞えるチワワに導いてあげて下さい。

7.スムースコートチワワの怖い病気

チワワがかかりやすい病気というのがあります。

それは気管虚脱、泉門開存といったものです。

気管虚脱は小型犬がかかりやすい病気です。

気管虚脱とは、気管を守っている軟骨などの骨が曲がってしまい、気管がつぶれてしまう病気です。

ですから、チワワの首輪を選ぶときは、あまり堅いものを選ばずに、首に優しいタイプのものを選んで下さい。

泉門開存は、頭のてっぺんがいつまでも柔らかい病気です。

本来は、幼少期を過ぎると頭のてっぺんがしっかりしてきて堅くなるのですが、チワワには大人になっても柔らかいままになるという病気があります。

もし、この病気にかかっていると気づいたら、頭への衝撃には特に気をつけてあげて下さい。

スムースコートチワワの特徴を知ろう

スムースコートチワワは体が弱くて、やんちゃ坊主の困ったところもありますが、ちっちゃくて可愛い、家族思いで賢くて勇敢な、本当に愛らしい犬種です。

スムースコートチワワが大好きな人たちからは、スムチーという愛称で親しまれています。

是非ペットショップなどで見かけた際は可愛がってあげて下さいね。

「【スムースコートチワワの特徴】性格・寿命・かかりやすい病気など」の関連記事

「【スムースコートチワワの特徴】性格・寿命・かかりやすい病気など」と合わせて読みたい