犬にレモンは免疫力アップ!?あげる時の注意点とは

最終更新日:2016年9月18日

酸っぱいフルーツの代表といえば「レモン」です。

人間でも嫌いな人が多いレモンですが、犬の中には食べる事に抵抗が無いという子もいます。

犬がレモンを食べても問題は無いのかまた、メリットや注意点をご紹介します。


1.犬にレモンを与えても大丈夫?

人間でも酸っぱいという事もあり、苦手な方が多いレモンですが、犬によっては食べるのを嫌がらないという場合もあります。

美味しそうに食べると、ついつい与えてしまいがりですが、そもそもレモンを犬が食べても健康や体に、害は無いのでしょうか?

ニンニクやニラ、玉ねぎなどの食べ物は犬が食べると中毒を起こしたり最悪の場合、死亡してしまうケースもあります。

レモンはというと、犬が食べても中毒を起こす事はありません。

ですので、レモン安心して与えられるフルーツと言えるでしょう。

ただ、間違った方法で与えてしまうと、問題が出てしまう恐れがあるので、犬に与える際には注意が必要です。


2.犬にレモンをあげると免疫力をアップする効果が期待出来る

レモンに含まれる栄養素といえば、ビタミンCが有名です。

人間は体内でビタミンCを作る事は出来ない為、食事で補う必要があります。

犬はというと実は、体内でビタミンCを作れます。

健康な犬であれば、特別ビタミンCを意識して補わなくても良いようです。

ただ、病気や加齢などで免疫力が低下している犬の場合、意識してビタミンCを補う事をオススメします。

抗酸化作用の高いビタミンCは、免疫力をアップする効果があると言われているのです。

レモンを犬に与えるとビタミンCの作用によって、免疫力アップの効果が期待出来ます。

3.薬を日常的に服用する犬にレモンはオススメ

持病があり日常的に薬を服用しているという犬も、多いのではないでしょうか。

このような時にもビタミンCが多い、レモンを犬に与えるのはオススメです。

薬を服用すると肝臓が解毒する為、常にフル回転しています。

すると、肝臓が疲れ機能も低下してしまう恐れがあります。

肝臓の働きが悪くなると通常であれば、犬の体内で作られるビタミンCの生成量が、減少してしまう危険性があります。

ビタミンCが不足すると様々な病気の引き金となるので、薬を常用している犬の場合は、レモンを食べる事でメリットがあるでしょう。


4.高齢犬にもレモンはオススメ

レモンは高齢犬に与えるのも、オススメとなっています。

年齢を重ねると体内で作られるビタミンCの生成量が減り、健康を害してしまう恐れがあります。

ビタミンCが体内に十分な量あると、骨や軟骨を強化する作用や正常な皮膚を作る作用、ビタミンCの抗酸化作用による老化防止という働きが期待出来ます。

また、加齢によって体力が低下すると、ただえさえ少なくなったビタミンCがさらに消費されて、健康を害してしまう恐れがあります。

犬も人同様、加齢と共に体に不調が出やすくなります。

レモンでビタミンCを補う事で健康増進に繋がると考えられます。

5.飼い主が喫煙者の場合も与える事でメリットが

飼い主が喫煙者という場合も、犬にレモンを与える事でメリットを得られます。

副流煙という言葉を聞いた事のある方も、多いのではないでしょうか。

副流煙は喫煙者が体内に入れるタバコの煙ではなく、タバコから出る煙や喫煙者が吐き出した煙の事を言います。

この副流煙を吸って健康を害する事が問題視されていますが、犬も副流煙でダメージを負ってしまいます。

副流煙を吸うとビタミンCが、激しく消費されてしまう為、病気を発症するリスクが高まります。

副流煙は空気よりも重く床付近に漂う為、特に犬は吸いやすい状態となっています。

犬がいる場所でタバコを吸わないという配慮が必要ですが、どうしても止められないという場合は、ビタミンCが多いレモンを食べさせるのも良いでしょう。


6.与える際の注意点

与える事でメリットの多いレモンですが、与える際には注意点もあります。

レモンには黄色い外皮と、中にも白い薄皮があります。

外皮と薄皮には食物繊維が豊富に含まれている為、犬に与えてしまうと便通が良くなり過ぎてしまい、下痢を起こしやすくなります。

下痢にならなくても消化されなかった、外皮・薄皮がそのまま便と一緒に排出される事もあります。

レモンを与える際は外皮、薄皮は取り除き果肉だけを与えましょう。

レモンを絞り少量水に入れるという方法だと、食物繊維の過剰摂取を予防出来ます。

また、刺激性のあるレモンは多く与えると、胃腸の働きを悪くしてしまう恐れもある為、ほんの少量を与えるようにしましょう。

7.ハチミツ漬けレモンには注意が必要

レモンをハチミツ漬けたものは、甘みがつきしかも、酸味が無くなるという事もあり犬も喜んで食べてくれます。

少量であれば問題はありませんが、やはり食べ過ぎには注意が必要です。

レモンのハチミツ漬けは、糖分がかなり多くなっています。

日常的に与えたり、犬が欲しがるからといって与えすぎてしまうと、糖分の過剰摂取となってしまい、肥満や糖尿病を発症するリスクが高まるのです。

レモンのハチミツ漬けは、日常的に与えるのではなく、たまに与えるご褒美、おやつとするのが良いでしょう。

犬にレモンをあげる際は正しく与えよう

レモンのビタミンCは、犬の健康を増進したり病気を予防する効果が期待出来ます。

ただ、食べ過ぎるなど間違った方法で与えてしまうと、かえって健康を害してしまい、病気を招いてしまう事にもなってしまいます。

レモンを与える際は、少量にする・糖分を気にするなどの配慮が必要です。

「犬にレモンは免疫力アップ!?あげる時の注意点とは」の関連記事

「犬にレモンは免疫力アップ!?あげる時の注意点とは」と合わせて読みたい