犬のチャイム吠えへのしつけ方法。インターホンで鳴くのをやめさせよう

最終更新日:2016年1月17日

犬を飼っている人にとっては、チャイム吠えする犬が近所迷惑になったりするので気になっている人もいるのではないでしょうか。

チャイムが鳴ると、警戒心から吠えてしまう犬も多いようです。

犬のチャイム吠えをしつける方法をご紹介します。


1.チャイムの音に慣れさせる

犬がチャイムの音に反応して吠えてしまうのは、根本的にチャイムが鳴ることで起きる様々なことが原因となっています。

チャイムが鳴ると飼い主が動きますし、知らない人が玄関にいるので、犬は敵が来たのか思って警戒しているのかもしれません。

チャイムが鳴ると自分が知らない人が来るので吠えて警戒したり、飼い主に危険だと教えてくれているのです。

これをしつけるには、チャイムの音が鳴っても、何も起こらないと認識させることが大切です。

チャイムが鳴っても飼い主は何も反応しないで誰も玄関に来なければ、チャイムはただの音です。

犬は音が鳴っただけでは吠えることはないでしょう。

チャイムの音をただの音だと認識させることができれば、チャイム吠えをすることもなくなります。


2.待てなどの支指示を出す

チャイムが鳴ることで誰かが来たり飼い主が反応するので、犬も警戒したり興奮している状態になります。

知らない人が来ると犬も警戒して当然なので、吠えて撃退しようとしているのかもしれません。

そこで、チャイムが鳴った時には、飼い主から何かの指示があると思わせます。

待てや伏せなどの指示を出すことで、犬はチャイムが鳴った時には飼い主から命令がある音だと認識するでしょう。

また、犬が警戒して吠えていることもあるので、ハウスを指示することも有効な方法です。

犬にとっては一番安心できる場所がハウスなので、チャイムが鳴った時にはハウスに入るように指示します。

何回かチャイムを鳴らしながら訓練することで、チャイムが鳴ると自然とハウスに入るようにもなるでしょう。

犬にっとってはチャイムの音は自分が知らない人が来る合図なので、チャイムの音は違う合図だと分からせるようにしつけます。

3.無視をする

チャイムの音が鳴っても飼い主が犬のことを無視するようにします。

犬はチャイム音が鳴って吠えると飼い主が叱ることがありますが、叱られているとは思わずに、チャイムが鳴って吠えると飼い主が構ってくれると喜んでいるのかもしれません。

チャイムが鳴ることで飼い主が構ってくれるので、毎回楽しみにしているのかもしれません。

もちろん知らない人が来るので警戒していたりしますが、犬の様子に何も反応しないようにします。

何度かチャイムを鳴らして飼い主が犬を無視していると、犬も構ってくれないと思って何も反応しなくなるでしょう。

例外としてチャイムが鳴ったことを飼い主に教えに来てくれる犬がいますが、吠えずに呼びに来た時には思いっきり褒めてあげます。

飼い主に為に呼びに来てくれたので、吠えることをしなければ構ってあげても良いでしょう。


4.おやつを与える

犬がチャイムの音に反応するのは、知らない人が来るので警戒しているのと、吠えた時に飼い主がかまってくれたことで喜んで繰り返している可能性があります。

犬にとってはチャイム音がすることで、何か起きると分かっているのです。

そこでチャイム音を犬が喜ぶ違うことだと認識させれば、吠えることもなくなっていくでしょう。

チャイム音はおやつの時間だと認識させれば、犬は喜びます。

知らない人が来る合図だと思っている犬でも、チャイムが鳴った時にはおやつがもらえると分かれば警戒をすることも無くなります。

当然おやつを食べている時には吠えることができないので、チャイムの音はおやつの時間だと認識させるようにする方法もあります。

その時は吠えたらもちろんおやつをあげないで、お座りをして吠えるのを止めたらおやつをあげて褒めてあげましょう。

5.安心させてあげる

犬にとっては自分と飼い主の住処となる家に、知らない人が来ると襲われる可能性があるのでとても警戒することがあります。

犬が番犬になる理由は飼い主への忠誠心と、敵に向かっていく勇気があるからです。

犬はチャイムが鳴ると知らない人が来ることを認識しています。

すると、吠えてその人を追い返そうとしているのかもしれません。

自分の家を守ろうとしてくれているのでとても心強いですが、それだけ知らない人に対して警戒心を持っていることも考えらます。

散歩に行って多くの人や犬の触れさせたり、小型犬を抱えて飼い主と一緒に出迎えてあげることで、だんだんと知らない人にも慣れてくるようになります。

チャイムの音が鳴っても犬を安心させてあげれば、チャイム吠えも無くなっていきます。

チャイム吠えのしつけに対処しよう

チャイム音が鳴ることで警戒心を持っている犬は、知らない人を追い返そうと思っているのかもしれません。

チャイムの音が鳴った時には、知らない人が来て飼い主が玄関に行くことを知っているので、チャイムの音が違う行動になるようにすれば吠えなくなります。

安心できるハウスに入れたり、チャイム音に反応しないようにすることがとっても有効な方法なので、色々な方法を試してみてください。

「犬のチャイム吠えへのしつけ方法。インターホンで鳴くのをやめさせよう」の関連記事

「犬のチャイム吠えへのしつけ方法。インターホンで鳴くのをやめさせよう」と合わせて読みたい